EYE'S PLUS COLOR 2017 - アイズプラス カラー 2017

アイズプラスEYE'S PLUS COLOR 2017 - アイズプラス カラー 2017

[アイズプラス]

2017年07月06日

EYE'S PLUS COLOR 2017

“一生もの”の住空間に、可能性ひろがるスタイルを。

一人ひとりの感性と響き合い、こころ動かす「色」。住空間を彩り、明るさや広がりを演出する「色」。人への想いを込めて選び抜いたものには、暮らしや人生を豊かにする優しさと力があります。そして、濃淡や明暗といった色の個性を自由に操り、様々な素材や家具と巧みに組み合わせることにより、ライフシーンはさらに快適で魅力あるものになっていきます。将来の家族や自分、そして暮らしにまで想いを馳せながら、理想とするスタイルを探し求めてみませんか。

アイズプラスカラーの開発過程はこちら

「定番のその先へ」

多様化するライフスタイルに、私たちはそこまで寄り添えるだろう。2017年のEYE'S PLUS COLORが掲げるテーマは、「定番となったカラー」と「個性的なスタイル」の協奏です。時間をかけて吟味したきたカラーを背景に、伝統的なものから斬新なものまで、様々なスタイルを提案することで、好みや流行、家族構成などの変化にもしなやかに対応できる、暮らしの発展性を示した新しい試み。従来の「家具や照明と調和するカラースキム」に磨きをかけることで、住空間のさらなる可能性を追求しています。これまでに確立した、定番のその先へ―。私たちならではの豊富な実績、そして幅広いノウハウが、やすらぎの住まいを“一生もの”へと深化させます。

1:Natural Oak

  • 北欧スタイル

    丁寧な暮らしが似合う穏やかな空間

    北欧スタイル

    寒い季節が長く続くことから、室内で過ごす時間をとても大切にする北欧。家の中のすみずみまで、衣食住に関するこだわりが散りばめられています。今回求めたのは、そんなナチュラルなスタイル。白とグレーを基調に色数を抑え、木製家具をベースにファブリックなどを選び、落ち着いた雰囲気を演出しています。肌触りの良さや職人のこだわりといった上質さに囲まれながら、暮らしを丁寧に愉しむことができるスタイルです。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • スタイリッシュモダン

    柔らかでスタイリッシュという新感覚

    スタイリッシュモダン

    黒×白×グレーで全体をまとめ、生活感を排する。それがスタイリッシュモダンの特徴です。今回は、あえてその色調をナチュラルな空間に合わせることで、これまでのイメージを刷新。艶を抑えたブラック&ホワイトの家具が生むコントラストを、木目のチェアをはじめ、植物やグレーのソファが緩やかにつなぎます。ミラノサローネにおいてもトレンドの一つとなっている、「新たな組み合わせ」を採り入れたスタイルです。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • フレンチスタイル

    パリのアパルトマンのごとく都会的に

    フレンチスタイル

    クラシックやエレガント、カントリー、ロマンチック、シノワズリなど、実に多様なフレンチスタイル。今回提案するのは、ヴィンテージやアンティーク家具と現代の家具を配したシャビーシックです。グレーで統一された柔らかな空間に、シンプルな家具をレイアウト。そしてオットマンの脚部やラグの柄などには、遊び心をプラス。ゆったりと過ごすために、一人掛けのソファやアロマキャンドルを置くのも一案です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • 北欧スタイル
  • スタイリッシュモダン
  • フレンチスタイル

北欧スタイル

北欧スタイル

❶ソファ:グレー・ホワイト色を中心としたファブリック ❷デスク・ローテーブル天板:フロアよりやや濃色 ❸チェア:曲線によるやわらかなフォルム ❹一人掛けソファ:シンプルな形状 ❺ラタンなど自然を感じさせる素材1/21

スタイリッシュモダン

スタイリッシュモダン

❶照明:マットな質感のブラックスーチル ❷チェア:ナチュラルな木目とモノトーンの組み合わせ ❸ソファ:シンプルかつモダンなデザイン ❹ファブリック:マットな質感、アクセントにモノトーンのファー素材2/21

