三菱地所レジデンスの住まいのギャラリー

ザ・パークハウスで生きています。
ザ・パークハウスで生きています。

毎⽇の暮らしの中で、「ザ」と⾔える特別な瞬間はいつですか?
おうちの中に「ここ、めっちゃ好きやぁ」という場所はありますか?

毎⽇を過ごす我が家の中に、
お気に⼊りの瞬間や場所がたくさんある。
それは、とても幸せなことだと思うのです。

ザ・パークハウスで暮らせば、
何気ない⽇常が、「ザ」と⾔える特別な⽇常になる。

三菱地所レジデンスではみなさまにとっての
「ザ・めっちゃ好きな場所」となる
⼀⽣ものの住まいづくりを⽬指しています。

関西エリアのパークハウス

ものづくりへのこだわりがつまった
「ザ・パークハウス」には、
それぞれの物件に
「ザ」といえる特徴があります。
「ザ・ここめっちゃ好きやぁ」と感じられる
物件を探してください。

Line Up ものづくりへのこだわりがつまった
関西エリアの物件ラインナップ

ザ・二つの表情

ザ・二つの表情
京都の大動脈である堀川通と京町家が軒を連ねる岩上通という、趣きを異にする2つの通りに面した立地。それぞれの風景に合わせた外観デザインと2つのエントランスを設け、伝統とモダンがひとつに出会う空間を表現しました。
ザ・パークハウス 堀川六⾓
京都市中京区
メインエントランス完成予想CG

ザ・風と緑を感じる

ザ・風と緑を感じる
迎賓の庭と鑑賞の庭の2種類の庭を配置し、隣接地とのゆとりある距離を確保。また、地形を活かした空に伸びゆくスタイリッシュな外観のフォルムは高台立地ならではの開放感に満たされます。
ザ・パークハウス ⾼槻天神町
大阪府高槻市
鑑賞の庭完成予想CG

Achievement ものづくりにこだわり抜いた
関西エリアの分譲実績

歴史とモダンの融合

ザ・パークハウス 神⼾タワー
明治33年に竣工し、神戸市が指定する景観形成重要建築物であった「旧ファミリアホール」の外観を保存すべく外壁の石をひとつひとつ外して、基壇部を再形成する「生け捕り」という手法を採用。世紀をこえて受け継がれてきた建築物の歴史的価値は、住宅への変換により神戸史に刻まれる超高層制振タワーレジデンスとして蘇りました。
外観写真(2020年2月撮影)

ザ・水と光の贅沢

ザ・パークハウス 中之島タワー
堂島川と土佐堀川に挟まれた水都、大阪・中之島。水面をイメージしたグランドファサードのガラス壁面や、流水をイメージしたグランドエントランスホールの割肌黒御影石など、中之島ならではのデザインを随所に配置。中之島の新たなランドマークとして、変わりゆく大阪を眺め続けています。
外観写真(2018年2月撮影)

ザ・京の佇まい

ザ・パークハウス 京都鴨川御所東
京都御所の杜を間近とし、四季折々に趣深い鴨川のほとりに立地。外観は、日本建築にならった直線を意識したデザインを大きな寄棟屋根などで表現。京都の粋を集めた住まいづくりを目指し、照明・家具・造園等のスペシャリストや京都ゆかりのアーティストが集結し、もてなしと品格に満ちた共用空間に。この地に脈々と受け継がれてきた美意識を磨き抜いた邸宅が誕生しました。
外観写真(2017年4月撮影)
  • ザ・パークハウス 堀川六角/各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器がございます。
  • ザ・パークハウス 高槻天神町/各完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器がございます。周辺建物につきましては簡略化しており、実際とは異なります。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。また、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。