コラム購入者に聞きました。
リノベーションマンションを選ぶわけ。

購入者のご意見・アンケートから、リノベーションマンションが住まい選びの新たな選択肢となった理由を検証。
そこには中古だからこそ、安心・快適に暮らしたいという潜在的なニーズがありました。

中古物件に新たな価値を与える「三菱地所レジデンスのリノベーション」。今回は、実際に当社のリノベーションマンションをご購入いただいたお客様へのアンケート結果から、その魅力を紐解いていきます。選ばれる理由には、大きく分けて2つのポイントがあることがわかりました。

立地環境に管理状況、確かな目で選ばれた住まい。

購入の際に重視された点

リノベーションマンションのみならず、中古マンションは当然のごとく完成してから数年を経ています。そのため、管理状況や窓から見える周辺環境を確認したうえで購入可能。さらに「三菱地所レジデンスのリノベーション」では駅への近さなど、利便性の高い物件が多いことが大きな魅力です。自分が希望する沿線、駅に理想とする新築マンションがないというのはよくある話。アンケートでも「駅距離」「周辺の環境」「交通の便」が購入時に重視された点の上位を占めており、これから何十年も住み続けるために暮らしやすさを重視しているのがわかります。選ばれるひとつ目のポイントは、「三菱地所レジデンスのリノベーション」ならではの厳選した住まいであるということ。管理状況や立地環境のよさを、購入者の皆さんは理解されているようです。
そして立地環境と同様に事前確認できるのが、実際の住戸の状態。ここでも「三菱地所レジデンスのリノベーション」が選ばれる秘密がわかってきました。

上質な暮らしを実現する三菱地所レジデンスのリノベーション。

リフォーム済み、リノベーション済み中古マンションは数々あれど、「三菱地所レジデンスのリノベーション」を内見されたお客様の多くに共通している感想が、その“上質さ”。新築分譲マンションで培ったノウハウは、対面キッチンなど今のライフスタイルにふさわしい間取りへの変更、食洗機や節水トイレなどのエコに配慮した設備・仕様の採用に現れています。アンケートでも上位に「間取りの変更」と「リフォーム内容」が選ばれていることも、この事実を物語っています。 また「信用できるリフォーム業者がわからない・適正な見積り額か疑問・失敗したらどうしよう」という不安が中古マンションリフォームを自分で手配する場合にはつきまとうもの。この不安を払拭するのが「三菱地所レジデンスのリノベーション」なのです。新築分譲マンションを販売してきた実績が、選ばれるふたつ目のわけといえるでしょう。

購入時の選択肢として伸び続けるリノベーション。

購入時の年齢

では、リノベーションマンションを購入するのはどのようなお客様でしょうか。アンケートでわかるのは30歳前後の子育て世代。やはり新築よりも買い求めやすく、上質な仕様で広さも十分というところが支持されています。そして、昨今注目されているのがシニア世代。子どもたちの独立にともない「コンパクトな住居に住み替えたい、しかし、住み慣れた街を離れたくない」という需要が、すぐに住み替えられるリノベーションマンションを選ぶ理由となっています。 新築をあきらめて中古、というのは過去の話。それぞれのライフスタイルに合わせて住まいを選ぶという価値観が、当たり前になりつつあります。

一覧に戻る

おすすめ物件

物件一覧