暮らしやすさを徹底追及し、自然環境を生かした間取りが嬉しい、森の傍の新居

オーナーズ・ボイス暮らしやすさを徹底追及し、自然環境を生かした間取りが嬉しい、森の傍の新居

[オーナーズ・ボイス]

2017年06月08日

オーナー様のプロフィール・お住まいの情報

小島瑛太さん・久子さん(30代)

  • 家族構成/2人
  • 間取り/2LDK+2WIC
  • エリア/東京都

家事動線を考えた間取りのおかげで、毎日の作業もらくらく、スムーズに

玄関を入って数歩で、広々とした明るいリビング・ダイニングに到達。小島さんがこの新居を選んだ決め手の一つが、間取りでした。
「私は以前から、新築マンションの間取り図を見るのが大好きだったんです。間取りを見ながら、その家の様子をあれこれと考えたりするのが楽しくて……」と話す奥様。

キッチンカウンターの下に貼った石調のデザインタイルは、ナチュラルな雰囲気で床やタイル状の壁材とも見事に調和。右手の茶色の引き戸は洗面室で、その奥の扉とガラスの壁の向こうに廊下が。

キッチンカウンターの下に貼った石調のデザインタイルは、ナチュラルな雰囲気で床やタイル状の壁材とも見事に調和。右手の茶色の引き戸は洗面室で、その奥の扉とガラスの壁の向こうに廊下が。

「マンションを購入しようということになって複数の物件を見て回ったのですが、このザ・パークハウスのモデルルームを訪ねた時、環境の良さと、この間取りに強く惹かれて、それで購入を決めました」
確かに小島さんのお宅は廊下がとても短く、その周りに部屋が配置されているので、玄関から2、3歩で各部屋に入ることができます。玄関から続く廊下の右側にある扉を開けると、まず右手にキッチン、左手に洗面室があり、キッチンの先にリビング・ダイニングが広がります。

「キッチンとリビング・ダイニングの間には仕切りがないので、いってみれば、キッチンも洗面室も広いリビング・ダイニングの一角にあるような感じですよね。これまでに見たマンションでは、洗面室はたいてい廊下に面しているケースが多かったので、この間取りは新鮮でした」

洋室の仕切りをとって、リビング・ダイニングとつなげたスペース。左手の扉はそれぞれ、納戸とウォークインクローゼット。

洋室の仕切りをとって、リビング・ダイニングとつなげたスペース。左手の扉はそれぞれ、納戸とウォークインクローゼット。

その間取りのおかげで、実際に暮らし始めてからも奥様は快適さを日々、実感しているそうです。

「たとえばリビングのソファに座っていても、洗濯が終わったことがすぐにわかりますし、洗濯物をバルコニーに運んで干したり、取り込んだり、という時に、いちいち扉を開けて廊下に出て、ということをしなくていいので、とてもラクなんです。冬場も洗濯に関しては、一連の作業で廊下に出て寒い思いをすることがまったくないのが嬉しかった。この使い心地の良さは住んでみて本当にかみしめていることです」

基本の間取りは3LDKでしたが、リビング・ダイニングとその隣の洋室をつなげて2LDKにするプランがあると聞き、小島さんはそれを選択しました。

「リビング・ダイニングは1日の中でも過ごす時間が長い空間ですし、友人を家に招くことも多いので、そういう時のためにも、できるだけ広く取りたいと思っていました。だから、このプランはありがたかったですね」と話す旦那様。こうして約19畳のリビング・ダイニングが誕生。一つの大きな空間の中で、炊事や洗濯など、奥様の毎日の家事もスムーズです。まさに、効率のよい家事動線を考えた、嬉しい間取りですね。

風が通り抜け、光が溢れる快適な住まい

寝室の壁は、タイル状の壁材を2種類組み合わせてデザインした、小島家のオリジナル。窓の外にはみずみずしい緑の景色が広がる。

寝室の壁は、タイル状の壁材を2種類組み合わせてデザインした、小島家のオリジナル。窓の外にはみずみずしい緑の景色が広がる。

この家にしてよかった、と小島さんが感じるのはもう一つ、環境です。マンションは駅から徒歩数分の場所にあり、建物の北側は緑豊かな森に隣接しています。
「駅の近くなので毎日の買い物は便利ですし、駅から近いにもかかわらず、周りはとても静かなんです。リビング・ダイニングがある南側だけでなく、洋室がある北側にもバルコニーがあって、その先に森が広がっています。北側の部屋は寝室として使っていますが、日中、バルコニーに出て緑を眺めると、心が和みます」
リビング・ダイニングの窓と廊下の扉、さらに寝室の扉と窓を開け放すと、たちまち家の中を心地よい風が通り抜けていきます。
「自然の恩恵をうまく生かすような間取りになっているのも、とても気に入っています。南向きのバルコニーは日当たりも申し分なくて、洗濯物もすぐに乾きますし、その光がリビング・ダイニングにもたっぷりと入ってくるので、晴れた日は日中に照明の必要がほとんどありません」(奥様)

南側のバルコニーはゆったり、広々。椅子を出して、ドリンク片手にのんびりくつろぐのもOK。

南側のバルコニーはゆったり、広々。椅子を出して、ドリンク片手にのんびりくつろぐのもOK。

バルコニーは洗濯物を干した状態でもまだスペースに十分なゆとりがあるので、今後は椅子を置いたりすることも検討したいとのことです。
シンプルでモダンな雰囲気のインテリアがお好みだという奥様。家具やカーテンはグレー、ブラウン、ホワイトを中心に落ち着いた色合いでまとめています。さらに、リビング・ダイニングや寝室、玄関の壁には、湿度調整・消臭などの効果があるタイル状のデザイン壁材を選択。どの部屋も、素材も色もナチュラルな雰囲気の壁が家具と心地よく調和しています。

