CLOSE

century terminal life 100年の賑わい、安息の邸。

JR山手線「上野」駅徒歩8分。広さとクオリティを求めたレジデンス、誕生。
100 HISTORY
「上野」駅開業132年の歴史
東京上野山下(現在の上野駅付近)より中仙道往復蒸気鉄道の図
明治18年頃の「上野」駅
1883年[明治16年]に日本で最初の私鉄として開業した「上野」駅。1885年[明治18年]には、「熊谷」駅までの路線に加えて「上野」駅~「宇都宮」駅間が開通しました。1891年[明治24年]には「青森」駅へも開通し、東北方面へのターミナル駅として発展していきます。また当時「宇都宮」駅開通時におにぎりを竹皮に包み販売した駅弁のルーツも「上野」駅からです。
ターミナル駅として発展を遂げる「上野」駅
昭和に入ると常磐線や高崎線、そして東北線などが乗り入れし、いわゆる「北の玄関口」として様々な路線が利用ができるようになった「上野」駅。また、日本で初めて※3の地下鉄が開通し、ターミナル駅としての重要性を担いました。その後駅舎の複合化が始まり、駅舎内にはショッピングモールなどが整備され、複合施設として発展します。
初代「上野」駅駅舎( 1883年[明治16年]頃)
二代目「上野」駅駅舎(1932年[昭和7年])
  • JR「上野」駅より
  • 東京メトロ銀座線「稲荷町」駅より
  • 東京メトロ日比谷線「入谷」駅より
  • 都営大江戸線「新御徒町」駅より
※表示分数は日中平常時の所要時間で、時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。
NO.1
UENO AREA [上野エリア]※ ※上野エリアとは、JR「上野」駅1Km圏にある駅(上野・京成上野・根津・湯島・上野御徒町・上野広小路・御徒町・新御徒町・稲荷町・鶯谷・入谷)の各駅から徒歩10分以内を指します。
  • 供給物件数No.1 ※過去10年間(2006年[平成18年]1月〜2015年[平成27年]12月)に供給された新築物件分譲マンションにおいて、上野エリアでの供給は、三菱地所レジデンス(三菱地所・藤和不動産を含む)が全8物件で第1位となります。(MRC調べ)
  • 供給戸数数No.2 ※過去10年間(2006年[平成18年]1月〜2015年[平成27年]12月)に供給された新築分譲マンションにおいて、上野エリアでの供給は、三菱地所レジデンス(三菱地所・藤和不動産を含む)が全8物件で第2位となります。(MRC調べ)
  • 4年連続供給 当物件を含めて5年連続供給予定 ※三菱地所レジデンスは上野エリアにおいて4年連続新築分譲マンションを供給しています。(MRC調べ)
供給物件実績MAP
ザ・パークハウス ギャラリー
「上野」駅最寄りで数多くのマンションを供給してきた三菱地所レジデンス。その事例をいくつかご紹介いたします。
  • ザ・パークハウス 上野浅草通り(2013年12月竣工)
  • ザ・パークハウス 上野(2015年8月竣工)
  • ザ・パークハウス 池之端(2014年9月竣工)
  • ザ・パークハウス 上野池之端レジデンス(2015年12月竣工)
  • ザ・パークハウス 上野レジデンス(2016年1月竣工)

CENTERY TERMINAL LIFE

100年の賑わい、安息の邸。JR山手線「上野」駅徒歩8分。広さとクオリティを求めたレジデンス、誕生。
100 HISTORY
開業132年 「上野」の歴史

「上野」駅が開業したのは明治16年頃。当時日本は鉄道黎明期の中、日本鉄道が「上野」と「熊谷」の間に鉄道を開通させました。「上野」駅は開業当初から複数の線路を有する東京の起点として、鉄道及び経済発展の重要な役割を担いました。

