tel:0120320650 資料請求 現地案内図 メニュー

【公式】ザ・パークハウス 神戸タワー|JR「神戸」駅徒歩5分・地上33階建・総352邸|三菱地所レジデンスの超高層タワー邸宅

現地案内図 物件概要 資料請求

HISTORY

明治時代の栄町通 明治時代の栄町通(右奥の洋館が三菱合資会社神戸支店)
写真の出典:神戸新聞社

この地の歩みは100年を超える。

近代神戸の繁栄を牽引した「栄町通」。

神戸開港を機にメインストリートとして繁栄を築いた栄町通は、荘厳なビルが建ち並び、“東洋のウォール街”と謳われました。
「三菱合資会社神戸支店(のちの三菱銀行神戸支店)」を筆頭に、日本を代表する商社・「鈴木商店」も「三越百貨店」も、この栄町通交差点の顔でした。現存する神戸中央郵便局を含め、この地は近代神戸の発展を牽引しました。
三菱合資会社 神戸支店2016年6月撮影
since 1900

三菱合資会社 神戸支店(のちの旧三菱銀行神戸支店)

近代洋風建築の重鎮・曽禰達蔵氏による設計名建築と称された「三菱銀行神戸支店」。

三菱合資会社銀行部の拠点として、1900年(明治33年)に完成したルネサンス様式の近代建築。東京・丸の内の礎を築いた稀代の建築家・曽禰達蔵(そねたつぞう)氏が設計したその壮麗な外観は、切り石積みや半円の装飾が印象的で名建築と称されました。
ファミリアホール2016年6月撮影
since 1977

ファミリアホール

神戸に愛された子供服ブランド「ファミリア本社」へ1977年に伝承。

1977年(昭和52年)、往時の佇まいを残したまま神戸発祥の子供服ブランド・ファミリアが本社機能を移転。展示会などで内部が一般公開されたこともあり、ファミリアホールは多くの人々に親しまれてきました。2000年には神戸繁栄の記憶を今に伝える貴重な景観資産として、神戸市・景観形成重要建築物に認定されました。
外観完成予想CG
Start from 2017 Start from 2017

旧ファミリアホールの外壁を「生け捕り」で未来へ残す「ザ・パークハウス 神戸タワー」始動神戸初・景観形成重要建築物保存・復元プロジェクト「ザ・パークハウス 神戸タワー」始動

華麗なる景観資産の継承。100年を超える歴史を、未来へ残す。華麗なる景観資産の継承。100年を超える歴史を、未来へ残す。

100年を超える、この地の永い歩みと向き合いながら、次代に誇れる建築を目指した「ザ・パークハウス 神戸タワー」。
名建築と謳われた神戸の代表的な景観を、外壁の「生け捕り」によって未来へ残す、
神戸初※1の景観形成重要建築物 保存・復元プロジェクト。神戸史に刻まれる、タワーレジデンスの新たな挑戦です。
資料請求はこちらから 資料請求はこちらから
※掲載の写真は解体前のファミリアホールを2016年6月に撮影したものです。なお、内部空間は今回の保存・復元計画に含まれておりません。
※掲載の外観完成予想CGは平成28年11月に撮影した現地付近の写真(現地より約30m)と計画段階の図面を基に描き起こした建物外観完成予想CGを合成したもので、実際とは異なります。敷地には公開空地が含まれており、居住者以外の第三者も利用または通行できます。
※植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。エアコン室外機、給湯器等再現されていない設備機器等がございます。
※1 神戸市指定の景観形成重要建築物等の外観を保存・復元するプロジェクトは本物件が初となります。また、本計画は旧ファミリアホールの外壁のうち栄町通とハーバーロードに面する二面を基壇部に復元するものです。なお、今後神戸市による指定が継続されない場合があります。

▲トップへ戻る