ザ・パークハウス 津田沼奏の杜

ザ・パークハウス ストーリー ~込められた想いと物語~ザ・パークハウス 津田沼奏の杜

津田沼の駅前に新しく生まれた街、奏の杜(かなでのもり)。
この地に初めて建つ大規模マンションとして美しく整備された緑豊かな街並みの一角に誕生したのが、「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」です。
いつまでも愛される住まい、そして街をつくりたい。
そんな想いを込めた「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」をご紹介します。

緑豊かな街並みと調和する落ち着いた外観

緑豊かな街並みと調和する落ち着いた外観 緑豊かな街並みと調和する落ち着いた外観


「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」は、総戸数721戸・地上24階建という、存在感のある大規模マンションです。地区20%の緑化を目標に掲げる街と調和するよう、「土から空に伸びる木」をイメージさせるような外観をめざしました。


具体的には、緑豊かな街並みと相性のよい茶系の焼物素材を外観に用い、上層階のファサードには空に溶け込むガラスを採用。低層階の外壁には地元千葉県の谷津干潟から採取した土を取り入れ、大地とのつながりを表現しています。また、高さの異なる4棟をなだらかに連なるように配置し、周囲への圧迫感を抑えました。

駅から街へとつなげる役割を果たすガーデンや植栽

駅から街へとつなげる役割を果たすガーデンや植栽 駅から街へとつなげる役割を果たすガーデンや植栽


「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」の計画にあたり、特に大切にしたのは、「街と共生する存在でありたい」「地域にひらかれた存在でありたい」という想いです。それを特に強く反映したのが、先にご紹介した外観のほか、庭園や植栽計画です。


たとえば、敷地の周囲に幅3mの緑地を設けて街に緑を増やしながら、奏の杜のシンボルでもある幅16mのプロムナードと一体化させました。これにより、憩いの場となる空地が生まれています。さらに街路樹とつながるような高木を配すなど、植栽にも配慮しました。敷地内には、四季折々の自然を感じられるビオガーデンを設置。入居者の皆さまに癒しと潤いをもたらす場となっています。

温もりと機能性を追求した共用部

温もりと機能性を追求した共用部 温もりと機能性を追求した共用部


昼間は豊かな緑が彩る「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」。夜になるとその表情を変え、ガス灯が美しい夜景を描き出し、光の演出で帰宅する人々を光の演出で迎えます。この照明計画は、街の防犯性を高めるのにも役立っています。


安心・安全も、このプロジェクトの大きな柱でした。全棟で免震構造を採用するとともに、防災倉庫を設置し、大容量の非常用発電も備えています。


たくさんの方がお住まいになる大規模物件なので、駐車場の設計にも配慮しました。朝の出勤時のストレスを少しでも減らせればと、入口と出口を分け、約2秒で開閉する高速シャッターを採用しました。

新しい街をつくるにふさわしい豊富なルームプラン

「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」の専有部における特長は、バリエーションの豊富さです。新しい街にできる大規模物件として、さまざまな年代や家族構成の方の暮らしにフィットするよう、専有面積50m²台~120m²台の住まいをご用意しました。


居室内は、梁や柱をできるかぎり抑え、すっきりとした空間に。ディスポーザーや食洗器など、快適な暮らしのための設備も充実させました。

その他の写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

企画担当からのメッセージ


奏の杜は、JR津田沼駅南口一帯に広がる約35haの新しい街です。「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」は、この街に初めて建設された総戸数721戸・地上24階建の大規模マンション。ターミナル駅から徒歩7分という至便な立地ながら、美しく整備された緑豊かな街並みの中にあり、目の前には広大な公園が望める、まるで“宝物のような物件”だと感じました。担当できた喜びは非常に大きく、単に住まいをつくるというより、「新しい街を育てるプロジェクト」「街の価値を決定する物件」という意識で商品企画に取り組みました。


「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」の大きなコンセプトとして掲げたのは、地域との共生、そして安全・安心です。駅から街へとつなぐ役割を果たす場所に位置するため、空地を多くとり、豊かな植栽計画を取り入れるなど、地域にひらかれたデザインを心がけました。美しい照明計画で住民の皆さんの心を癒すとともに、防犯性も高めています。また、全4棟で免震構造を採用したのをはじめ、非常時への備えも充実させました。


この「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜」に対する地元住民の方々の期待の大きさは、今でもよく覚えています。無事に竣工し、ご入居者の皆さんが笑顔でお住まいになっている姿を拝見するにつけ、充実感を抱きます。三菱地所レジデンスと奏の杜のお付き合いは長く続く計画で、この物件の後、「ザ・パークハウス 津田沼奏の杜テラス」を竣工。これからも土地区画整理組合との連携を通して街のコミュニティ育成をお手伝いするなど、街の活性化に少しでも貢献できればと願っています。

竣工年月:2013年4月

おすすめの物件

ザ・パークハウス ストーリー 新着記事

一覧

閉じる
お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録