ランドスケープ

ゲートアベニュー完成予想CG
ゲートアベニュー完成予想CG
※当マンションの敷地以外の部分は変更になる場合があります。

彩り豊かな緑が響きあい、
外観と共に心に残る
ランドスケープデザイン。

敷地面積約18,000m²の広大な敷地のもと、緑化率約30%もの緑豊かなランドスケープを計画。
生物多様性を向上させる森、彩りある緑のアプローチ、バードバスなどを設け、
都心に居ながらにして美しい四季とふれあえる空間を創造します。
自然環境と響きあい豊かな緑に心地良く寄り添う外観と共に心に残る風景を継承し、美しい未来へ繋げていきます。

ゲートアベニュー完成予想CG
フォレストアベニュー完成予想CG
オーナーズガーデン完成予想CG

デザインコンセプト

緑の彩りと白磁・煉瓦の調和。
時を経て洗練と風格を高めていく
マテリアル。

街区全体を豊かな緑で覆うように配し、緑との調和も図りながら、都心レジデンスとしてのモダンで先進的なデザインを創出。建物の外観は3階から上の階は、白を基調に白磁のイメージを投影させ、低層階は質感のあるグレーのいぶしタイルを採用しています。ノリタケの煉瓦を想像させる色調は、ランドスケープのベンチや共用施設に取り入れています。時を重ねるごとに洗練と風格を高めていく。そんな存在となるよう願いを込めて設計しました。

マテリアル写真 (2020年2月・4月撮影)※1

緑を抱く4棟構成による
街区構成。

※CG上の128をクリックすると完成予想CGが表示されます。

1
2
8
敷地配置完成予想CG ※2
※周辺道路・建物等は簡略化、省略しております。
  • ゲートアベニュー
  • フォレストアベニュー
  • フォレストヤード
  • エスコートアベニュー
  • ウエストストリート
  • コモンプラザ
  • コモンアレイ
  • オーナーズガーデン
  • コミュニティーパーク
  • センタープロムナード

広大な敷地の中、約30%の緑化率を実現。
美しい四季とふれあえるランドスケープ。

緑化率約30%もの緑豊かなランドスケープを計画。緑のアプローチや並木道はノリタケの「リボン」をデザインモチーフに描いています。また、陶器の白を連想させる白い花の花木(コブシ、オオシマザクラ、ハナミズキなど)を多く採用しています。都心に居ながらにして美しい四季とふれあえる空間を創造しています。

環境に配慮した街づくりをめざし、
「ABINC認証」を取得。

生物多様性の保全に努め、指標種として定めた野鳥(シジュウカラ)や4種の蝶(ヤマトシジミ、キタキチョウ、ナミアゲハ、アオスジアゲハ)が好む植物を植栽する他、在来種を主とした植栽を計画。この自然環境への配慮が認められ、企業活動を通じて“自然と人との共生”を促進するため、一般社団法人 いきもの共生事業推進協議会(※)が、企業における生物多様性に配慮した緑地づくりや管理・利用などの取り組みを第三者評価・認証する「ABINC認証」を取得し、優秀賞を受賞しています。

※一般社団法人 いきもの共生事業推進協議会(ABINC)/生物多様性条約での長期目標「自然と共生する世界」の実現に向けたビジネスによる貢献を推進するため、自然環境と地域共同体への負荷をできるだけ社外に出そうとしてきた企業活動の流れを反転させ、志をともにする団体と協働して、いきものと人が共生できるしくみを「創造」し、科学的・技術的に「検証」し、「事業化」を推進することを目的として2013年に設立されました。※一般社団法人 企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)が作成した「いきもの共生事業所®推進ガイドライン」及び「土地利用通信簿®」を認証基準としています。

日常を彩るカーライフ

image photo

アベニュースクエアエントランス完成予想CG

自走式立体駐車場を設置。
そのスケールはカーライフまでも誇らしく。

シャッターゲートを抜けると機械操作もなく、出し入れもスムーズな自走式立体駐車場をご用意。
1階から4階まで屋根付きで大切な愛車を雨からお守りします。
また、車寄せやコーチエントランスを設け、お車からの荷物の積み下ろしや雨の日の乗降にも安心な空間を設置。
大規模なスケールがもたらすゆとりは、オーナーのカーライフを誇らしく豊かに彩ります。
※アベニュースクエアの車寄せは建物全体の入居(2023年2月予定)以降の使用開始となります。

シャッターゲート

駐車場出入口には、リモコン操作が可能な電動昇降式シャッターを設置します。

来客用駐車場

訪れたゲストのために来客用駐車場をご用意しています(3台)。
※電気自動車充電スペースと兼用。

洗車スペース

敷地内に洗車スペースを1台分ご用意。大切な愛車をつねに美しく保てます。
※建物全体の入居(2023年2月予定)以降の使用開始となります。