現地周辺航空写真

高輪ゲートウェイ
マンションギャラリー

TAKANAWA GATEWAY MANSION GALLERY

三菱地所レジデンスが贈る4つのザ・パークハウス、
都心港区
「三田・高輪エリア」
に誕生。

ザ・パークハウス 高輪タワー

「白金高輪」駅徒歩2

三菱地所レジデンス

港区駅近タワー164

ザ・パークハウス 三田ガーデン レジデンス&タワー

「白金高輪」駅徒歩8 「麻布十番」駅徒歩9 「三田」駅徒歩12

港区三田、
総戸数266邸の
レジデンス&タワー

ザ・パークハウス 三田タワー

「赤羽橋」駅徒歩7 「三田」駅徒歩9

港区三田二丁目、
大使館の緑に寄り添う
高台タワーレジデンス

ザ・パークハウス 高輪松ヶ丘

「白金高輪」駅徒歩4

高輪皇族邸を抱く高台

低層レジデンス全73

3物件を「高輪ゲートウェイマンションギャラリー」にてご案内。
※「ザ・パークハウス高輪松ヶ丘」は販売準備中のため、モデルルーム見学は出来ません。

オンライン相談はこちら オンライン相談はこちら
※政府による緊急事態宣言発令を受け、
高輪ゲートウェイマンションギャラリーは当面の間、
ご来場予約受付を休止させていただきます。
オンライン商談は引き続き、
受付させていただきますので、
予約フォームよりご予約ください。

TAKANAWA GATEWAY
MANSION GALLERY

港区三田・高輪エリアに誕生する
3つのザ・パークハウスを
「高輪ゲートウェイマンションギャラリー」にて
ご案内中。

※「ザ・パークハウス高輪松ヶ丘」は販売準備中のため、
モデルルーム見学は出来ません。

上質な空間に最先端の
設備を備えたギャラリーです

上質な迎賓空間、迫力ある模型コーナー、
臨場感溢れる360°VR。
洗練された空間に最先端の設備をご用意し、
皆様のご来場をお待ちしております。

高輪ゲートウェイマンションギャラリーで
体感できること。

「三田・高輪エリア」
4つのザ・パークハウス

「白金高輪」駅徒歩2分、三菱地所レジデンス“港区駅近”タワー誕生。

【お問い合わせ】
TEL.0120-320-511
営業時間/平日:11:00〜17:00
土日祝日:10:00〜17:00
(火曜日・水曜日・木曜日定休 ※祝日除く)

「麻布十番」駅徒歩9分、東京タワーを望む都心のレジデンス&タワー。

【お問い合わせ】
TEL.0120-320-654
営業時間/平日:11:00〜17:00
土日祝日:10:00〜17:00
(火曜日・水曜日・木曜日定休 ※祝日除く)

港区三田二丁目、大使館の緑景と暮らす、高台の23階タワーレジデンス。

【お問い合わせ】
TEL.0120-320-856
営業時間/平日:11:00〜17:00
土日祝日:10:00〜17:00
(火曜日・水曜日・木曜日定休 ※祝日除く)

「白金高輪」駅徒歩4分、高輪皇族邸に寄り添う高台の松ヶ丘住宅地。
全73邸の低層レジデンス。

【お問い合わせ】
TEL.0120-320-077
営業時間/平日:11:00〜17:00
土日祝日:10:00〜17:00
(火曜日・水曜日・木曜日定休 ※祝日除く)

「三田・高輪エリア」の将来性

港区にさらなる
力をもたらす、
かつてない都市創造。

三田・高輪周辺再開発概念図

絶大なインパクトを誇る
港区2大再開発エリア。

港区の価値をさらに高める二つの再開発エリア。その一つが、六本木、麻布台、虎ノ門周辺エリアです。中でも目玉となるのは、森ビルが手がける虎ノ門・麻布台プロジェクト。計画区域約8.1ha・緑化面積約2.4haを誇る壮大な街区のコンセプトは、国際都市の先進性と小さな村のような親密さを兼ねそなえた「Modern Urban Village」。これまで六本木ヒルズなどを手がけてきた同社は、この街を多彩な都市機能を高度に融合させた「ヒルズの未来形」と位置づけ、2023年の街開きを目指しています。

