トップ > スタイルハウスとは > Q&A

Q&A

スタイルハウスに、いままでお寄せいただいたご質問を集めました。

コーポラティブ・マンション等とスタイルハウスの違い、自由設計の範囲や方法など、
幅広くスタイルハウスに関する、ご質問にお答えしています。
なお、物件毎に異なる場合もございますので、詳細は係員にお問合せ下さい。

スタイルハウスとは何ですか?

「住まいを作る楽しみやその経験の素晴らしさを、もっと多くの人に体験してもらいたい。それは、マンションだって出来るはず。」自分自身で家造りを経験した三菱地所レジデンスの一社員がそう考えたことから、スタイルハウスは始まりました。

スタイルハウスを一言で言うと、「安心の構造躯体と、先進の自由設計を掛け合わせた、新しいマンション」。つまり、スタイルハウスは、三菱地所レジデンスの安心感のある高品質のマンションでありながら、住戸内部については各住戸ごとに担当の建築士が付くシステムにより、先進の自由設計が可能となった、新しい分譲マンションなのです。

CLOSE

スタイルハウスの実績は?

洗足池、恵比寿、南麻布、南荻窪、神楽坂、元代々木、目黒緑が丘、西麻布と8棟が販売済みです。

詳しくは「物件情報 今までの実績」をご覧ください。

CLOSE

一般的な分譲マンションとの違いは?

スタイルハウスも「分譲マンション」です。

ただ、スタイルハウスは、多くの方にとって生涯で一番高い買い物であるマンションを、もっとお客様の満足度の高いものへ変えたいという考えから生まれた、新しいマンションの形です。

一般的な分譲マンションは、基本的には「出来上がりの家を買うもの」。

一方「スタイルハウス」は、「自分で自分の家を造るもの」。そこが大きな違いです。

スタイルハウスの根本の思想としては、人が10人いれば10通りの趣味・嗜好・ライフスタイルがあるように、10人いれば10通りの住まい方があるものだと思っております。

今までの分譲マンションでは、どうしても「住まいに暮らしを合わせる」形でした。

しかしスタイルハウスでは、各々のライフスタイル・ライフサイクル・趣味・嗜好に応じて住まいを造り、「暮らしに住まいを合わせる」という、本来住まいのあるべき姿というのを実現して頂きたいと思っております。

CLOSE

分譲マンションのメニュープラン・セレクトプラン・設計変更との違いは何ですか?

一般的に上記のようなシステムでは、水回りの移動や設備・仕上げのメーカー変更等は不可というのが大多数と思われます。

一方、スタイルハウスでは、原則的に水回りの設定範囲内での移動や設備・仕様のメーカー変更等も可能となっており、自由度という意味では大きな違いがございます。

また、専属の建築士がついて打合せを重ねて、家づくりのプロセスを体験することで、「自分の家」という意識が生まれ、出来合いのものよりも強い愛着が生まれるものと確信しております。

CLOSE

コーポラティブハウスとは違うのですか?

確かに、自由設計のマンションと言えば「コーポラティブハウス」が有名です。

「コーポラティブハウス」も自由設計が基本のため、お客様のご意向を反映できるというメリットの一方、お客様全員で構成される「建設組合」が建て主となるため、構造に関することなどを含めて建物全ての責任がお客様ご自身の自己責任となることや、全てのことをお客様全員で決めなくてはならないという煩雑さがデメリットと言われています。

スタイルハウスは、言わば、一般的な分譲マンションとコーポラティブハウスの中間に位置します。

マンションの根幹となる構造躯体や共用部(イメージとしては、住戸内部以外の部分)は、三菱地所がこれまでの経験と技術に基いて、安心できる高い品質のものをご用意し、一方その中にある住戸内部については、原則自由設計として出来る限りお客様のご意向に沿った家を作るというもの。

ですから、コーポラティブハウスの良さと、一般的な分譲マンションの良さの、その両方を兼ね備えたマンションが「スタイルハウス」なのです。

CLOSE

自由設計というと色々難しい知識が必要に思えます。専門知識が無くても大丈夫ですか?

