モデルルーム活用術――行った後

モデルルーム活用術――行った後

[モデルルーム活用術]

2015年07月22日

はじめてのモデルルーム訪問はあっという間に過ぎたはず。行った後は、ふたりで話し合ったり、資料をじっくり確認して、次のステップへ。

STEP1

ふたりで相談:資料やメモを見ながら理想の住まいを描いてみよう

ふたりで相談:資料やメモを見ながら理想の住まいを描いてみよう。

モデルルームを見学した後は、ご夫婦やご家族で感想や考えたこと、理想の住まいのイメージなどを話し合ってみてください。資料や見学中に書いたメモを見ながら話し合うと、また新たな疑問や質問が生まれてくるはず。
品質管理やアフターサービス、管理体制についての資料もあわせて確認してください。

資料を詳しく読んだら、もっと知りたいことや質問したいことが出てきた。

STEP2

こだわりポイントを決めよう:悩んだときは営業担当者に相談

こだわりポイントを決めよう:悩んだときは営業担当者に相談。

ご夫婦やご家族の話し合いで、「ここだけはどうしても譲れない」というこだわりポイントを明確にし、優先順位を決めましょう。また、無償セレクトの選択や有償オプションについても意見をまとめておきましょう。
優先順位や意見がうまく整理できない場合は、販売担当者にご連絡いただければ、これまでの事例などを含めてアドバイスさせていただきます。

新築マンションっていろいろ選べるのね。迷ってしまいそう。

STEP3

2度目の訪問へ:営業担当者と住まい選びを進めていこう

2度目の訪問へ:営業担当者と住まい選びを進めていこう

こだわりポイントの優先順位を決め、新しい疑問点、不安点が出てきたら、2度目の訪問へ。
居室の絞り込みから、資金計画やローンに関する相談まで、今後のスケジュールを踏まえて、営業担当者が住まい選びをより具体的にサポートします。
初回とは違う曜日・時間帯に来場し、周辺環境をチェックするのもおすすめです。

部屋を決めたり、ローンの相談をしたり、
次回は踏み込んだ相談をしよう。

どういう流れで購入まで進むの?

3回程度はモデルルームを訪問

  • 多くの方は3~5回程度の訪問後、ご購入を決定
  • 回数を重ねるほど疑問や不安が解消されてイメージも明確に
  • 初回は気軽な気持ちで訪問しても大丈夫!

わからないこと、不安なことは遠慮せずにご質問を

  • 営業担当者に遠慮は不要です
  • 電話やメールよりもご来場が一番!
  • ご希望に添えなかった場合は、近隣エリア物件の紹介も可能

初めての訪問からご契約までは、2ヶ月程度

  • スムーズに進んだ場合は約2ヶ月程度でご契約
  • ご契約までの手順、必要な書類、費用などについては、担当者が随時お知らせ

ご来場からご契約までの流れ(登録抽選の場合)

ご希望の居室の決定
ご要望書ご記入、要望状況の変更、お借入審査実施
登録受付(1週間)
希望居室へのお申込み
抽選会
ご希望が重なった場合は、抽選会実施
購入申し込み
お申込金(10万円)のお支払い
重要事項のご説明
ご契約前の重要事項のご説明
ご契約
ご契約前の手付金(10%)のお支払い

※抽選会を行わず、先着順の場合もあります。

注目の物件をはじめ、「タワーマンション」「駅近のマンション」など、特徴・テーマから物件が探せます。

会員サービス

特典充実のThe Parkhouse Club 会員 詳しくはこちら

ご希望条件にあう物件情報などをお届け。マイページや限定セミナーのご案内も。

お気に入りに追加されました

お気に入り一覧へ

まとめて資料請求できるのは5件までです

OK

お気に入りに登録にするには
会員登録が必要です

会員登録するとマイページ内でお気に入り物件を確認することができます。

会員登録