【イベントレポート】街とつながるハロウィンパーティ

【イベントレポート】街とつながるハロウィンパーティ

三菱地所グループでは、マンション居住者の方々と地域をつなぎ、密接なコミュニティ形成を支援したいという想いから「街とつながるレジデンスパーティ」という活動を進めています。
今回は10月29日(土)、ザ・パークハウス 追浜(神奈川県横須賀市)で開催された「街とつながるハロウィンパーティ」の様子をお伝えします。

「ザ・パークハウス 追浜」は、横須賀市追浜町の高台に建つ700戸超の大規模マンションで、竣工までおよそ7年の歳月をかけて広大な土地を開発して建設されたそう。マンションからは八景島やみなとみらいを望むオーシャンビューや、富士山や丹沢の雄大な山並みを楽しめ、まるでリゾート地にいるかのような立地でした。

今回のイベントのメイン会場となるマンション敷地内のセントラルガーデンには、地元の追浜商店街の飲食店や雑貨屋など10店舗以上が出店。追浜駅前にある人気店「浜鶏 追浜店」の焼き鳥をはじめ、創業70年以上という地元で愛される「北原製パン所」の手作りパンなど各店自慢の一品が並びます。その美味しそうな匂いにつられるように、ハロウィンのカラフルなコスチュームに身を包んだ子どもたちが増えてきます。

屋上庭園からの海側の眺望。ライブラリやフィットネススタジオなどの共用施設からも景色を楽しめるように設計されていました。

NPO法人「アクションおっぱま」理事の村澤さんは「ここに来たのははじめて。このようなきっかけでお互いを知ることができればうれしいですね。今日は追浜で醸造しているおっぱまワインとそれを使ったケーキを紹介しましたが、地元のコミュニティスペースとして“こみゅに亭カフェ”も運営しているので、多くの住民の方に足を運んで欲しいです」とイベントへの期待を語ってくれました。

美容サロン「ティモーネ」はスタジオで提供しているロコモ体操の体験レッスンを開催し、小さい子から大人まで楽しそうに体を動かしていました。どのお店も今回のイベントに向けて、お店の特徴やハロウィンのテーマにあわせて工夫を凝らしていたのが印象的でした。

出店の一角では、三菱地所レジデンスのスタッフが縁日コーナーを設け、オリジナル風船を無料配布。これには子どもたちも大喜び。もらった後にうれしそうにお気に入りの色の風船を手にする光景が会場いっぱいに広がっていました。

ハロウィンにちなんだ、かわいらしい包装の各種ハーブティーを販売していたお茶専門店、翠生園茶舗の御手洗さんは「大きなマンションができて、せっかく新しい出会いを期待したのに、みなさんバスで商店街を素通りしてしまうんですよ(笑)。今日のような機会はとてもうれしいです」とお店のパンフレットをさかんに配っていました。

いよいよハロウィンパレードが開始

午後1時からのハロウィンパレードには200人近くが参加。親子で仮装したり、お孫さんの仮装姿をカメラにおさめたりと、みなさん、とても楽しそうにパレードの出発を待っていました。

タウンセンター前をスタートして、敷地内を一周するパレード。定番の魔女やお化け風のコスチュームに身を包んだお子さんやシンデレラや白雪姫になりきる女の子など、色とりどりの衣装に身を包み、マンション全体が非日常の世界に見えてきます。

三菱地所レジデンスのスタッフも仮装し、パレードを誘導したり、ゴールで完走した子どもたちにお菓子をプレゼントしたりと大忙し。パレード後は、ご当地ヒーロー「横浜見聞伝 スタージャン」による地元追浜にまつわるクイズコーナーがあり、子どもたちの元気な声と住民の方の笑顔があふれていました。

思い思いのキャラクターになりきって仮装を楽しむお子さんたち。「トリックor トリート!」のかけ声でお菓子をもらうとみんな笑顔に

3才になるお子さんとパレードに参加していたお母さんは「子どもが小さいので、着替えやお昼寝のときなどすぐに家に帰れるマンションのイベントは参加しやすいです」と話してくださいました。

また2人のお子さんがいるお母さんは「商店街に気になるフラワーショップがあるのですが、子連れなので行くのをあきらめていました。今日そのお店が出店していて、お店の方とゆっくり話すことができました」と声を弾ませていました。

ご当地ヒーロー「スタージャン」のクイズコーナーも大盛況

「ザ・パークハウス 追浜」の団地管理組合の木澤理事長は「今年で5期になりますが、これまで地域とつながるという試みがなかなかできませんでした。日々の買い物や学校などでもやはり地域とつながっています。今回、このようなイベントを通じて、地域の方と交流できるのは意義があると思います」と初回開催を成し遂げることができた安堵感とコミュニティ作りの重要性を話してくださり、お子さんと一緒にイベントを楽しんでいらっしゃいました。

次回は管理組合が主体となり、クリスマスや餅つきイベントなどを計画しているそうです。今回のイベントをきっかけに、「ザ・パークハウス 追浜」ならではのコミュニティ作りの取り組みはこれからも続いていきます。

「街とつながるレジデンスパーティ」の取り組みはなぜ始められたのか、担当者の想いはこちらから

Text:小林純子
撮影:小川孝行

おすすめの物件

会員サービス

特典充実のThe Parkhouse Club 会員 詳しくはこちら

ご希望条件にあう物件情報などをお届け。マイページや限定セミナーのご案内も。

お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録