コンセプト駅徒歩2分に暮らす価値を京都府初の駅前複合プロジェクト

コンセプト駅徒歩2分に暮らす価値を京都府初の駅前複合プロジェクト

駅徒歩2分に暮らす価値を。
駅徒歩2分の価値。
駅前レジデンスならではの、大きな魅力。
「グランマークシティ東向日駅前」は、阪急「東向日」駅徒歩2分という近さ。あわただしい朝や帰宅後の時間にゆとりが生まれ、家族のコミュニケーションやプライベートを充実させることができます。さらに雨の日や荷物が多いときの移動もスムーズ。阪急「河原町」駅や「梅田」駅などの都心主要駅へも軽快にアクセスできます。
「グランマークシティ東向日駅前」は、阪急「東向日」駅徒歩2分という近さ。あわただしい朝や帰宅後の時間にゆとりが生まれ、家族のコミュニケーションやプライベートを充実させることができます。さらに雨の日や荷物が多いときの移動もスムーズ。阪急「河原町」駅や「梅田」駅などの都心主要駅へも軽快にアクセスできます。
現地周辺イメージイラスト
快適通勤。
気持ちにゆとりが生まれる、通勤時間帯の豊富な運行本数。
朝の通勤時間帯(平日7時台〜8時台)は「東向日」駅から阪急京都線の利用で「河原町」駅方面16本、「梅田」駅方面14本。JR「向日町」駅から京都線で「京都」駅方面16本、「大阪」駅方面16本と豊富な運行本数が魅力。また、JR「向日町」駅から「京都」駅へは直通なので、新幹線利用の出張にも便利です。
朝の通勤時間帯(平日7時台〜8時台)は「東向日」駅から阪急京都線の利用で「河原町」駅方面16本、「梅田」駅方面14本。JR「向日町」駅から京都線で「京都」駅方面16本、「大阪」駅方面16本と豊富な運行本数が魅力。また、JR「向日町」駅から「京都」駅へは直通なので、新幹線利用の出張にも便利です。
阪急「東向日」駅/JR「大阪」駅界隈/阪急「烏丸」駅界隈
通勤シミュレーション例

※1:1995年以降に供給された京都府下の新築民間分譲マンションにおいて、市役所(窓口機能の一部)及び商業施設(イオンフードスタイル)との複合開発は京都府初となります。(2016年5月17日現在・(有)MRC調べ)
※掲載の現地周辺航空写真(現地南東方面より北西方面を平成28年2月撮影)は、外観完成予想CGを合成し光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。
※外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ、店舗看板等再現されていない設備機器等があります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。店舗・事務所エリアでは、外壁や外構に看板等の設置や屋上に空調機の室外機等の設置を予定していますが、描いておりません。
※掲載の写真は、特記のない限り平成28年4月に撮影したものです。

※1:1995年以降に供給された京都府下の新築民間分譲マンションにおいて、市役所(窓口機能の一部)及び商業施設(イオンフードスタイル)との複合開発は京都府初となります。(2016年5月17日現在・(有)MRC調べ)
※掲載の現地周辺航空写真(現地南東方面より北西方面を平成28年2月撮影)は、外観完成予想CGを合成し光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。
※外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ、店舗看板等再現されていない設備機器等があります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。店舗・事務所エリアでは、外壁や外構に看板等の設置や屋上に空調機の室外機等の設置を予定していますが、描いておりません。
※掲載の写真は、特記のない限り平成28年4月に撮影したものです。

PAGETOP