マンションで太陽光発電:三菱地所レジデンスの「soleco(ソレッコ)」

環境・防災への取り組みマンションで太陽光発電 三菱地所レジデンスの「soleco(ソレッコ)」

マンションで太陽光発電を…高まるニーズ

マンションで太陽光発電を…高まるニーズ

「マンションでも太陽光発電を導入して欲しい」東日本大震災の影響もあり、エコ・節電意識が高まる2011年夏、ザ・パークハウス クラブで実施した「節電」をテーマにしたアンケートでは、分譲マンションに太陽光発電設備を導入してはどうか?というご提案を多くの方から頂きました。

今回は、2010年から導入を開始した三菱地所レジデンスの太陽光発電「soleco(ソレッコ)」についてご案内します。

太陽光発電は導入済み!「soleco(ソレッコ)」のメリットとは

1. 毎月の電気の使用料が10%安くなります
個別に行う低圧受電での契約に比べ、使用料(従量料金)が10%割引となります。
※専有部電気料金メニューのうち、「従量電灯B・C」を対象としています。契約でその他のメニュー(「朝得プラン」他)を選択した場合は割引はありません。
2. 共用部の電気代を削減できます
マンション屋上に設置された太陽光発電パネルによって、昼間の共用部電力使用量(料金)の削減ができます。また、住んでいるだけで環境問題解決に貢献できます。
※天候や電力使用状況によって削減額が異なります。
3. 設備の導入費用、メンテナンス費用はかかりません
soleco(ソレッコ)の設備は、一括受電サービス代行会社が保有するため、導入費用、メンテナンス費用の負担はありません。
4. 定期的な電気の安全点検を受けることができます
隔月・年次点検に加え、3年に一度の停電を伴う精密点検を行います。また、設備障害による漏電や停電を検知するため遠隔監視装置を設置し、24時間365日監視を続けます。

1.今までの電気は「個別」でした。
2.今回は、マンションで「一括」にしました。
3.さらに、太陽光発電パネルをつけることにしました。
4.いつの間にか、エコノミー&エコロジーな暮らしを実現できていました。

soleco(ソレッコ)のQ&A

コストが心配なのですが?

soleco(ソレッコ)システムは、太陽光発電パネルや変圧器等の電気設備が三菱地所グループの所有設備となるため、導入維持のコストは一切不要です。

どうしてコスト不要で導入できるのですか?

受電方式の変更によって生まれる差益を設備導入の費用に充てています。

一括受電サービス代行会社に不測の事態が起こったら電気の供給はどうなる?

一括受電サービス代行会社は、一括高圧受電の運営者であり、「受変電設備の所有者」は三菱地所グループですので、電気供給が途切れることはありません。
また、同社の業務連携先が各種業務を引き継ぎ、管理組合と協議の上、業務継承先を取り決め、現状と同一条件にて一括受電サービスを継続します。

おすすめの物件

環境・防災への取り組み 新着記事

一覧

閉じる
お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録