ご安心下さい。過去のご購入者様の傾向では、むしろ専門知識をお持ちの方はごく少数です。

逆に、「最初は一般的なの分譲マンションを探していた」という方が多いのが実情です。

ですから初めは多くの方が「自分たちにこのような形態のマンションを買って大丈夫なのか?」というご不安や心配を持たれています。しかし、過去のスタイルハウスの竣工写真等をご紹介し、ご覧頂くと、自然と「面白いけど自分だったらこうしないな」とか「この感じ好き」などのイメージがふくらんできて、ご自分の趣味・嗜好そして生活に必要な要素というものが自然と浮かび、自然に設計のアイデアなどを組み立てられるようになるというケースが非常に多いのです。

それに加えて、スタイルハウスの自由設計システムでは、全住戸に専属の建築士が付いて、お客様の漠然としたイメージを設計図に落とし込んでいくことが出来るので、専門知識の有無は重要ではありません。

不安だと言っていた方の多くがスタイルハウスの購入を通じて、たとえば休みにはインテリアやハウジング関係のショールーム巡り等をしたり、家族みんなで家について話し合ったりと、こうした本来の家造りの楽しさを満喫していらっしゃいます。

マンション購入は多くの方にとって人生最大の買い物。ということは最大の楽しみでもあるのです。

是非スタイルハウスで、こうした家造りの醍醐味を味わって頂ければと思います。

CLOSE

一般の分譲マンションのようなモデルルームは無いのですか?イメージが湧かないのですが?

スタイルハウスでは、一般の分譲マンションのようなモデルルームは原則的にお作りしておりません。

というのも、そもそも自由設計が前提となっておりますので、モデルルームという考えが馴染まないというのが主な理由です。

ただ確かに、一般的な分譲マンションのモデルルームをご覧になっている方々から、「視覚に訴えるものがない分、イメージが沸きにくい」とご指摘される事はございます。

そこで「スタイルハウス」では、ご購入後とはなりますが、専属の建築士との打合せの中で、なるべく出来上がりのイメージを連想頂けるように、平面図だけではなく、展開図やスケッチ等で立体的にもご理解頂けるようなものを作成し、イメージを合わせていきながら設計をしていきます。

こうした方法をとっているので、入居時のイメージが想像と違ったということは、これまではあまりございません。

何よりお客様自身が図面などを理解しようという気持ちが大きいのもイメージギャップの少ない理由の一因ではないかと思っております。

CLOSE

引渡後に、自分(知り合いの業者)で工事をするので、
スケルトン(がらんどう)で引き渡してもらうことは出来ますか?

スケルトンでのお引き渡しはしておりません。

建築基準法による検査済証が発行される最低限(1ルームの状態)の住まいであること、また三菱地所レジデンスの分譲マンションとして保証が出来る状態までは弊社にて施工させて頂きます。

竣工して引き渡し後のお客様による工事はリフォーム扱いとなりますので問題はありませんが、管理組合への図面の提出等の届け出が必要になります。 但し、工事の責任の所在やアフターサービス等のことを考えますと、弊社にて施工させて頂くことをお薦め致します。

CLOSE

自由設計と言いますが、どこまで自由にできるのですか?
水回りなどは普通、動かせないと思いますが・・・

スタイルハウスでは、水回りの移動は、動かせる範囲(設定範囲)内にて可能としております。

それは、スタイルハウスでは、水回りの設定範囲を予め決定し、その範囲については単に床を二重にするのではなく、予めその部分をスラブダウンさせ、広範囲に配管などを実施できるように設計しているからです。

ですから最初だけでなく将来に渡って、水回りの位置さえもかなりの範囲で動かせるという抜本的なリフォームが可能となっているのです。

実はこの点が専門家からも評価を頂いている、スタイルハウスの特徴の一つ。

今まさに専門家の間ではこのマンションの可変性が問題になっています。

高齢化社会を迎えて、将来車椅子や介護が必要になった際にも、スタイルハウスでは対応可能です。

ですから、スタイルハウスは現在だけでなく、将来も見据えた建物を提供していると自負しております。

CLOSE

上下階で水回りの位置が違うと騒音の問題はありませんか?

トイレ・洗面室・お風呂の位置につきましてはこうした問題をクリアするために、それらの設定範囲を予め決定し、その範囲内で設置、あるいは移動して頂くことにしております。

ですから、予め上下階の方はどちらも、水回りの設定範囲を把握されて、それを前提に設計をお考え頂きますので、これまで大きなトラブルはありません。

CLOSE

自由設計の期間はどのくらいですか?またどの程度の頻度で打合せするのでしょうか?

