【公式】ザ・パークハウス 福岡タワーズ|福岡 ヤフオク!ドーム前・九州最大級の住宅・商業一体開発エリアに誕生する三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

ザ・パークハウス 福岡タワーズ

一生ものに、住む。ザ・パークハウス 暮らしに、いつも新しいよろこびを。三菱地所レジデンス

ザ・パークハウス福岡タワーズ

さまざまな繋がりが、心豊かな日常と非日常を実現。

「“上質な日常”と“活気ある非日常”の波間に住まう」をコンセプトとした「ザ・パークハウス 福岡タワーズ」。
建物外観やランドスケーブは、自然美の象徴である波をモチーフにデザイン。ファサードには、大小さまざまな曲線を取り込み、タワーの表情に動きを演出。
周囲の街並みにとけこみつつ街の新たな魅力となるよう「景色を繋ぐ」デザインとしました。
商業施設と一体となった繋がりを創出し、ここにしかない生活を享受するタワーレジデンス。日々を彩り、心ときめく、さまざまな時間があります。
場を、街を繋ぐ。自然を、時間を繋ぐ。

海辺の風景を感じる、
上質な日常のあるレジデンス。

エントランスゲートから各住戸までの動線上に配される個々の空間を、海辺の自然をモチーフにデザイン。エントランスの外壁は砂浜をイメージした天然石と、水のきらめきを表現するステンレス鏡面材による意匠。正面には大川組子を配し、穏やかな生活の開花と継続を願う特徴的な迎賓空間としています。グランドロビーは、2層吹抜けのダイナミックな木立に見立てた木ルーバーを配し、地窓が生み出す柔らかな光の向こう側に緑の海を望む空間をイメージしました。喧騒から落ち着きへ、ゆったりとした時間の流れを感じられる上質な日常を演出します。

エントランス完成予想CG

拘りのしつらえで迎える、
伝統と色彩が調和する空間。

WESTの風除室は、外壁同様、ももち浜の砂浜をイメージしたアースカラーを基調とした天然石がベースとなっています。風除室正面には、福岡の伝統工芸の一つ「大川組子」により波間をモチーフとしたアクセントウォールを配置。ここに住まう方々やご来訪の方を、伝統と色彩が調和したこだわりの空間で迎えます。

WEST風除室完成予想CG

訪れる人を迎える和ませる繊細の美。
光りと影が織りなす表情を魅せる、
伝統工芸「大川組子」。

エントランスと通った奥にある風除室。
ここには高さ3mを超える「大川組子」が訪れる人を迎える。
時間によって変わる組子細工の繊細な表情は見る人の心を和ませ、優美な空間を演出します。

【大川組子】福岡県知事指定特産工芸品[昭和62年度指定]
参考:大川伝統工芸振興会公式サイトより

大川組子:モデルルーム撮影

柔らかい曲線の美を感じる、
開放的な空間。

WESTのエントランスラウンジは、デザインコンセプトである「海・波間」をイメージさせる曲線を用いたデザインを採用。
ダイナミックな2層吹き抜けとなっており開放感と居心地の良さを感じられる空間です。

ゲストやご友人、ご家族など大切な方と、ゆったりと歓談のひと時をお過ごし頂けます。
また、インターネットに接続できる「Wi-Fi」サービスを実施予定にしておりますので、電子書籍などもお楽しみ頂けます。

WEST エントランスラウンジ完成予想 CG

ホテルライクな共用部

敷地内には独立した「共用棟」を設けました。
この棟は、WESTと EASTの中央に位置しており、グランドロビーやコミュニティルームなど、
日常生活を豊かにする様々な機能を備えています。

グランドロビー完成予想 CG

暮らしを彩る機能と、寛ぎの空間。

共用棟にはコンシェルジュカウンターやラウンジがあり、床・壁・天井といった面には、砂浜をイメージした優しい風合いの素材を立体的に配置。自然素材が持つ柔らかな表情に包み込まれるデザインとしました。
また、明るい太陽が砂浜を照らすような照明計画を採用。自然の素材感とそれらを照らす光に満ち溢れた空間とすることで来訪者を温かく、優しく迎える空間になるようデザインしました。
コミュニティルームでは、「彩る緑」がテーマとなっている植栽を眺めながらゆっくりとくつろげるほか、キッチンやテレビを備えつけているので、友人やファミリーと楽しいひとときを過ごすことができます。

コミュニティルーム完成予想 CG

来場予約はこちら
資料請求はこちら