2017年度受賞 ザ・パークハウス グラン 南青山

2017年度グッドデザイン賞受賞ザ・パークハウス グラン 南青山

[グッドデザイン賞]

2017年10月04日

青山において“永く愛される”集合邸宅のために

世界のスーパーブランドが集結するモダンな都市でありながら、都心有数の邸宅地にも数えられる青山。計画地は青山エリアの象徴の一つであるみゆき通り「フロムファースト」の真裏。昨今の住宅開発において、周辺環境との調和を図ることは一つの作法となっているが、世界を魅了する華やかな都市空間を間近にする南青山5丁目においては、純然たる邸宅地エリアとは異なるアプローチが必要でした。

先進的な感性と住まいの趣の調和

名だたる建築家の作品が立ち並ぶ青山の景観に響きあう邸宅を創造するためには、上質なモダンアーキテクトとしての佇まいを追求することが不可欠と考えました。その象徴となるのが、ファサードを彩るランダムなマリオン。多彩なピッチで配置された縦のラインは、建物の表情に軽快なリズムを生み出しながら、青山にふさわしいモダンな印象を生み出しました。ハイエンドな邸宅に求められる結界性や陰影を創出するため、先述のマリオンをはじめとするファサードの躯体は凹凸をつけることで立体的な表情を創出しました。

華やかな都市空間との連続性と経年秀化を叶える素材テクノロジー

みゆき通り方面からのアイストップとなるエントランス周辺には、常緑樹を中心とする緑地帯を創出。みゆき通りの緑景を延長(継承)すると共に、フロムファーストのシンボルツリーと調和のとれた景観を創出しました。照明計画は明るすぎず暗すぎず、スタイリッシュなブティックが並ぶ前面道路の景観との調和を意識しました。また水盤の揺らぎをキャノピーに反射させて道路面に落とすなど、青山らしい先進的なライティングによって街に貢献しています。外観には、時流に左右されない美しさを持ち、時と共に豊かに風合いを増す天然石を採用し、防汚処理によってメンテナンス性を向上しました。
また、エコに配慮し、廃材の少ない切り出し法を採用。ファサードに端正な印象を与えるガラスは、太陽光や雨水の力でガラスの透明な美しさを保つハイドロテクトクリアコートGLASSを塗布し、イージーメンテナンスを実現しました。

審査員の評価コメント

表参道という立地でありながら、建物と町のコーナーを意識的にデザインに取り込むことにより、ランドスケープと一体となった街並みが立ち上がっていくことにこのデザインの価値を見出す。エリアに圧迫感を与えず、凛とした佇まいが印象的であることを評価する。

建物の表情に軽快なリズムを生み出すマリオン

建物の表情に軽快なリズムを生み出すマリオン

青山らしい先進的なライティング

青山らしい先進的なライティング

エントランスホール

エントランスホール

水盤

水盤

ラウンジ

ラウンジ

石の防汚処理

石の防汚処理

ハイドロテクトクリアコートGLASSを塗布したガラス

ハイドロテクトクリアコートGLASSを塗布したガラス

一般のガラス

一般のガラス

おすすめの物件

グッドデザイン賞 新着記事

一覧

閉じる
お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録