外観意匠|【公式】ザ・パークハウス オイコス 金沢文庫|京急本線「横浜」駅まで直通16分、「金沢文庫」駅から徒歩7分の横浜市市街地環境設計制度横浜市許可事業、全323邸の大規模レジデンス|三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

REQUESTRESERVE

FACADE外観意匠

外観完成予想CG

心掛けたのは、どこから見渡しても美しい造形。

外観デザインを考案する際に大きなメリットとなったのは『横浜市市街地環境設計制度』許可事業として建物の高さ制限が緩和されたことです。
地上11階建が実現可能となり、敷地の広さに加えて高さにおいても街のランドマークと呼ぶにふさわしい規模感を表現することができました。
なかでも特にこだわったのは、バルコニー部分に2種類のガラスパネルやアルミルーバーなど
様々な素材を採用して単一的ではない表情豊かな装いとしたことです。さらに、共用廊下側の設えにも同様の意匠を凝らし、
マリオン(飾り柱)を用いて見た目の印象にアクセントを加え、360度どこから見ても美しい造形となるよう配慮しました。

パノラマ
arrow arrow

<>にオンマウスすると、完成予想CGの全景がご覧頂けます。※外観完成予想CG

パノラマ

画像にタッチしてスライドすると、完成予想CGの全景がご覧頂けます。※外観完成予想CG

華美に彩り過ぎることなく、街全体の景観にも配慮。

外観で使用するマテリアルは、ホワイトを基調に素材感が際立つものを選び抜き採用しています。
あえて華美に彩らず年月を経るほど深みを増す趣のある佇まいを意識してセレクトしました。
さらに、落ち着きある周辺の街並みとの調和を高めることで、街全体の景観にも配慮。大規模であることを踏まえ、視覚的な圧迫感の軽減も心掛けています。
また低層階は、重厚感のあるブラウン系を中心に構成。足元の植栽と相性が良く、四季折々の草花をより際立たせる色合いに纏め上げました。
他にも一部のバルコニーを縦格子としたりガラス素材を用いるなど、細やかな美意識を感じさせる設えを随所に取り入れています。

マテリアル写真

<PREVNEXT>

CONTENTS