「ザ・パークハウスのモデルルームのインテリアがとても素敵だったので、それに近い雰囲気の部屋にしたいと思って選びました。タイル状の壁材のおかげで、ここに来て最初の冬も結露がまったく出ませんでしたし、新築物件にありがちな建材の匂いも気になりませんでした。いつも良質な空気をキープしてくれているような気がします。最近は壁紙だけでなくこのような新しい壁材が出てきて、デザインや機能もいろいろなものが揃っているので、選びがいがありますね」

たっぷりの収納のおかげで、生活感のある小物類は隠してスッキリ

(左)玄関にはたっぷりのシューズボックスが。右手の壁には調湿・脱臭効果のあるタイル状の壁材を貼り、姿見を取り付けた。(右)リネン庫を開いたところ。ランドリーボックスもスッキリ収まる。

(左)玄関にはたっぷりのシューズボックスが。右手の壁には調湿・脱臭効果のあるタイル状の壁材を貼り、姿見を取り付けた。
(右)リネン庫を開いたところ。ランドリーボックスもスッキリ収まる。

「生活感が出るものはできるだけ隠したいので、収納がたくさんあるのも嬉しい」という奥様。ウォークインクローゼットが2か所、各部屋の物入れ、玄関のシューズボックスなど、どれも収納量はたっぷり。ウォークインクローゼットは使い分け、リビング・ダイニングのほうには旦那様の仕事用のスーツやジャケット、奥様のバッグなど、出かける時に必要なものを中心に収めています。
「朝食を食べて、出かける直前にここからスーツと鞄をさっと取り出していけるのが便利なんです」(旦那様)
一方、収納に関して奥様のイチ押しは、洗面室のリネン庫なのだとか。

「リネン庫は天井から床まであるので、洗濯カゴもらくらく仕舞うことができます。以前から、洗濯カゴをなんとか隠したかったので、これは本当にありがたい。おかげで洗濯機の周りもいつもスッキリ片付けられます。キッチンは、カウンターの上に棚を取り付けることもできるということでしたが、夫婦二人のうちは既存の物入れと食器棚で十分、収納は足りていますし、何よりリビング・ダイニングに続く空間に目隠しのような壁を作りたくなかったので、

キッチンからリビング・ダイニングへと続く空間は開放感抜群。シックでモダンなインテリアがフローリングの色と調和している。

キッチンからリビング・ダイニングへと続く空間は開放感抜群。シックでモダンなインテリアがフローリングの色と調和している。

それはやめました。リビングとキッチンの明るく開放的な雰囲気が大好きなんです」(奥様)

旦那様の会社の後輩や奥様のお友達などを招いて、パーティをすることも多い小島家。ゆったりしたリビング・ダイニングとバルコニーは、訪れる人たちからいつも羨ましがられているようです。
「じつは物件探しの際に、この地域に三菱地所レジデンスの他にも2社が新しいマンションを建てていたので、3物件を比較・検討させていただいたのですが、一番気に入ったのがこのザ・パークハウスでした。実際に暮らしてみて、その選択は間違いじゃなかったと確信しています。将来の資産価値のことを考えても、三菱なら安心、という思いが私の中にもありまして……妻も毎日、充実した時間を過ごしていますし、本当に満足しています」(旦那様)

“将来的にはキッチンカウンターを少し延長させて、そこで朝食をとるのも楽しそうだし、家族が増えたらリビング・ダイニングの一角に仕切りを付けて、また洋室を作ってもいいかも……"と、お二人は今後の暮らしについても、あれこれと思い描いています。

その他の写真

キッチンとリビング・ダイニングのスペースへと続く扉とガラスの壁(左側)は、物件購入と同時にリフォームして新たに取り付けたもの。扉の樹種はヨーロピアン・チェスナット。zoom

キッチンとリビング・ダイニングのスペースへと続く扉とガラスの壁(左側)は、物件購入と同時にリフォームして新たに取り付けたもの。扉の樹種はヨーロピアン・チェスナット。

洗面室。洗濯機の上の棚と、奥のリネン庫(白い壁の部分)で、収納能力はたっぷり。洗面化粧台の御影石は、水垢汚れも拭くだけでらくに落ちる。zoom

洗面室。洗濯機の上の棚と、奥のリネン庫(白い壁の部分)で、収納能力はたっぷり。洗面化粧台の御影石は、水垢汚れも拭くだけでらくに落ちる。

リビング・ダイニングの照明は、位置や高さが調節できる。zoom

リビング・ダイニングの照明は、位置や高さが調節できる。

食器棚の天板は、既存のキッチンカウンターの御影石(左手前)と揃えた。右手前の白い壁は、作り付けの物入れ。zoom

食器棚の天板は、既存のキッチンカウンターの御影石(左手前)と揃えた。右手前の白い壁は、作り付けの物入れ。

トイレの壁の奥には照明を取り付け、ちょっとしたオブジェや花を飾るスペースに。zoom

トイレの壁の奥には照明を取り付け、ちょっとしたオブジェや花を飾るスペースに。

文中のお名前はすべて仮名です。
「オーナーズ・ボイス」の記事内容は、オーナー様の感想や体験に基づくものです。

おすすめの物件

他のオーナーズ・ボイス一覧

 

会員サービス

特典充実のThe Parkhouse Club 会員 詳しくはこちら

ご希望条件にあう物件情報などをお届け。マイページや限定セミナーのご案内も。

お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録