フレンチスタイル

フレンチスタイル

❶ソファ:シンプルなフォルムに優しいグレージュ色の張地 ❷チェア&オットマン:ホワイト色を基調としたファブリックの張地 ❸チェア&テーブルの脚:オークカラーの明るい床を引き締めるダークブラウン色 ❹センターテーブル&オットマンの脚:遊び心を感じさせる形状 ❺大きな柄のラグやクッション3/21

カラーラインアップ凡例凡例

カラーラインアップ

カラーラインアップ

カラーラインアップ

同系コントラストなし
樹種オーク
建具樹種オーク
レバー
ハンドル
仕上げサテンニッケル
角座
キッチン
樹種チェリー
仕上げグロス

フローリング/木目を活かした自然な仕上げのオーク柄(色:ナチュラル)
建具/板目と柾目を寄せ合わせた木目のオーク柄(色:ナチュラル)
キッチン・洗面扉/グレーの木目が入ったチェリー柄の鏡面仕上げ(色:ナチュラル)

2:Gray Walnut

  • エレガント

    優雅な雰囲気に包み込まれる歓び

    エレガント

    クルミボタンをあしらったソファをはじめとする、伝統的なフォルムの家具。透明感あふれるガラスや、あえて輝きを抑えたゴールド素材・シルバー素材が目を引くオブジェ。そして美しく整えられた銀のカトラリー。漂うエレガントな雰囲気は、格式と軽やかさが調和したラグジュアリーホテルのよう。選び抜いた本物を、さらに自分流にアレンジして愉しむ「センスを活かせる余白」がある。それもまた、このスタイルの魅力です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • 北欧スタイル

    別邸のような居心地の良さと安らぎを

    北欧スタイル

    これまで「シンプル&ナチュラル」や、「使いやすく合理的」といったイメージで捉えられてきた北欧スタイル。近年はマットブラックスチールを採り入れ、ポイントに据えるのがトレンドになってきています。今回提案するスタイルでは、白い家具にやや硬質なマットブラックスチールの照明を合わせ、アクセントとして青いアジサイなどの「花の色味」をプラス。シンプルながらもさり気ない、女性らしい空間を演出しています。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • ブルックリンスタイル

    真新しい量産品にはない味を楽しむ

    ブルックリンスタイル

    かつては工業地帯として賑わい、現在はアーティストやデザイナーなどが多く居住しているニューヨークブルックリン地区。今回提案するのは、このエリアの定番でもある「古き良きもの」を採り入れたスタイルです。家具から小物まで、それぞれが醸す「こなれ感」を大切に、壁面まで利用してカフェのような空間を演出。友人や知人を気軽に招くことができるカジュアルな空気感が、コミュニケーションをさらに深めます。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • エレガント
  • 北欧スタイル
  • ブルックリンスタイル

エレガント

エレガント

❶テーブル:艶のある塗装が施されたダーク系の木色素材 ❷チェア:ダーク系の木色の脚、印象的な柄のファブリック ❸ソファ:スウェード調のレザーが用いられた伝統的デザイン ❹ボリューム感のある家具4/21

北欧スタイル

北欧スタイル

❶チェア:シンプルでやわらかな曲線 ❷テーブル&チェア:ホワイト色で塗装のハケ目を残した仕上げ ❸ソファ:ペールグレー色のスウェード素材、クルミボタンの装飾、キャメル色のクッション ❹壁面にはブラックフレームのアートをコラージュ5/21

ブルックリンスタイル

ブルックリンスタイル

❶照明:無機質な素材、大柄なフォルム ❷テーブル:特徴的な脚部のデザイン、使用感のあるキズをあえて残した木製の天板 ❸チェア:デザイナーズのヴィンテージ品または復刻品 ❹チェア脚:アルミやアイアンなどの工業的な素材 ❺使い込まれた小物でラフな雰囲気を演出6/21

カラーラインアップ凡例凡例

カラーラインアップ

カラーラインアップ

カラーラインアップ

ソフトコントラスト
樹種ウォールナット
建具樹種マコレ
レバー
ハンドル
仕上げスチールグレー
角座
キッチン
樹種バーチ
仕上げマット

フローリング/木目導管部を砥の粉で仕上げたウォールナット柄(色:グレー寄りのライトブラウン)
建具/白い木目(白太)部分が多いマコレ柄(色:グレー寄りのライトブラウン)
キッチン・洗面扉/薄茶色の木目がランダムに入ったバーチ柄(色:グレー寄りのライトブラウン)