明治18年頃の「上野」駅

1883年[明治16年]に日本で最初の私鉄として開業した「上野」駅。1885年[明治18年]には、「熊谷」駅までの路線に加えて「上野」駅~「宇都宮」駅間が開通しました。1891年[明治24年]には「青森」駅へも開通し、東北方面へのターミナル駅として発展していきます。また当時「宇都宮」駅開通時におにぎりを竹皮に包み販売した駅弁のルーツも「上野」駅からです。

東京上野山下(現在の上野駅付近)より中仙道往復蒸気鉄道の図

ターミナル駅として発展を遂げる「上野」駅

昭和に入ると常磐線や高崎線、そして東北線などが乗り入れし、いわゆる「北の玄関口」として様々な路線が利用ができるようになった「上野」駅。また、日本で初めて※3の地下鉄が開通し、ターミナル駅としての重要性を担いました。その後駅舎の複合化が始まり、駅舎内にはショッピングモールなどが整備され、複合施設として発展します。

初代「上野」駅駅舎( 1883年[明治16年]頃)
二代目「上野」駅駅舎(1932年[昭和7年])
MULTI ACCESS
7駅16路線のマルチアクセス

「ザ・パークハウス 上野プレイス」からは、JR「上野」駅、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅のほか、東京メトロ銀座線「稲荷町」駅、東京メトロ 日比谷線「入谷」駅、つくばエクスプレス線「浅草」駅、都営大江戸線・つくばエクスプレス線「新御徒町」駅、京成本線「京成上野」駅が利用できます。 JR山手線や京浜東北線以外に、東京メトロ銀座線・日比谷線、都営大江戸線、つくばエクスプレス線など合計16路線を利用することができます。 都心へ、郊外へマルチにアクセスできる環境は大きな魅力です。

JR「上野」駅より
東京メトロ銀座線「稲荷町」駅より
東京メトロ日比谷線「入谷」駅より
都営大江戸線「新御徒町」駅より

※表示分数は日中平常時の所要時間で、時間帯により異なります。乗り換え・待ち時間等は含まれておりません。

NO.1
UENO AREA [上野エリア]※

※上野エリアとは、JR「上野」駅1Km圏にある駅(上野・京成上野・根津・湯島・上野御徒町・上野広小路・御徒町・新御徒町・稲荷町・鶯谷・入谷)の各駅から徒歩10分以内を指します。

  • 供給物件数No.1

    ※過去10年間(2006年[平成18年]1月〜2015年[平成27年]12月)に供給された新築物件分譲マンションにおいて、上野エリアでの供給は、三菱地所レジデンス(三菱地所・藤和不動産を含む)が全8物件で第1位となります。(MRC調べ)

  • 供給戸数数No.2

    ※過去10年間(2006年[平成18年]1月〜2015年[平成27年]12月)に供給された新築分譲マンションにおいて、上野エリアでの供給は、三菱地所レジデンス(三菱地所・藤和不動産を含む)が全8物件で第2位となります。(MRC調べ)

  • 4年連続供給 当物件を含めて5年連続供給予定

    ※三菱地所レジデンスは上野エリアにおいて4年連続新築分譲マンションを供給しています。(MRC調べ)

供給物件実績MAP
ザ・パークハウス ギャラリー

「上野」駅最寄りで数多くのマンションを供給してきた三菱地所レジデンス。その事例をいくつかご紹介いたします。

  • ザ・パークハウス 上野浅草通り(2013年12月竣工)

  • ザ・パークハウス 上野(2015年8月竣工)

  • ザ・パークハウス 池之端(2014年9月竣工))

  • ザ・パークハウス 上野池之端レジデンス(2015年12月竣工)

  • ザ・パークハウス 上野レジデンス(2016年1月竣工)

  • トップ
  • ポテンシャル
  • マルチアクセス
  • ターミナルロケーション
  • ロケーション
  • デザイン
  • プラン
  • モデル
  • クオリティ
  • ブランド

お電話でのお問い合わせはこちらをプッシュ

0120-320-363

営業時間/10:00〜17:00※物件現地にスタッフは常駐しておりません。
※水、木、第2・第3火曜日は、定休日とさせていただきます。(祝日は除く)