外観完成予想CG

凛と構え、この街の高みへ。

凛と構え、この街の高みへ。

「陰影」がもたらす豊かな表情を建物デザインに。
「陰影」がもたらす豊かな表情を建物デザインに。
外観は、シンプルで明快なフォルムの中に、街のランドマークとして個性を際立たせるようデザインしました。特にこだわったのは、外壁の四周に庇を設けること、タイル、石、コンクリート研ぎ出し等表情豊かな仕上げ材を用いること。折り重なる庇の影、自然な風合いを持つ床、壁が「陰影」を生み、太陽の動き、季節の移り変わりによって様々な表情をみせてくれるでしょう。
【デザイン監修】宇建築設計事務所
「宇」は、日本古来から伝わる空間の概念を表す文字。伝統に培った知恵を活かし、日本の気候風土、文化に馴染み普遍的な美しさを永く保てる空間づくりを心がけています。
外観完成予想CG
外観完成予想CG 
豊かな表情をもたらす、風合いにこだわった素材。
豊かな表情をもたらす、風合いにこだわった素材。
外壁タイルは、建物に豊かな表情をもたらす触感ある素材を求めオリジナルのタイルを焼き上げ、使用しました。煉瓦をイメージした風合いある外壁は、光と影の演出をもたらし、建物に深く美しい造形を醸し出します。

外壁等素材イメージ
エレベーターホールの窓が、内と外に光を演出。
エレベーターホールの窓が、内と外に光を演出。
共用部に明るさや開放感を演出するために、各階のエレベーターホール(附室)に窓を設置しました。その窓は、夜間にはエレベーターホールの照明に彩られ、外観の垂直ラインをよりシャープに際立たせます。

15階相当エレベータホール(附室)イメージ

緑陰の奥に輝く、美麗なる邸。
緑陰の奥に輝く、美麗なる邸。
落ち着きを演出する、緑陰を配したエントランスアプローチ。
それは、駅前の華やぎに寄り添いながらも、私邸としての寛ぎをもたらす。
エントランス外観完成予想CGエントランス外観完成予想CG

敷地配置・周辺概念図

2階~17階の平面概念図
  • 歩車分離の動線で安全性を高めた駐車場入口。
  • 静寂の私邸へ奥深く誘うエントランスアプローチ。
  • 芹ケ谷公園や街並と調和するための植栽計画。
  • 緑の彩りにもてなされる、寛ぎの迎賓空間。
  • 3カ所の吹抜が建物内部に光と風を演出。
  • 独立性を重視した約80%の角住戸率。
  • プライバシー性を高めるフロアプラン。

※掲載の完成予想CGおよび敷地配置・周辺概念図は、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋・エアコン室外機・給湯器・TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。また植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺建物等は、簡略化しております。

※植栽写真はすべて参考写真です。 ※掲載の外壁等素材イメージは実際の素材の色合いとは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更となる場合がございます。

TOP

  • TOP
  • コンセプト
  • アクセス
  • ロケーション
  • デザイン
  • 間取り
  • モデルルーム
  • アイズプラス
  • 設備・仕様
  • ブランド

Copyright (C) MITSUBISHI JISHO RESIDENCE CO.,LTD. All Rights Reserved.

ザ・パークハウス 町田フロント

TOP