3:Camel Teak

  • リゾートスタイル

    日常の中に自然を感じながら暮らす

    リゾートスタイル

    ヴィンテージらしい味わいの深さと、自然環境ならではの大らかさを併せ持たせたスタイルです。ソファのクッションをはじめ、チェアの座面、テーブル上のランチョンマットなど、この空間でキーとなる色はブルー。洗いざらしのキリム織ラグや染色されたファブリックが非日常的なリゾート感をもたらし、白い籐の照明や木質のテーブル&チェアが温かみを添えます。カジュアルさと、思わず深呼吸したくなるような開放感が魅力です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • ニューヨークスタイル

    新旧の融合から生まれる都会的な個性

    ニューヨークスタイル

    画一的な集合住宅が建ち並ぶことから、内装やインテリアにこだわる人が多いニューヨークでは、シンプル&モノトーンの空間に際立つカラーを配するスタイルが一つのトレンドとなっています。工業的な素材が用いられたシンプルな家具をベースに、ウッドのチェストや大胆なアート、照明などで個性を演出。基本は変えず装飾をリニューアルさせていくスタイルは、まさに流行に敏感なニューヨークをイメージさせます。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • モロッコスタイル

    視点を低くすることで深まるくつろぎ

    モロッコスタイル

    来客が多いことから大人数でも座れるよう、ソファにクッションを敷き並べることが伝統的スタイルとなっているモロッコ。その特徴を採り入れながらロータイプの家具を配することで、床座に近い視点での暮らしが可能に。開放感も生まれ、ゆったりと過ごすことができます。彩度の高い柄物のラグや、鮮やかで温かみのある色のタペストリーを用いたり、籐の家具やアロマなどをプラスしたりするのも一つのアイデアです。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • リゾートスタイル
  • ニューヨークスタイル
  • モロッコスタイル

リゾートスタイル

リゾートスタイル

❶小物全般:ブルーやホワイトを中心とした爽やかな色調 ❷テーブル&チェア:自然な素材感が印象的な、大柄の木目 ❸ソファ:開放感をもたらす伸びやかなフォルム ❹小物置き:自然をモチーフにしたデザイン ❺ラグ:洗いざらし調の染色ファブリック7/21

ニューヨークスタイル

ニューヨークスタイル

❶テーブル&チェア:金属素材、透過感のあるガラスや樹脂で構成 ❷ソファ:ホワイト色の張地、脚部は金属製 ❸チェスト:木製家具はアクセントとして利用8/21

モロッコスタイル

モロッコスタイル

❶テーブル&チェア:ナチュラルな素材感 ❷ソファ:視点が床座に近くなるロータイプ ❸暖色系で鮮やかな色彩のファブリックを多用 ❹部屋の中に様々な陰影を映し出すランタン9/21

カラーラインアップ凡例凡例

カラーラインアップ

カラーラインアップ

カラーラインアップ

同系コントラストなし
樹種チーク
建具樹種チーク
レバー
ハンドル
仕上げダークセピア
なし
キッチン
樹種ペカンナッツ
仕上げグロス

フローリング/うねりのある木目(板目)のチーク柄(色:ミディアムブラウン)
建具/直線的な木目(柾目)のチーク柄(色:ミディアムブラウン)
キッチン・洗面扉/木目に緩やかな濃淡のあるペカンナッツ柄(色:ミディアムブラウン)

4:Brown Walnut

  • シックモダン

    落ち着きの中に宿るさり気ない上質

    シックモダン

    グレーとブラウンの組み合わせの中に、アクセントカラーのゴールド系アートをさり気なく配置しています。さらに、温かみのあるブラウンウォールナットの空間に変化をもたらす寒色系の小物や、パープル系の花を差し色として使用。多くの人に愛されてきた定番とアーティスティックな逸品とが調和した、遊び心を感じさせるスタイルです。品の良いフォルムや豊かな素材感が、暮らしにさらなる上質さをもたらします。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • ジャパニーズモダン

