【公式】ザ・パークハウス 福岡タワーズ|福岡 ヤフオク!ドーム前・九州最大級の住宅・商業一体開発エリアに誕生する三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

ザ・パークハウス 福岡タワーズ

一生ものに、住む。ザ・パークハウス 暮らしに、いつも新しいよろこびを。三菱地所レジデンス

ザ・パークハウス福岡タワーズ

夢のような都市環境を。

都心に近い海辺のリゾート
「シーサイドももち」。
その歴史は
「百道海岸」から。

SEASIDE-MOMOCHI

娯楽・商業・文化・自然が融合する
西の副都心として発展。
未来へ向けて新たな計画と整備が進む
期待のエリア。

潤いと躍動の系譜

脈々と続くももち浜の街づくり

大きな寺院が軒を連ね、凛とした風格と静けさが漂う地行浜周辺
江戸時代より、西の防衛拠点として整備されたとされる地行浜周辺には泰然とした景観と
その歴史を偲ばせる景観が数多く残っています
荒戸から室見川河口にかけて広く植樹された海岸線には、
下級武士の屋敷街が造られました。
ももち浜一帯は、人々の集う賑わいの街として今なお発展し続けています。

大きな寺院が軒を連ね、凛とした風格と静けさが漂う地行浜周辺
江戸時代より、西の防衛拠点として整備されたとされる地行浜周辺には泰然とした景観とその歴史を偲ばせる景観が数多く残っています
荒戸から室見川河口にかけて広く植樹された海岸線には、下級武士の屋敷街が造られました
ももち浜一帯は、人々の集う賑わいの街として今なお発展し続けています

人々が集う憩いと遊びの海岸

埋め立て以前のシーサイドももち地区には、大正7(1918)年に開設された百道海水浴場がありました。
脱衣所や休憩所・売店、そして救護所といった諸施設、海上には滑り台や飛び込み台などが整備され昭和30年代頃までは大勢の海水浴客で賑わいました。
その賑々しい風情のある土地柄からか、長谷川町子さんが『サザエさん』の構想を思いついたのが、この百道の海岸だったというエピソードがあります。
現在、西新1号緑地(福岡市早良区西新6丁目)に「サザエさん発案の地」という記念碑があり、
福岡市早良区の脇山口交差点からシーサイドももち海浜公園入口までの道路約1.6 キロの通りが
『サザエさん通り』と命名されるなど、市民に親しまれています。

埋め立て以前のシーサイドももち地区には、大正7(1918)年に開設された百道海水浴場がありました。
脱衣所や休憩所・売店、そして救護所といった諸施設、海上には滑り台や飛び込み台などが整備され昭和30年代頃までは大勢の海水浴客で賑わいました。
その賑々しい風情のある土地柄からか、長谷川町子さんが『サザエさん』の構想を思いついたのが、この百道の海岸だったというエピソードがあります。
現在、西新1号緑地(福岡市早良区西新6丁目)に「サザエさん発案の地」という記念碑があり、福岡市早良区の脇山口交差点からシーサイドももち海浜公園入口までの道路約1.6 キロの通りが『サザエさん通り』と命名されるなど、市民に親しまれています。

エンターテイメントが集積するまちへ

「百道海岸」と呼ばれていた海岸を、1982年4月から開始された埋め立てにより形成されたシーサイドももちエリア。
1989年には福岡市制施行100周年を記念して“新しい世界のであいを求めて”をテーマに『アジア太平洋博覧会(よかトピア)』が開催され、
日本国内から1056企業・団体、国外からは37か国・地域と、2国際機関が出展参加、
期間中の来場者数は823万人(目標700万人)に達し、盛況の内に閉幕しました。
また、その跡地には百道浜の福岡タワーや福岡市総合図書館、福岡市博物館などが次々と開館。
地行浜エリアでは、1993年に「福岡ドーム(現福岡 ヤフオク!ドーム)」が福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)の本拠地となり
福岡市のみならず九州の娯楽・商業・文化・自然が融合する西の副都心として今なお発展し続けています。

「百道海岸」と呼ばれていた海岸を、1982年4月から開始された埋め立てにより形成されたシーサイドももちエリア。
1989年には福岡市制施行100周年を記念して“新しい世界のであいを求めて”をテーマに『アジア太平洋博覧会(よかトピア)』が開催され、日本国内から1,056企業・団体、国外からは37か国・地域と、2国際機関が出展参加、期間中の来場者数は823万人(目標700万人)に達し、盛況の内に閉幕しました。
また、その跡地には百道浜の福岡タワーや福岡市総合図書館、福岡市博物館などが次々と開館。
地行浜エリアでは、1993年に「福岡ドーム(現福岡 ヤフオク!ドーム)」が福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)の本拠地となり福岡市のみならず九州の娯楽・商業・文化・自然が融合する西の副都心として今なお発展し続けています。

Continues to the last piece.

来場予約はこちら
資料請求はこちら