建物外観完成予想CG
象徴にふさわしき、その姿。
駅前ロータリーから望むのは、この街の象徴としての存在感。
朝霞台のシンボルとして意匠性にこだわり、人々が未来へ馳せる憧れをテーマにデザインしました。15階建て、1フロア4邸の高い独立性に加えて、68.15㎡~86.63㎡のプランで、ゆとりある暮らしを実現します。

駅前ロータリーから望むのは、この街の象徴としての存在感。 朝霞台のシンボルとして意匠性にこだわり、人々が未来へ馳せる憧れをテーマにデザインしました。15階建て、1フロア4邸の高い独立性に加えて、68.15㎡~86.63㎡のプランで、ゆとりある暮らしを実現します。

青空に映えるデザインと洗練されたフォルム。

青空に映えるデザインと洗練されたフォルム。

白のタイルを基調とした南東面は、ガラス手すりが透明感を醸し出しています。 さらにマリオンの垂直ラインと側面にも伸びるスラブラインが高い意匠性を 実現しています。

白のタイルを基調とした南東面は、ガラス手すりが透明感を醸し出しています。 さらにマリオンの垂直ラインと側面にも伸びるスラブラインが高い意匠性を 実現しています。

建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG
メインアプローチとなる駅からの印象にもこだわる。

メインアプローチとなる駅からの印象にもこだわる。

駅からのメインアプローチとなる北西面の意匠性にもこだわりました。 庇が突き出たフィンがアクセントとなり、駅方面からのフォルムを象徴的に 描き出します。

駅からのメインアプローチとなる北西面の意匠性にもこだわりました。 庇が突き出たフィンがアクセントとなり、駅方面からのフォルムを象徴的に 描き出します。

建物外観完成予想CG
建物外観完成予想CG
外観等素材イメージ
外壁等素材イメージ
美と寛ぎを創造する、迎賓空間。
  • 1 優しく迎え入れる、意匠性を高めたアール形状の壁
    1 優しく迎え入れる、意匠性を高めたアール形状の壁
    エントランス完成予想CG
  • 2 交流を生む、洗練されたエントランスホール
  • 3 寛ぎの時間を演出する象徴的なデザインウォール
  • 4 木目調の仕上げが落ち着いた風情を生み出すラウンジスペース
  • 5 緑の潤いにやすらぎを感じる坪庭
  • 6 屋外空間へと視界をつなぎ、植栽を愉しむデッキテラス
敷地配置イラスト
敷地配置イラスト
エントランスホール完成予想CG

エントランスホール完成予想CG

自然素材のぬくもり。こだわりぬいたマテリアル。
土から焼き上げたタイルなどの自然素材を組み合わせて、ぬくもりの空間を生み出しました。たとえば、エントランスホールに配したデザインウォール。白土のマテリアルが洗練と寛ぎを創造します。

土から焼き上げたタイルなどの自然素材を組み合わせて、ぬくもりの空間を生み出しました。

たとえば、エントランスホールに配したデザインウォール。

白土のマテリアルが洗練と寛ぎを創造します。

エントランスホール等素材イメージ
エントランスホール等素材イメージ
デザイン監修株式会社 JWA建築・都市設計渡辺 純
デザイン監修株式会社 JWA建築・都市設計渡辺 純
profile

ハーバード大学建築大学院修了。1990年独立と同時にテキサス大学建築学部助教授に就き、1996年には終身教授資格を取得。作品「VILLA GAMAGORI」にてマイアミビエンナーレ2003ゴールドメダル。また2度のアメリカ建築家協会デザイン賞、5度のグッドデザイン賞など受賞歴多数。

資料請求受付中
資料請求いただいた方には、優先的に物件の最新情報をご案内します。発送は6月頃を予定しています。
資料請求はこちらから

※建物外観完成予想CG・エントランス完成予想CG・エントランスホール完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。エントランスホールの家具・調度品は実際に配置されるものと異なる場合がございます。

※掲載の素材イメージの色合い等は、実際とは多少異なります。また、採用素材は施工の都合上変更になる場合がございます。

※敷地配置イラストは図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

▲トップへ戻る