    現代的な和が織りなす静穏な空気感

    ジャパニーズモダン

    テーマに据えたのは、マンションという「洋」の空間と、「現代的な和」との調和です。ローテーブルとシックなソファを中心に、座椅子なども採り入れて視点は低めに。また欧米流のモダンなスペースの中に、和紙を使ったアート照明や盆栽、漆塗りのトレイ、南部鉄器などを巧みにレイアウトすることで現代的な和を演出。「和と洋」、「モダンでシンプルな家具と個性的な工芸品」といった多様な調和が、和みの空間を形づくります。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • ナチュラルモダン

    アウトドアのように自然体で過ごす

    ナチュラルモダン

    提案したかったのは、自分たちらしさや自然体の心地よさ、そして自由度の高さをかなえるスタイルです。グレーやグリーンを基調とし、アクセントの黒がトレンド感を創出。さらに木目のチェアやテーブルが空間の一部を飾り、素地を活かしたナチュラルさを添えます。レイアウト変更が可能なソファにより、座ったりラグに寝転んだりと過ごし方は自由。都市に居住しながら、自然環境の大らかさを日々味わえることでしょう。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • シックモダン
  • ジャパニーズモダン
  • ナチュラルモダン

シックモダン

シックモダン

❶照明:現代的で定番化しつつあるデザイン、色はゴールド色 ❷ソファ&チェア:奇をてらわない定番のデザイン、カラーはグレー・ベージュ色が中心 ❸彩度の低いブルーやパープルの小物をアクセントに10/21

ジャパニーズモダン

ジャパニーズモダン

❶ソファ:視点が低くなるロータイプ ❷ソファ&テーブル:直線を基調としたデザイン ❸テーブル:真鍮があしらわれた脚部 ❹シェードが和紙のスタンド照明 ❺盆栽・漆のトレイ・南部鉄器等の小物11/21

ナチュラルモダン

ナチュラルモダン

❶チェア:背もたれや座面に編み込まれたブラックレザー ❷チェア脚:落ち着いたブラウン色の木目 ❸ソファ:低めの重心、自由に組み合わせ可能でレイアウト変更も容易なデザイン ❹全体の色調はグレー・グリーンを中心に12/21

カラーラインアップ凡例凡例

カラーラインアップ

カラーラインアップ

カラーラインアップ

同系コントラストなし
樹種ウォールナット
建具樹種ウォールナット
レバー
ハンドル
仕上げサテンニッケル/
鏡面ニッケル
角座
キッチン
樹種ローズ
仕上げグロス

フローリング/うねりのある大柄な木目のウォールナット柄(色:ダークブラウン)
建具/つやのある柾目のウォールナット柄 (色:ダークブラウン)
キッチン・洗面扉/薄茶色の縞が入ったローズ柄の鏡面仕上げ(色:ダークブラウン)

5:White Pecan

  • エレガント

    隅々まで満ちる清楚で柔らかな印象

    エレガント

    空間全体に描くのは、ホワイトを基調とした軽やかなグラデーション。シンプルな大物家具をベースに、アラベスク柄のチェアやゴールドの照明、壁面のミラーが、懐かしさをも擁した優雅な雰囲気を演出します。さらには差し色としてあしらった赤系の花やテーブルウエアが、清楚な中にさり気ない華やかさをプラス。上品に艶めくパールなどをアクセントに用いたり、毛足の長いカーペットを採り入れたりするのも一案です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • 北欧スタイル

    手づくり品と愛着ある製品に囲まれて

    北欧スタイル

    木質感や丸みを帯びた家具にニットやファブリックをあしらい、「創りあげる楽しみ」も併せ持たせています。シンプルでカジュアルな空間には、柔らかな光を放つ繭玉のようなランプを設置。ファイバー質の素材が、独特の透過感をもたらします。既製品と丁寧に仕上げた手づくり品とを、バランスよく散りばめていることもポイントの一つ。北欧スタイルの大切な要素である、自然素材の質感と照明の温かみにこだわった提案です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • ニューヨークスタイル

    理想とする居心地を丁寧に仕立て上げる

    ニューヨークスタイル

    時代を意識しながら「自分流」を追求できる、ホワイト基調のシンプルな空間。様々な可能性を秘めたそのスペースに、際立つ素材を入れながら雰囲気を創りあげるスタイルです。レザーとアイアンを組み合わせたチェアや、木質とアイアンによるテーブルなど、異素材を融合させた家具が唯一無二の個性を表現します。花ではなく観葉植物をアクセントにする、異なるデザインのチェアを並べるなど、形式にとらわれない自由さが魅力です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • エレガント
  • 北欧スタイル
  • ニューヨークスタイル

