現地15階相当から南東方面を望む眺望写真(平成29年4月撮影)

現地15階相当から南東方面を望む眺望写真(平成29年4月撮影)

陽光に富んだ、高台角地の開放感。
賑わいある駅前から歩いて2分の距離にありながら、住宅街に接した高台の角地に誕生する「ザ・パークハウス 朝霞台」。心地よい光と風、そして緑薫る自然にやすらぐ暮らしをお届けします。

賑わいある駅前立地にありながら、住宅街に接した南東高台に誕生する「ザ・パークハウス 朝霞台」。

心地いい光と風、そして緑薫る自然を眺める、やすらぎの暮らしを。

全邸南東向き。開放感ある眺望に心酔う。

全邸を、採光に優れた南東向きに配置しました。高台立地のため、低層階にも陽光が差し込みます。目の前に広がるのは、街を遠くまで見晴らせる景色。開放感ある暮らしを実現します。

全邸を、採光に優れた南東向きに配置しました。高台立地のため、低層階にも陽光が差し込みます。目の前に広がるのは、街を遠くまで見晴らせる景色。開放感ある暮らしを実現します。

現地周辺航空写真

現地周辺航空写真

黒目川に向かって傾斜する丘の上。

その名の通り、武蔵野台地上に大きな起伏を作る朝霞台。「ザ・パークハウス 朝霞台」はその台地の端に位置しています。駅からエントランスまではほぼフラットアプローチで、物件から黒目川流域に向かって傾斜する丘の上にあたります。

その名の通り、武蔵野台地上に大きな起伏を作る朝霞台。「ザ・パークハウス 朝霞台」はその台地の端に位置しています。駅からエントランスまではほぼフラットアプローチで、物件から黒目川流域に向かって傾斜する丘の上にあたります。

高低差概念イラスト

高低差概念イラスト
※国土交通省国土地理院ホームページ調べ

高低差を活かして爽快感ある視界を確保。

南東面の擁壁の高さは約2.3m〜約3.9m。また、道路境界線より擁壁が後退して建てられているため、向かいの敷地まで約13.5mの距離があります。南東側バルコニー前面には緑地が続き、高層の建物がほとんどないため開放感ある眺望が 広がります。

南東面の擁壁の高さは約2.3m〜約3.9m。また、道路境界線より擁壁が後退して建てられているため、向かいの敷地まで約13.5mの距離があります。南東側バルコニー前面には緑地が続き、高層の建物がほとんどないため開放感ある眺望が 広がります。

建物外観完成予想CG・南東面高低差イラスト
資料請求受付中
資料請求いただいた方には、優先的に物件の最新情報をご案内します。
資料請求はこちらから

※掲載の現地周辺航空写真は、平成29年4月に撮影したものに光等CG処理を加えたもので実際とは異なります。現地の位置を表現した光は、建物の高さや規模を示すものではありません。

※建物外観完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を 想定して描かれたものではありません。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。

※掲載の高低差概念イラスト・南東面高低差イラストは周辺の高台立地を概念化しイラストで表現したもので、地形・建物の大きさ・距離・方向・眺望等は実際とは異なります。また、周辺の建物・道路等は省略、簡略化しております。

※掲載の情報は平成29年5月現在のものです。

▲トップへ戻る