また虎ノ門では、「虎ノ門ヒルズ 森タワー」に続いて「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」が開業。さらに今後も「虎ノ門ヒルズ」駅と一体開発される「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」などを加え、区域面積7.5haの国際複合都市が誕生する予定です。

そしてもう一つのインパクトとなるのが、JR山手線・京浜東北線高輪ゲートウェイ駅周辺の再開発です。国際交流拠点の形成を目指す街づくりは、都心最大級となる総開発面積14.7ha。2024年の街開きが予定される1~4街区には、複数の超高層ビルを中心に、オフィス・商業・ホテル・文化施設等が集積。5・6街区も順次開発に着手し、2030年以降の本開業を目指しています。

さらに品川駅では、京急品川駅の改良による空港アクセスの強化をはじめ、品川グースやグランドプリンスホテル新高輪などを含む西口地区の再開発も進行中。2027年には、品川−名古屋間を最短40分で結ぶリニア中央新幹線が開業予定となっております。

変わらない邸宅地の傍らで進む壮大な再開発。空前の進化に導かれ、港区は、かつてない力を手に入れようとしています。

高輪ゲートウェイ駅
(image photo)

虎ノ門・麻布台プロジェクト
[2023年竣工予定]
出展:森ビル株式会社HPより

美しい過去と
未来を結ぶ地の利が、
人生をさらなる
高みへ誘う。

遥か江戸の昔から、
選ばれ続けてきた都心邸宅地。
大名、政財界人、そして宮家らと共に、
悠然と時を超えてきた舞台。

六本木・麻布台・虎ノ門周辺の再開発エリアと、高輪ゲートウェイ駅周辺の再開発エリア。この二つの主要再開発エリアの未来を最前席で享受するのが港区三田・高輪の邸宅地です。
芝公園の南西に広がる三田は、江戸時代に松平家、有馬家、細川家などの大名屋敷が置かれた地。明治以降は、華族や政財界の要人に住み継がれ、伊藤博文、桂太郎、松方正義ら歴代首相が暮らしたことから「宰相街」としても名を馳せました。
今、往時の街の面影は、濃密な緑や深い静寂と共に、綱町三井倶楽部、イタリア大使館、慶應義塾などに受け継がれています。周辺には、名士に愛された邸宅地にふさわしい味ともてなしを備えた飲食店も数多く立地。足を延ばせば、白金台、麻布、六本木など、華やかな都心も気ままに使いこなすことができます。
一方の高輪も、薩摩藩下屋敷や熊本藩中屋敷などが時を刻んだ江戸の武家地でした。明治以降は、岩崎彌之助ら財界人の邸宅が置かれ、その多くはホテルや企業の迎賓施設などへ受け継がれています。また高輪は、皇室とも深いゆかりを持つ地。中でも高輪一丁目の高台は、高輪御殿から東宮御所、高松宮邸、高輪皇族邸へと受け継がれ、現在は、上皇上皇后両陛下のお住まいとして新たな役目を担っております。
周辺には、隠れた名店も多い白金高輪界隈やプリンスホテル群など、上質な生活環境が充実。三田と同じく、白金台、麻布などへのアクセスの良さもこの街の大きな魅力となっています。
美しい記憶と豊かな住環境を懐に、港区有数の再開発を見守る三田と高輪。理想を託すにふさわしい邸宅地にザ・パークハウスが誕生いたします。

高輪一丁目周辺の街並(2019年7月撮影)

三田網坂(2018年10月撮影)

慶應義塾大学(2019年3月撮影)

シェラトン都ホテル東京
(2019年7月撮影)

オンライン相談はこちら オンライン相談はこちら
※政府による緊急事態宣言発令を受け、
高輪ゲートウェイマンションギャラリーは当面の間、
ご来場予約受付を休止させていただきます。
オンライン商談は引き続き、
受付させていただきますので、
予約フォームよりご予約ください。