エレガント

エレガント

❶照明:洗練されたデザインのシャンデリア様式 ❷テーブル:装飾性の高いデザインの脚部 ❸チェア:エレガントな曲線で構成されたデザイン、アラベスクモチーフ柄の張地13/21

北欧スタイル

北欧スタイル

❶ソファ:シンプルな形状、グレー色、ラフな質感のファブリック ❷テーブル:木の温もりが伝わってくる、クリア塗装が施された脚部とホワイト色の天板 ❸チェア:丸みを帯びたデザイン ❹ウール素材等のニットなど暖かみのある素材14/21

ニューヨークスタイル

ニューヨークスタイル

❶照明:硬質なブラック色 ❷ソファ:キャメル色の張地、落ち着いた色味のファブリック ❸テーブル:木質系とブラック色のアイアンとの組み合わせ ❹チェア:ブラック色の座面、脚部は金属素材15/21

カラーラインアップ凡例凡例

カラーラインアップ

カラーラインアップ

カラーラインアップ

同系コントラストなし
樹種ペカン
建具樹種ストライプ柄
レバー
ハンドル
仕上げ鏡面ニッケル/
サテンニッケル
角座
キッチン
樹種単色
仕上げグロス

フローリング/グレーの木目が入った白のペカン柄(色:グレー寄りのホワイト)
建具/つやのある線が不規則に並んだストライプ柄(色:ホワイト)
キッチン・洗面扉/パールのような輝きがある白単色の鏡面仕上げ(色:ホワイト)

6:Rose Wood

  • クラシカル

    時の流れまでも大切に受け継いでいく

    クラシカル

    目に見えるディテールはもちろん、その価値観にまで徹底してこだわりながらヨーロッパの歴史的様式を採り入れるスタイル、それがクラシカル。マホガニーの家具や重厚感あふれるダイニングセットが、格式と懐かしさを演出します。代々受け継がれてきた家具が自然と馴染むこの空間を、アンティークドールなどの小物でより個性的に仕立てるのも一つのアイデア。息づく価値をも継承していく、そんな歓びに満ちています。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • リゾートスタイル

    伸びやかで充実した自分たちだけの時間

    リゾートスタイル

    このスタイルで形にしたかったのは、陽光降りそそぐシーサイドのような、心からリラックスできる空間です。ゆったりと座れるチェアをはじめ、それらを並べても余裕のあるテーブル、そして座面が高めなソファまで、家具は大ぶりなものをレイアウト。基調となるホワイトと、ラグやクッションなどの小物に差したブルーとの調和が別宅をイメージさせます。そのカジュアルで上品な穏やかさは、凪ぐ海辺のようなテイストです。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • スタイリッシュモダン

    暮らしの中に銀幕のようなシーンを

    スタイリッシュモダン

    重厚になりがちなローズウッドの床にホワイトレザーのソファを置くことで、洗練されたシンプルさを演出しています。そして、適度に生活感が抑えられた住空間にモダンなテイストをもたらすのが、金属やガラスなどの工業的なマテリアルが用いられたデザイナーズ家具や、象徴的にディスプレイされたお気に入りのアート作品。スタイリッシュな雰囲気と穏やかに流れる時間が、日々心地よく感じられることでしょう。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • クラシカル
  • リゾートスタイル
  • スタイリッシュモダン

クラシカル

クラシカル

❶一人掛けソファ:シンプルな曲線のフォルム ❷照明:華やかな煌めき ❸テーブル:あふれる気品、漂う重厚感 ❹チェア:アイボリー・ベージュ系のファブリック16/21

リゾートスタイル

リゾートスタイル

❶ソファ:座ると沈み込むような、柔らかい印象の大きなソファ ❷素材全般:麻やコットン、木や籐などの自然な風合い ❸テーブル&チェア:丸みを帯びたデザイン、サイズは大きくゆったりと ❹ポイントカラーには青・グレーを17/21

