スマホを縦にしてご覧下さい

image
image

JR京浜東北線まで1駅2分。
品川まで4駅12分、渋谷まで20分。

昔も、いまも、そして未来も。ますますの注目を集める「品川」駅。
さらに、駅周辺の再開発事業により、着々と変化を遂げる「渋谷」駅。
「ザ・ガーデンズ 大田多摩川」は、注目のエリアも生活圏となる東急多摩川線の2駅を利用可能。

目的地に合わせて都心直結の
ダブルアクセスを利用可能。

「品川」駅、「東京」駅へ直通のJR京浜東北線と、「渋谷」駅に直通の東急東横線、さらに、地下鉄乗入により「大手町」駅方面に直結する東急目黒線と、都心直結の各路線へとつながる東急多摩川線。
乗り換えもスムーズで、通勤やレジャーに軽快なフットワークを発揮します。また、「蒲田」駅はJR京浜東北線の始発駅なので、座っての通勤も快適です。

多摩川線は日中は約6分間隔で運行、
通勤時間帯は約4分間隔で運行。

平日上下線ダイヤで矢口渡駅発は9時台~22時台において10本以上、7・8時台においては15本以上となります。豊富な運行本数を誇る多摩川線。混雑率も137%と23区内では珍しい低さ。(東急田園都市線は182%)ストレスなくスムーズな通勤が可能です。
※2018年度国土交通省混雑率調査より。平日7:40~8:40の平均混雑率を集計したものです。

image
image

未来へと一層躍動する、品川・羽田も生活圏に。

image

2020年春、JR山手線田町〜品川間に
新駅が開業予定。

古来より街道が通じ、江戸の玄関口として賑わいを見せた地に、新たな駅が開業予定。世界中から先進的な企業と人材が集う交流拠点としての機能を担い、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として発展を遂げていきます。

※掲載内容はJR東日本ニュースリリース(2018年12月4日)より

image

品川を起点に、超電導リニアによる
中央新幹線計画が進行中。

超電導リニア技術を活用した「中央新幹線」計画が進行中。首都圏のターミナルとなるのが「品川」駅。品川〜名古屋間は2027年開業を目指し工事が進行中。新たな交通手段の要として「品川」駅は、ますますの期待が高まります。

※「中央新幹線」掲載内容はJR東海「リニア中央新幹線」ホームページより(2019年12月20日時点)

image

羽田空港跡地、約5.9haの
広大な敷地に、未来志向のまちづくり

「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業」として、研究開発施設、先端医療研究センター、会議場、イベントホール、日本文化体験施設等を中心とした、延床面積約13万m2の複合施設「羽田イノベーションシティ」が計画。羽田から世界へ新たな価値を創造します。

※2020年先行施設開業予定、2022年グランドオープン。「羽田イノベーションシティ」ホームページより(2019年12月20日時点)

image
image

東 京

22

(通勤時:26分)

image
image

品 川

12

(通勤時:13分)

image
image

蒲 田

2

(通勤時:3分)

アクセスの起点「蒲田」駅は、JR京浜東北線の始発駅。
座って通勤することもできます。

「蒲田」駅へ2分(通勤時3分)
東急多摩川線「矢口渡」駅利用。(通勤時も同じ)
「品川」駅へ12分(通勤時13分)
東急多摩川線「矢口渡」駅利用。
「蒲田」駅でJR京浜東北線快速(通勤時:JR京浜東北線)に乗り換え

平日朝の通勤時間帯の始発本数(品川・東京方面)

平日6時台始発6本・7時台始発5本・8時台始発5

駅すぱあと「アクセス時間検索システム」2019年11月版調べ

「品川」駅へ

12

(通勤時13分)

東急多摩川線「矢口渡」駅利用。 「蒲田」駅でJR京浜東北線快速(通勤時:JR京浜東北線)に乗り換え

「東京」駅へ

22

(通勤時26分)

東急多摩川線「矢口渡」駅利用。「蒲田」駅でJR京浜東北線快速(通勤時:JR京浜東北線)に乗り換え

「渋谷」駅へ

20

(通勤時22分)

東急多摩川線「武蔵新田」駅利用。「多摩川」駅で東急東横線急行に乗り換え(通勤時も同じ)

「川崎」駅へ

6

(通勤時7分)

東急多摩川線「矢口渡」駅利用。「蒲田」駅でJR京浜東北線に乗り換え(通勤時も同じ)

「自由が丘」駅へ

10

(通勤時10分)

東急多摩川線「武蔵新田」駅利用。「多摩川」駅で東急東横線に乗り換え(通勤時も同じ)

「二子玉川」駅へ

15

(通勤時17分)

東急多摩川線「武蔵新田」駅利用。
「多摩川」駅で東急東横線急行(通勤時:東急東横線)に乗り換え。「自由が丘」駅で東急大井町線急行に乗り換え

「目黒」駅へ

17

(通勤時20分)

東急多摩川線「武蔵新田」駅利用。「多摩川」駅で東急目黒線急行に乗り換え(通勤時も同じ)

「横浜」駅へ

20

(通勤時20分)

東急多摩川線「矢口渡」駅利用。「蒲田」駅でJR京浜東北線に乗り換え(通勤時も同じ)

駅すぱあと「アクセス時間検索システム」2019年11月版調べ

横浜、川崎、羽田空港へのフットワークも軽快で、
暮らしの楽しみ広がる。

image
image

羽田空港

9

(通勤時:9分)

国内海外へ羽ばたく
空の玄関口「羽田」。

新国際線ターミナルのオープン、24時間化、そして世界各都市への国際便の増便により、さらに進化した羽田空港。世界へ羽ばたく空の玄関口です。

image
image

川 崎

6

(通勤時:7分)

大型商業施設が集まる
アミューズメントの街「川崎」。

「ラゾーナ川崎プラザ」を中心に大型商業施設が集積する「川崎」。ショッピングから映画鑑賞まで、休日のイベントを彩ります。

image
image

横 浜

20

(通勤時:20分)

みなとみらいなど、
多彩な魅力の街「横浜」。

2020年に西口に「JR横浜タワー」等が開業予定※1で、駅周辺が大きく進化。みなとみらいや赤レンガ倉庫、中華街など人気の観光スポットも目白押しです。

「羽田空港」や「川崎」駅へは便利なバスで。

「武蔵新田」駅からは、「羽田空港」行き(朝5:47~20:00、一日17本)のリムジンバスが運行しています。電車を乗り継がず直通でアクセスできるので、荷物が多い出張や旅行の際にも快適です。また、「川崎駅ラゾーナ広場」行きのバスは、現地近くのバス停「多摩川大橋」(約420m・徒歩6分)から発着しており、「川崎」駅方面のお出かけにも便利にお使いいただけます。

page top