トップ > 事例紹介 > 事例紹介バックナンバー

スタイルハウス訪問

事例紹介トップに戻る

上下階の2戸を併せて購入し、希望の広さを実現。

そろそろ家を買いたいと、都心に50坪くらいの大きめのマンションを探していたUさんご夫婦。でも、なかなか自分たちのスタイルに合うマンションに出会うことができませんでした。というのも、「今までに見たマンションは、必要以上に華美なものが多かったからです。だから、シンプルでスッキリした印象が好みの私たちにとって、どうも馴染めませんでした。

そんなとき、人づてに紹介されたのが『スタイルハウス』。このマンションなら、共有部は私たちのテイストに合っているし、専有部では自分たちのやりたいことを追求できるとあって、随分と高揚したのを覚えています(笑)」とご主人は振り返ります。広さの点でも、当初、50坪の住戸は販売されていなかったのですが、上下階の2戸を併せて購入し、メゾネットにすることで、広さの要望もクリア。「居住空間そのものを拡げることができるのは、自由設計が可能なスタイルハウスの大きな魅力だと思います」。

イメージ

イメージ

ところで、ご主人はお仕事の関係もあって、住宅についての造詣も深く、家づくりには細部にわたってこだわりをお持ちです。たとえば、お客さま用のトイレは、バーにあるようなトイレをイメージ。書斎は、ある映画をイメージした近未来的な趣。リビングは、オーディオの配線類をすべて床下に収め、至ってスマートに。部屋ごとにコンセプトを変え、照明から植栽にいたるまで妥協しませんでした。そして、奥さまがこだわったのが琉球畳の和室。

「この部屋には子どもの頃から大切にしていたピアノを置きたいと思っていました。ただ、畳の上に置くのは気が引けるなと思っていたところ、建築家の方から、ピアノのために無垢材の板の間を作っては、という提案。それには私たちも賛成しました」。打ち合わせは、専属の建築家にカラーコーディネーターも加わり仕事とプライベートの合間を縫って行われたそうです。「忙しい中での作業でしたが、本当に楽しいひと時でしたね」と語るUさんご夫婦。仕上がりはもちろん、専門家と作り上げていったプロセスにも、大変満足されていました。

事例紹介トップに戻る

「スタイルハウス」ブランド会員募集中
「スタイルハウス」では都心・城西・城南エリアを中心にプロジェクトを計画しています。
無料会員登録を頂いた会員様には、優先的に物件情報などをご案内させて頂きます。

新規会員登録(無料)