期間は、弊社が設定した初期の販売時点から約3ヶ月間を考えております。

頻度は、その期間内に2週間に1度くらいのペースで、計5~6回程度と考えております。

ご登録(ご購入)が他の方より遅れた方におかれましては、他の方より自由設計の期間が短くなってしまいますので、是非初期の販売時点でのご登録・ご購入をお勧め致します。

CLOSE

自由設計の範囲は?どこまでですか?

自由設計といってももちろんある程度の制限はございます。

建築法などの「法令を守る」のは当然ですが、建物全体の資産価値及び性能を減じる変更は出来ないとお考え下さい。例えば建物の基本的性能に関わること、例えば「ペアガラスからシングルガラスの変更」「断熱材を使用しない」等は出来ません。

また、あくまでマンションですので、他の購入者に迷惑になるような事は出来ないとお考え下さい。その為、トイレやお風呂の位置等は上下間の音の問題もございますので、設定範囲というのを予め決めており、その範囲内で移動することのみ可能としております。

CLOSE

リビングや寝室を、石貼りやタイル貼りにするのは可能ですか?

可能ではございますが、LL-45等級以上の遮音性能を確保し、かつ弊社が保証できると判断した素材であることが条件となっております。(これまでにも実績はございます)

CLOSE

キッチンや洗面等は、好きなメーカーの物は選べますか?

基本的には市販されており、施工会社を通して発注できるもので、且つ三菱地所レジデンスが保証するにあたって問題ないものであればご選択頂けます。

また、キッチンや洗面だけでなく、壁紙やドアノブ一つまで、お好みのものを選択する事が可能です。

ただ、インターネットのみで販売しているようなものや、海外メーカー等のもので納期が確定できないもの等は原則的にお断りしております。

CLOSE

トイレ2つはできるのですか?

トイレの設定範囲内に収まるのであれば可能です。

過去の事例からも、海外暮らしが長い方などからはトイレを2つ欲しいという要望を良くお聞きしますが、日本のマンションではかなり大きな住戸でないとトイレが2つという間取りがないので、それが出来るという事でスタイルハウスをご検討される方もおられます。

CLOSE

建築士は選べるのですか?

初期登録期間にご登録頂き、その後にご契約頂いた方であれば、複数の建築士による合同プレゼンテーション会を経て、建築士のご希望(複数名)をお受けする予定です。

但し、同一の建築士にご希望が集中する等により、ご希望がか叶わないケースもありますので、その点はご承知置き下さい。
 (建築士選定の方式については物件により異なる場合がございます)

CLOSE

建築士は変更できるのですか?考え方を押し付けられる事は無いですか?

これも現状ではできないこととなっております。

ただ当事業はお客様にもっと満足して頂きたいと考えて始まった事業でございますので、ご不満等がございましたら、お申し付け頂ければ検討させて頂きます。

また、皆様の専属となる建築士には、自分の設計思想を貫いて自分の作品を作ろうとせず、あくまでお客様の住まいに対するイメージを具体的な形にすることと、その際にプロとしての家造りのアドバイスをする事が役目であることを教育し、それを十分に認識しておりますので、ご安心下さい。

お客様が迷われた際にどちらがいいか?と聞かれれば、趣味や好みをお伝えする事はあるかと思いますが、あくまでお客様の夢を具体化する、頼りになるサポーターとしてお考えください。

CLOSE

知り合いの建築士に設計してもらう事は可能ですか?

設計はあくまで住戸専属の建築士が担当致しますが、知人の設計の方や専門家に、アドバイザーとして打合せに同席頂くことは構いません。

CLOSE

知り合いの業者から部材や設備を仕入れる事は可能ですか?

三菱地所レジデンスが保証をする関係上、あくまで施工会社を通しての発注となります。ご了承下さい。

CLOSE

知り合いの業者に工事をお願いする事は可能ですか?

三菱地所レジデンスのマンションとしての品質維持のため、不可とさせて頂いております。ご了承下さい。

CLOSE

自分の好きなホテルや、気に入ったマンション(のモデルルーム)と
同じ仕様にしたいのですが可能ですか?

具体的な検証をしないとお答えするのが難しいですが、元々自由設計のスタイルハウスですから、ある程度は対応可能とお考え下さい。

CLOSE

価格はどこまで含まれるの?

基本的な考えとして、図面集に記載されている一般的な規格の間取り、設備機器、仕上げ等(これを「基礎プラン」といいます。)は価格に含まれております。

つまり、このままで良ければ、追加の費用もなく、このままお住みになることも可能です。

自由設計に伴う追加の費用に関しては、次の項をご覧ください。

CLOSE

自由設計にかかる、追加の費用はどの程度かかるの?

