駅前の多彩なショッピングエリアをその日の気分で使いこなす。
駅前の多彩なショッピングエリアをその日の気分で使いこなす。
立川駅の魅力といえば、なんといってもショッピング施設の豊富さ。
「ルミネ」や「伊勢丹」、「高島屋」などの大型施設をはじめ、
徒歩10分圏内に、合わせて12もの施設が勢揃い。
その日の気分によって、気軽に使いこなせます。
立川ロフト
立川ロフト
徒歩9分/約690m
営業時間:10時~21時
※店舗により異なる
ルミネ立川
ルミネ立川
徒歩8分/約630m
営業時間:ショッピング 10時~21時、土日祝10時~20時 30分、書籍 10時~22時、レストラン 11時~22時
※店舗により異なる
伊勢丹
伊勢丹
徒歩9分/約710m
営業時間:ショッピング 10時~19時 レストラン 11時~22時
※店舗により異なる
立川タカシマヤ
立川タカシマヤ
徒歩9分/約710m
営業時間:ショッピング 10時~19時
レストラン 11時~22時

※店舗により異なる
フロム中武
フロム中武
徒歩8分/約610m
営業時間:マルエツ 7時~25時
※店舗により異なる
エキュート立川
エキュート立川
徒歩8分/約630m
営業時間:レストラン 10時~23時
※店舗により異なる
アレアレア1
アレアレア1
徒歩9分/約720m
営業時間:
※店舗により異なる
MEGAドン・キホーテ立川
MEGAドン・キホーテ立川
徒歩6分/約470m
営業時間:9時~26時
※店舗により異なる
グランデュオ立川
グランデュオ立川
徒歩8分/約630m
営業時間:ショッピング10時~21時
レストラン11時~22時

※店舗により異なる
シネマ・ワン
シネマ・ワン
徒歩9分/約670m
上映時間:作品により異なる レイトショー:20時以降¥1,300
ビックカメラ
徒歩8分/約570m
立川タクロス
徒歩10分/約750m

駅前の多彩なショッピングエリアをその日の気分で使いこなす。
駅前の多彩なショッピングエリアをその日の気分で使いこなす。
立川の進化は、駅前エリアだけにとどまらず、さらにスケールを拡大しています。2014年、都内初の「IKEA」が、そして2015年には「ららぽーと立川立飛」がオープン。街の求心性がより一層高まりました。
駅前の多彩なショッピングエリアをその日の気分で使いこなす。
駅前の多彩なショッピングエリアをその日の気分で使いこなす。
“まち全体が美術館”の構想を掲げる立川ならではのエリアが「ファーレ立川」。
世界各国から集まった109もの心くすぐるアート作品が、
この街の文化を、人とのつながりを、生み出していきます。
ファーレ立川(約700m/徒歩9分)
立川の文化の拠点「たましんRISURUホール」。
立川の文化の拠点「たましんRISURUホール」。
ピアノ発表会からミュージカルまで 様々な文化イベントが催されるイベントホール。
2つの図書館が徒歩10分圏内に揃う。
2つの図書館が徒歩10分圏内に揃う。
蔵書数約51万点が揃う市内最大規模の「立川市中央図書館」や学習館の併設された「立川市立高松図書館」が徒歩10分以内に揃う充実の環境。
東京ドーム約39個分、広大な緑のオアシスを庭感覚で楽しむ。
東京ドーム約39個分、広大な緑のオアシスを庭感覚で楽しむ。
立川の魅力は利便性だけにとどまりません。
少し足を伸ばせば、緑豊かな「国営昭和記念公園」に到着。
季節毎に変化する自然を、まるで自分の庭のように楽しめるライフスタイルへ。
季節ごとに変わる自然の楽しさを満喫できる様々なアクティビティを体験可能。
季節ごとに変わる自然の楽しさを満喫できる様々なアクティビティを体験可能。

