歴史と文教の街「浦和」の魅力を、お住まいの方に聞きました(2)

歴史と文教の街「浦和」の魅力を、お住まいの方に聞きました(2)

浦和エリアにお住まいの方に、リアルな暮らしの情報や魅力をインタビュー。

今回お話を伺った方

Sさん

Sさん

幼少時から結婚するまで浦和住まい。結婚後、長女が生まれたことをきっかけに、実家が近い浦和にUターンし、浦和居住歴はトータルで30年ほどに。現在、夫と1歳の娘とスローな子育てライフを満喫中で、浦和駅最寄りの新築マンションをご購入。

「3歳から結婚するまで浦和っこ。
子供が生まれるのを機にUターン。ゆったり心穏やかに子育て中です」

「幼少時から結婚まで文教都市・浦和で」

浦和市立中央図書館

埼玉県内最古の小学校として知られる「市立高砂小学校」。その開校は明治2年にまで遡ります。

3歳くらいの秋に引っ越してきて、結婚するまでずっと浦和にいました。当時はよくわからなかったのですが、今から思えば、文教都市ならではの教育熱心な環境だったかもしれません。南浦和に多数集まる進学塾の多さも当時から。私も中学時代には、全教科を塾で学んでいましたね。また、さいたま市立高砂小学校は、埼玉県で最も古い小学校。明治時代創立ということもあって、外観にも歴史を感じます。教育の観点から浦和に住みたいと思う人は多いと思います。教育熱心な家族が、私が子供の頃よりも多く浦和に移り住んで来ているような感じがします。

「出産を機に浦和へ。やっぱりほっとします」

浦和駅

調神社で開催される十二日まちは、浦和エリアでも有数の規模を誇るお祭りで、市内外から例年約15万人もの人が訪れるといいます。(提供:さいたま市)

結婚してからしばらく離れていましたが、子供ができたことをきっかけに、実家がある浦和に戻って来ました。この街に改めて住み始めて感じるのは、浦和の人の優しさや流れる時間の穏やかさ。子供を連れて街を歩いていると、年配の方に“可愛いね”と、声をかけてもらえることが多いんです。今は、週に1回母が家に来てくれていて、実家の近くはやっぱり心からほっとできます。また、夏の「浦和まつり」、冬の「十二日まち(じゅうにんちまち)」など、伝統的なお祭りも盛んです。とくに年末の浦和の風物詩が、「十二日まち」で、これは「調(つき)神社」で毎年12月12日に開催される“大歳の市”のこと。熊手を売るかっこめ市をはじめ様々な出店、お化け屋敷などもやって来て、小さいころから毎年の楽しみなんです。

「今は子供中心の毎日。浦和の街で子育て中」

さくら草公園

浦和PARCOをはじめ、駅周辺には大型の商業施設が点在。利便性の高さだけでなく、雨の日の子どもの遊び場として重宝する方も多いのだとか。

娘は今、1歳半。小さいときはできるだけ一緒にいたいと思い、子供中心の生活を送っています。午前中に外出できるときは、浦和駅西口の子育て支援センターへ。東仲町の児童センターもけっこう行きますね。あと、伊勢丹6階の子供服売り場やパルコの中にあるキッズスペースなど、屋内の遊び場は雨の日にも便利です。あと、パルコ8階の図書館は子供用の絵本が充実。9階のさいたま市民活動センターは、スペースが空いていればゆったり過ごせます。ここには芝生のガーデンもあって、子供の歩く練習も。そろそろ歩けるようになったので、近隣の公園で遊ぶことも増えると思いますね。また、来年娘はプレスクールの年齢。友人の先輩ママや兄家族から情報や評判を聞き、通う幼稚園を選んでいます。

「何でも揃うので浦和から出ることが殆どないです」

ロイヤルパインズホテル

浦和駅だけでなく、お隣の「南浦和」駅周辺にも、スイーツ店やスーパーなどが数多く揃っています。(写真は「パティスリーロタンティック」)

普段の買い物はパルコ地下の大丸、マルフクというスーパー、西口の伊勢丹やコルソの地下と、いろいろ選べて楽しいですね。何でもみんな揃っているので、すっかり平日は浦和から出なくなっています。また、さいたま市では県内共通で子育て家庭に「パパ・ママ応援ショップ優待カード」を配布していて、これがいろんな協賛店舗で使えてすごく助かっています。スイーツ激戦区と言われる浦和ですが、南浦和にある「パティスリーロタンティック」も人気のようです。子供の手が離れたらやってみたいことは、一人ランチ&カフェタイム。可愛いラテアートで評判の「カフェ ウワイト」やコーヒー豆ショップなどにも行ってみたい。スポーツクラブでヨガをしたり、コルソにある料理教室ABCクッキングスクールにもまた通って、リフレッシュしたいと思っています。

インタビューを終えて

実家に近い浦和に帰って来て、ゆとりある子育てライフを楽しんでいるSさん。浦和の人々の温もり、古くからの伝統行事、さいたま市の子育て支援の手厚さに包まれて、娘さんとのかけがえのない日々を笑顔で過ごしているようでした。文教都市としての環境が整備された浦和で、娘さんもすくすくのびのび成長してゆくのでしょう。

ご入居後サービスのご案内

  • 三菱地所 レジデンスクラブ

    三菱地所のレジデンスクラブ

    当クラブは、分譲会社「三菱地所レジデンス」と管理会社「三菱地所コミュニティ」が共同運営し、ご契約の直後から、さまざまなサービス・サポートを行っております。
    購入された住まいの施工状況の確認、インテリア・雑貨やレストラン・ホテル・旅行などの会員割引、スポーツクラブの入会優待、ベビーシッター・家事代行、家庭教師サービスなどの各種優待、セミナー・イベントの開催、リフォーム・住み替えのお手伝いなどをご提供します。

    より詳しいサービスの内容はWEBサイトをご覧ください。

    詳細を見る

※掲載の情報は2016年10月時点の情報です。
※「エリアインタビュー」の情報は、インタビューされた方の感想や体験に基づくものです。

おすすめの物件

会員サービス

特典充実のThe Parkhouse Club 会員 詳しくはこちら

ご希望条件にあう物件情報などをお届け。マイページや限定セミナーのご案内も。

お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録