スタイリッシュモダン

スタイリッシュモダン

❶ソファ:シンプルでミニマムなフォルム ❷テーブル:天板はガラス、脚部は金属素材の組み合わせ ❸チェア:色調はモノトーン、素材はスチールやレザー ❹ラウンジチェア:空間のアクセントになるデザイナーズ家具18/21

カラーラインアップ凡例凡例

カラーラインアップ

カラーラインアップ

カラーラインアップ

同系コントラストなし
樹種ローズウッド
建具樹種ウォールナット
レバー
ハンドル
仕上げシャイニーローズ
丸座
キッチン
樹種マホガニー
仕上げマット

フローリング/つやがある板目のローズウッド柄(色:赤味のミディアムブラウン)
建具/黒の木目が入ったウォールナット柄(色:赤味のミディアムブラウン)
キッチン・洗面扉/幅の広い木目のマホガニー柄(色:黒に近い赤味のミディアムブラウン)

7:Dark Walnut

  • コンテンポラリー

    斬新で大胆な都会的スタイルを愉しむ

    コンテンポラリー

    コンテンポラリー、それは工法や内装のマテリアル、機能性、仕上げ、色調など、空間の隅々まで「最新」を採り入れたスタイルです。大きな家具から小物に至るまで、それぞれが存在を主張しながら、全体を眺めてみると見事に調和がとれている。提案するのは、そんな「個性を感性でまとめ上げた空間」です。斬新なデザインの照明や、異素材を融合させた家具など、時代に先駆けるそのスタイルは、新たな指標となるかもしれません。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • エレガント

    アールデコ調の気品に優しく包まれて

    エレガント

    追求したのは、クラシックテイストをやや抑えた優雅さとシンプルな上品さです。シンメトリックな燭台が創出する、凜とした空気感。その中に、ラウンドフォルムが目を引くベルベットの家具や、柄模様のクッションを配することで、柔らかみや上質感を演出しています。小物にはゴールドや真鍮、ガラスといった華やかな素材を、そしてアクセントカラーには淡いグレーやパープル調のものを選択。端正なエレガントさが魅力です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • ブルックリンスタイル

    ラフな空間で堪能する自分との対話

    ブルックリンスタイル

    ダメージ加工のファブリックが張られたソファ、天板に古材をそのまま活かした特徴的なローテーブル、そしてスリット状の背もたれが印象的なチェア。アクセントカラーはあえて差さず、金属とダークカラーのグラデーションが全体をラフなテイストで包み込みます。イメージしたのは、クリエイターを惹きつけてやまないニューヨークのブルックリン地区。この空間に流れているのは、自分だけの世界に没入できる至福の時間です。

    家具のご紹介

    家具のご紹介

  • コンテンポラリー
  • エレガント
  • ブルックリンスタイル

コンテンポラリー

コンテンポラリー

❶照明:個性豊かなフォルム ❷チェア:個性的で大胆な柄の張地 ❸テーブル:脚部から天板フレームまでメタリックな素材を使った個性的なデザイン19/21

エレガント

エレガント

❶チェア:金属を使いデザインされた特徴的な背もたれ ❷ソファ:エレガントな曲線と秩序正しい直線を組み合わせたデザイン ❸一人掛けソファ&オットマン:オフホワイト・ライトグレーのファブリック20/21

ブルックリンスタイル

ブルックリンスタイル

❶ソファ:ダメージ加工の生地またはヴィンテージ感のあるレザー、フォルムは大ぶり ❷照明:全体にあしらわれたメタリックな素材 ❸テーブル:金属の天板と木質の脚との組み合わせ ❹一人掛けソファ:ファブリックはダークカラーのモノトーン21/21

カラーラインアップ凡例凡例

カラーラインアップ

カラーラインアップ

カラーラインアップ

ソフトコントラスト
樹種ブラックウォール
ナット
建具樹種オーク
レバー
ハンドル
仕上げ黒ニッケル/
サテンブラック
角座
キッチン
樹種オリーブ
仕上げグロス

フローリング/スモークされたような風合いのウォールナット柄(色:ダークブラウン)
建具/薄茶色の木目が入ったオーク柄(色:黒に近いダークブラウン)
キッチン・洗面扉/縞状に黒い木目が入ったオリーブ柄(色:ダークブラウン)

おすすめの物件

アイズプラス 新着記事

一覧

閉じる
お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録