ACCESS

2駅利用可能。新宿まで12分。東京の暮らしを自在にする交通アクセス。2駅利用可能。新宿まで12分。
東京の暮らしを自在にする
交通アクセス。

路線図

「新宿」「渋谷」も、都心へ快適アクセス。「新宿」「渋谷」も、
都心へ快適アクセス。

京王線利用で新宿までアクセスがスムーズ。吉祥寺や渋谷など東京の主要エリアはもちろん、
高尾山までも快適に移動。都心も、自然も、自在にアクセスできます。

都営新宿線との直通運転を強化。沿線から乗り換え可能な路線も豊富。都営新宿線との直通運転を強化。沿線から乗り換え可能な路線も豊富。

平日、土休ともに早朝・朝間時間帯にも運行している準特急。平日10時頃~17時頃、平日20時頃~22時頃、土休日9時頃~22時頃には、20分間隔で運行されています。また、京王線(笹塚以西)⇔都営新宿線直通列車は平常時1時間あたり6本。帰宅ピーク時(平日18時~20時頃[下り])は、9本となり、アクセスがより便利になりました。

「新宿」駅:京王線準特急利用(通勤時14分:京王線区間急行利用、明大前駅で京王線特急に乗換)「渋谷」駅:京王線準特急利用、明大前駅で京王井の頭線急行に乗換(通勤時20分:京王線区間急行利用、明大前駅で京王井の頭線に乗換)「神保町」駅:京王線準特急利用、新宿駅で都営新宿線・本八幡行に乗換(通勤時29分:京王線急行利用、笹塚駅で都営新宿線・本八幡行に乗換) ※表示の分数は、日中平常時の標準所要時間で、時間帯により異なります。乗り換え、待ち時間は含まれておりません。尚、日中時は9:31~16:30、通勤時は7:30~9:30の間の最速のものを採用しています。※ただし1本のみは除く(えきすぱぁと「アクセス時間検索システム」2016年4月版調べ)

京王線準特急停車駅「千歳烏山」駅より京王線準特急停車駅「千歳烏山」駅より

  • 「新宿」駅へ

    12分

    京王線利用。(通勤時14分。)

  • 「吉祥寺」駅へ

    14分

    京王線利用、「明大前」駅で京王井の頭線急行に乗り換え。(通勤時24分。)

  • 「渋谷」駅へ

    10分

    京王線利用、「明大前」駅で京王井の頭線急行に乗り換え。(通勤時20分。)

  • 「大手町」駅へ

    24分

    京王線利用、「笹塚」駅で京王新線急行本八幡行に乗り換え、「神保町」駅で都営三田線日吉行に乗り換え。(通勤時31分:京王線利用、「笹塚」駅で京王新線本八幡行に乗り換え、「神保町」駅で 都営三田線日吉行に乗り換え。)

  • 「東京」駅へ

    25分

    京王線利用、「新宿」駅でJR中央・青梅線快速東京行に乗り換え。(通勤時31分:京王線利用、「新宿」駅でJR中央線快速東京行に乗り換え。)

  • 「市ヶ谷」駅へ

    17分

    京王線利用、「笹塚」駅で京王新線急行本八幡行に乗り換え。(通勤時24分:京王線利用、「笹塚」駅で京王新線本八幡行に乗り換え。)

Image Photo

通勤シミュレーション通勤シミュレーション

通勤シミュレレーション通勤シミュレーション

通勤シミュレーション通勤シミュレーション

※ピンチアウトで拡大してご覧ください。

京王線の価値京王線の価値

都心のビッグターミナル「新宿」駅を起点とする、新宿駅西口の顔「京王線」。
良好な都心アクセスと暮らしやすさが人気の理由。

Image

京王線の価値「新宿」まで12分、「渋谷」まで10分。
2大ターミナル駅へのアクセスが人気のカギ。

「新宿」駅は、JR・私鉄・地下鉄を合わせ13路線※1、「渋谷」駅は8路線※2が乗り入れる都心アクセスの要。一方で、沿線の街並みは、賑やかな商業施設、自然豊かなスポット、教育機関など、生活に根差したスポットが多数点在しています。<都心へのアクセス利便性>と<暮らしやすい街並み>の両方を兼ね備えているのが、魅力の沿線です。

概念図

日々の暮らしがより快適に。京王線連続立体交差事業。日々の暮らしがより快適に。京王線連続立体交差事業。

2013年度~2022年度を事業期間に、京王電鉄京王線の笹塚駅から仙川駅間付近にかけて、道路と鉄道との連続立体交差事業を進行中です。笹塚駅~仙川駅間約7.2kmの区間の高架化で、25箇所の踏切道を解消するとともに7箇所の都市計画道路を立体化し、あわせて側道を整備するものです。これにより「芦花公園」駅・「千歳烏山」駅は高架駅となります。

※京王グループホームページ ※都市高速鉄道第10号線京王電鉄京王線(2012年10月2日 都市計画変更決定)および都市高速鉄道付属街路(2012年10月2日 都市計画決定)

多彩な色を持つ街がつらなる京王線。多彩な色を持つ街がつらなる京王線。

住んでいる沿線が「とても好き」「好き」と答えた人の合計が91.0%という高い好感度を持つ京王線。
「繁華街から、ここは東京かと思うような緑豊かな山まで、表情豊かな沿線風景が魅力」(京王線・50歳・男性)という声があるように、アクセス力だけではなく、沿線の魅力的な街が多い点が、京王線の魅力の一つです。

※3[沿線に関する調査]より。●調査期間:2016年2月18日~2016年2月23日。●調査方法:インターネット調査(ネオマーケティング)・対象:中央線(新宿駅〜高尾駅)、京王線、小田急線のいずれかに1年以上居住、20~60代。●有効回答数:300名(各沿線100名ずつ)出典:(株)リクルート住まいカンパニー『SUUMOジャーナル』2016年3月

Image

Image

Image