保育園や幼稚園も1km圏に12園 と豊富です。
保育園や幼稚園も1km圏に12園 と豊富です。
※愛光保育園(約340m)、愛光あけぼの保育園(約480m)、ポピンズナーサリースクール立川(約630m)、すくすくワールド(約650m)、東立川幼稚園(約660m)、立川たから保育園(約680m)、立川幼稚園(約750m)、西国立保育園 分園(約800m)、病児保育室ぱおぱお(約830m)、多摩幼稚園(約850m)、健生会すこやか保育園(約980m)、城南ルミナ保育園立川(約990m)、若草幼稚園(約1,300m)

ポピンズナーサリースクール立川(約630m)

東立川幼稚園(約660m)
2つの図書館が徒歩10分圏内に揃う。
2つの図書館が徒歩10分圏内に揃う。
通学区の第二小学校へは住宅街を抜け、交通量の少ない大通りを渡ってわずか220m。立川第二中学校へも710mですので、学校の普段の様子も垣間見ることができ、また、急な用事や運動会などのイベントの時にも便利です。

立川市立第二小学校(約220m)

立川市立立川第二中学校(約710m)
先進の災害医療拠点に加え、大型病院も充実。
先進の災害医療拠点に加え、大型病院も充実。
災害時の救急医療やその人材育成などにも寄与する「国立災害医療センター」に加え、
サンサンロード沿いには、2016年12月に「立川相互病院」の新病院が開院。地域と連携し、
安心して暮らせる街づくりに役立つ病院として在宅医療も含めた総合医療の提供が期待されています。
業務核都市  としてめざましい発展を遂げる立川に寄り添う。
業務核都市 としてめざましい発展を遂げる立川に寄り添う。
明治初期にはすでに新宿直通の鉄道駅が開業し、120年以上もの間、西東京の要衝として発展してきた立川。
今日では、国の“業務核都市※1”として首都圏屈指の先進的な都市機能が揃う街へと進化を遂げました。
特にJR「立川」駅北口エリアは、発展の象徴とも言える商業・行政・文化・自然の潤いが集積するエリア。
私たちは、このエリアに寄り添う、落ち着いた住宅街に、『ザ・パークハウス 立川』をお届けします。
開発により期待される街の将来性。
開発により期待される街の将来性。
街の発展・進化とともに、人々の期待感も日々高まっている「立川」。
都心に匹敵するほどの商業施設の充実や、豊かな自然、
洗練された街並を見れば、その人気も納得です。


※スーモ 「住みたい街ランキング2016関東 今後注目が集まり、地価が値上がりしそうと思う駅ランキング」調べ。

  • ※1出典:立川市ホームページ(東京圏の「核都市」立川)より 業務核都市とは、東京都区部以外の地域で相当程度広範囲の地域の中核となり、業務機能をはじめとする諸機能の適正な配置先の受け皿となるべき都市のこと。国土交通省により「首都圏基本計画(第4次)(昭和61年6月決定)」で考え方が示され、「多極分散型国土形成促進法(昭和63年制定)」において業務核都市制度が定められ、育成・整備がすすめられている。
  • ※掲載の立川エリア概念図は、地図を基に描いたイメージ図で、地形・距離・方角等は実際とは異なります。周辺の道路等は省略・簡略化しております。
  • ※表示距離は現地からの地図上の概算です。
  • ※徒歩分数は、80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
  • ※掲載の写真は平成28年10月に撮影したものです。(提供写真、image photoは除く)
  • ※保育園・幼稚園・小学校・中学校につきましては、徒歩分数表示しておりません。
  • アクセスアクセス
  • 立川の魅力立川の魅力
  • 立川で暮らす立川で暮らす
  • デザインデザイン
  • プランプラン
  • モデルルーム 設備・仕様モデルルーム 設備・仕様
  • クオリティクオリティ
  • ブランドブランド
  • TACHIKAWA LIFE
  • グッドデザイン賞受賞
  • The Parkhouse Instagram Gallery
  • 三菱地所レジデンス公式SNSアカウント
PAGE TOP