クオリティ QUALITY

家庭用燃料電池「エネファームtype S」を
堺市の集合住宅で初採用。

ENE-FARM type S

クリーンエネルギーである天然ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させることで、電気を生み出す「エネファーム」。電気を使う場所で発電するマイホーム発電なら、同時に発生する熱を給湯などに利用し、エネルギーのムダを減らします。

ENE-FARM type S

経済性

エネファームtype Sを導入することにより、従来のシステムよりも大幅に節約が可能。お財布にも優しい、経済効果に優れた先進システムです。

経済性

※掲載內容は大阪ガス(株)の資料に基づき作成したものです。※計算は条件により異なります。

売電

2016年4月からの電力自由化に合わせ、大阪ガスは余剰電力の買取をスタート。エネファームtype Sで発電した電気のうち、ご家庭で使わなかった電気を売ることができます。

余剰電力の売電イメージ

※掲載内容は大阪ガス(株)の資料に基づき作成したものです。
※余剰電力買取の適用には大阪ガス(株)へのお申し込みが必要です。また、同社とガスの使用契約を締結する等諸条件を満たす必要があります。

■試算条件 集合住宅80m2、3人家族を想定【使用機器】従来システム(ガスファンヒーター):ガスふろ給湯器、ガスファンヒーター(LD)、ガスコンロ、電気エアコン・従来システム(エコジョーズ):ガス給湯暖房機(エコジョーズ)、ガス温水床暖房(LD)、ミストカワック、ガスコンロ、LD以外の暖房はエアコン・エネファームtype S:エネファームtype S、ガス温水床暖房(LD)、ミストカワック、ガスコンロ、LD以外の暖房はエアコン【適用料金】ガス料金、電気料金はそれぞれ大阪ガス、関西電力の2017年1月時点の単価。電気料金の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は2016年度時点。

人に、環境に優しい
「低炭素建築物」の集合住宅として、堺市で初認可

「ザ・パークハウス オイコス 三国ヶ丘」は、都市の低炭素化の促進に関する法律(略称:エコまち法)に定める「低炭素建築物」認定を、集合住宅として堺市で初めて取得。これにより、税制の特例をはじめとした特典を受けることができます。

1.住宅ローン【フラット35】S(金利Aプラン)適用

【フラット35】の融資実行時の金利から当初10年間 )平成29年9月30日以前の申込分 年利0.3%引き下げ。|平成29年10月1日以降の申込分 年利0.25%引き下げ。
【フラット35】Sとは

省エネルギー性などに優れた住宅を取得する場合に、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。

2.税制の特例(所得税)

所得税 A. 住宅ローン減税の特例 最大控除額[10年分合計]500万円(一般住宅 400万円) B.投資減税型の特別控除 [43,800円×床面積(㎡)]の金額を所得税額から控除

※AとBの適用を合わせて受ける事はできません。
※平成31年6月30日までに自己の居住の用に供した場合が対象です。適用を受ける場合は諸条件を満たす必要があります。
※詳細は税務署等でご確認ください。
※掲載内容は平成29年5月現在のもので今後変更される場合があります。

堺市建築物の総合環境配慮制度にて
総合評価「★★★★」を取得。

省エネや環境負荷の少ない資機材を使用するなど、環境配慮はもとより室内の快適性や景観への配慮を含めた総合的な評価などを行い、環境性能の高い建築物の普及・啓発を図ることによって、低炭素都市「クールシティ・堺」の一層の推進を図ることを目的とした総合環境配慮制度(略称:CASBEE堺)。本物件は5段階評価の総合評価で「★★★★」を取得しています。※この評価は、建築主が環境配慮の取組みを自己評価したものです。評価内容は建物の竣工後3年間(新築の場合)有効であり、長期間の性能を示すものではありません。

PAGE TOP