上記の「基礎プラン」を基準に、ご自身が変更したもの、追加したもの、或いは取り止めたもの等の費用(資材購入代金、施工費、工事管理費、変更設計料、諸経費等を合わせたもの)を差し引きした金額が、追加の費用となります。

これに関しては、建築士とのお打ち合わせで内容が決まり次第、お見積もりをさせて頂きます。

逆に、間取りが3LDKから1LDKへと簡素になり、仕様なども標準仕様のままで構わないとなった場合、当初の価格より安くなる可能性もございます。

CLOSE

購入(契約)前に、プランや追加の費用を確定できますか?

詳細なプランと金額の確定は、ご購入(ご契約)後となります。

ただ、ご検討の段階で自分の希望が概ね叶うのか、それが概ね幾らぐらい掛かるか分からないと判断できないという事であれば、ご購入前に開催されます設計相談会にご参加頂き、そこで簡単な要望をお伝え頂ければ、建築士がプランを作成し、その後、そのプランでの概算見積もりを提出させていただきますので、ある程度の目安は掴むことは可能となっております。

CLOSE

追加の費用も含めてローンを組めるのですか?

自由設計打合せ後、追加費用が発生した場合、売買代金変更の覚書を締結致します。

従いまして、変更後の売買代金を住宅ローンの対象とすることが可能でございます。

CLOSE

住宅ローンに制限はありますか?

過去の物件では、提携ローン以外でも、民間の金融機関の住宅ローンであれば概ね問題なく利用できております。

ただフラット35につきましては利用が非常に難しい状況です。

というのも、フラット35を利用する為にはマンション全体として適合証明というものを取得する必要があるのですが、自由設計と適合証明が条件面、スケジュール面で合致しない場合が多くあるためです。

もしフラット35をご希望の場合は、早めに係員にご相談下さい。

CLOSE

自由設計だと中古になった時に売却しにくくないですか?

まず、マンションの価値の最大の要素は立地だと思われます。

要は住みたい人が多くいるエリアであるかないかが一番大きな要素ということです。

スタイルハウスの立地は都内でも人気のあるエリアのものが殆どですから、まずはその点はご安心頂けるのではないかと思います。

また、自由設計とは言っても、住戸内部以外は三菱地所レジデンスの分譲マンションとしてのクオリティはそのままですから、これもご安心頂けます。

あとは、自由設計の部分ですが、欧米の住宅等でよく言われているように、自分たちで手を入れて、魅力的なものであれば、その方が売れるのではないでしょうか。

要は、そのマンションを見た人が「買いたい」と思うかどうかが、売れるか売れないかの分かれ目なのですから、逆に魅力的な家を造って頂くことが将来すぐに(高く)売れることにつながる、とお考え頂ければと思います。

CLOSE

引渡しまでの期間はどれくらいですか?

物件毎に異なりますが、同じ規模程度の一般的なマンションと比較すると、引渡しまでの期間が長いのは事実です。

スタイルハウスは全戸自由設計のマンションですので、ご契約頂いた後に専属の建築士との打合せ期間があり、皆様のプランが決まった上で建築確認の変更を出してから工事着工となるので、どうしても時間はかかってしまいます。ただ、スタイルハウスではこの時間がかかるという点を非常に大事にしております。

というのも、実際に住んだ時にご満足頂けるかは、この自由設計の期間にかかっていると考えているからです。

弊社としては、単純に自由設計できるから良いマンションというつもりはなく、あくまで自由設計というのは手段であって、本当の目的は住んだ時にいかに満足できるか、家に対して愛着を持ってもらえるか、ひいては一人一人がご自身の家に対して愛着を持って頂ければ、このマンションを大事にしていこうという気持ちが自然に生まれ、それがマンション全体の管理意識に繋がり、本当の意味でのマンション全体の資産価値が生み出されるのではないかと思っております。

もちろん、ご都合に合わない方もおられるとは思いますが、「多少時間は掛かるものの、その分の価値はあった」とご満足頂けるようなマンションをこれからもご提供していきたいと考えております。

CLOSE

「スタイルハウス」ブランド会員募集中
「スタイルハウス」では都心・城西・城南エリアを中心にプロジェクトを計画しています。
無料会員登録を頂いた会員様には、優先的に物件情報などをご案内させて頂きます。

新規会員登録(無料)