メイン画像 メイン画像

数々の邸宅を創造してきた
2社の想いを集約、
ザ・ハウスというレジデンス。

image photo

穏やかな都市生活を描きあげるために、
在るべき邸宅のデザインを。

都市性と暮らし心地が調和する地であること。
誇り高きファサードとフォルムを描くこと。
広さ以上のゆとりで、寛ぎを深める空間であること。
それは、日鉄興和不動産と三菱地所レジデンスが贈る
穏やかな都市生活のための在るべき邸宅を追求した、
「ザ・ハウス」シリーズというレジデンス。
いま、その邸宅づくりの流儀を継承し、
住みたい街・調布に確かな品質の迎賓空間を描き、
全64邸「調布ザ・ハウス」が誕生します。

RULES OF <THE HOUSE>
ザ・ハウスの流儀

都市性と暮らし心地が
調和する地であること。

「ザ・ハウス」のこだわりは立地選びから始まります。多彩な街を知る2 社のノウハウだけでなく、「住みたい街ランキング」など実際に多くの方に評価されている街であるかどうかも判断基準に。さらに、立地については、駅からのアプローチや用途地域、周辺の環境など様々な視点で住んでからの心地よさを厳しく評価し、選定しています。

調布PARCO 調布PARCO

約750m
徒歩10

調布PARCO

住まう誇りを高める
ファサードとフォルムを描くこと。

設計デザインのテーマに掲げるのは迎賓空間であること。住まう皆様がそこに住まう誇りを感じ、帰ってくるたびに歓びを感じていただけるよう、周辺の環境と調和しながらしっかりと存在感を主張する建築意匠を追求。
専門のデザイン会社と議論を重ねながら、品格高いファサードとフォルムを描きあげます。

エントランス エントランス

エントランス

広さ以上のゆとりで、
寛ぎを深める空間であること。

迎賓空間たる条件として、空間設計には、数字的な広さ以上に、ゆとりや開放感を実感いただけることを基準にしています。その一例が、柱や梁が出ない空間を実現するWアウトフレーム工法。そして、ライフスタイルに合わせて使える+αの空間・モアトリエ※1です。今後も、それぞれの物件の敷地や住棟の特徴にあわせて、ゆとりや開放感を生むための多彩なアイデアを開発していきます。

モアトリエ使用例(他物件参考写真) モアトリエ使用例(他物件参考写真)

モアトリエ(参考写真)

※フローリング・クロス・建具等は当物件で採用しているものとは異なります。
モアトリエには家具・調度品等は設置されません。

人と向き合い、
街をつくる。

私たち日鉄興和不動産は、「リビオ」シリーズに代表される分譲マンション開発や、都市部の市街地再開発、マンション建替え、等価交換などの都市再生分野の取り組みを中心に、豊富な分譲マンションの供給実績があります。 耐久性の高い構造、長寿命の設備や仕様、生活動線やデザインまで考えられた、永く快適に暮らせる住空間を提供しています。

  • リビオ笹塚2015年竣工(分譲済)

    リビオ笹塚
    (2015年竣工)

  • ザ・神宮前レジデンス(2013年竣工)

    ザ・神宮前レジデンス
    (2013年竣工)

暮らしに、
いつも新しい 
よろこびを。

三菱地所レジデンスの経営ビジョン「暮らしに、いつも新しいよろこびを。」。そこには、お客様の声に耳を澄ませ、住まいづくりに真摯に向き合う想いと、街を舞台に喜びと感動を分かち合えるライフデザインの提供をお約束する決意が込められています。環境にも配慮した付加価値の高い都市型マンションの開発、大規模開発事業などへも積極的に取り組み、良質な住まいを提供してまいります。

  • ザ・パークハウス 上鷺宮

    ザ・パークハウス 上鷺宮
    2015年竣工(分譲済)
    2015年度グッドデザイン賞受賞

  • ザ・パークハウス グラン 千鳥ヶ淵2015年竣工(分譲済)

    ザ・パークハウス グラン 千鳥ヶ淵
    2015年竣工(分譲済)
    2015年度グッドデザイン
    BEST100受賞

二社共同事業事例

  • 武蔵浦和SKY&GARDEN2016年竣工(分譲済)

    武蔵浦和SKY&GARDEN
    2016年竣工(分譲済)
    ※3社の共同事業となります。

  • ザ・テラス下目黒2012年竣工(分譲済)

    ザ・テラス下目黒
    2012年竣工(分譲済)


※1:Bタイプ、Brタイプ、Eタイプ、Iタイプ、Itタイプ、Jタイプ、Jtタイプ、Jrタイプ、J2タイプ、Lタイプ、Ltタイ に採用。※掲載の写真は、2020年10月に撮影したものです。

トップへ戻る