TECNOLOGY

NAP & AWAKENING ROOM

力強く、効率よく働くために、
効果的なリラックスを。

ブックパーク横に設けた「仮眠・お目覚めルーム」では、照明のゆらぎ制御技術と漸増光制御技術を融合させることで、効果的なリラックスとすっきりとした目覚めを促します。

仮眠・お目覚めルーム(照明動作イメージ)

  • 仮眠モード
    仮眠モード
    リラックスに適したゆらぎのあかりにより、仕事モードから休息モードへの気持ちの切り替えをお手伝いします。仮眠後の起床時には徐々に明るくなる光により、すっきりとしたお目覚めのお手伝いをいたします。仮眠時に最適な照明のモードです。
  • 仮眠モード(寝つきの良い方向け)
    仮眠モード(寝つきの良い方向け)
    寝つきの良い方にお勧めの仮眠モードです。お休み前の揺らぎ照明をなくすことで、仮眠時間がより長く取れます。仮眠後の起床時には、徐々に明るくなる光により、すっきりとしたお目覚めのお手伝いをいたします。
  • お目覚めモード
    お目覚めモード
    徐々に照明を明るくし、明るい光を浴びることで、すっきりしたお目覚めをサポートします。
image
image
image
image

COMORE BIZ

「映像」×「音」×「植物」で、
豊かな発想を生む空間づくりを。

ストレス軽減効果のある緑化ソリューション「コモレビズ」によるバイオフィリックデザインに、空間演出・制御技術を高度に融合し、緑化との相乗効果を生み出すクリエイティブ空間を構築しました。自然音に包まれ、リラックスしながら集中できることで、豊かな発想を生む空間づくりを行っています。

バイオフィリックデザイン

バイオフィリックデザイン
緑視率:「人の視界に占める緑の割合で、適切な緑の量は、10〜15%
緑の多さを表す指標」

映像による水辺空間の演出

映像による水辺空間の演出

空間音響設計

テクニクスの高品質な
ハイレゾオーディオシステムと
空間音響設計技術

空間音響設計
COMORE BIZ公式サイト
image

wear space

オープン空間であっても、
パーソナルな空間は必要だから。

コワーキングスペースというオープンな環境でも、個人で集中できる心理的なパーソナル空間をつくり出すために、パナソニックが事業化を目指して開発中のウェアラブルデバイス「wear space」を設置。オフィス内で、いち早くお試しいただくことができます。視野角を調整できるパーテーションとノイズキャンセリング機能によって、オープンな空間であっても集中して業務に取り組んでいただくためのご提案です。

image
image

LPS & Grid-EYE

デジタルデータによって、オフィス空間をマネジメント。

快適性と創造性を生み出すため、パナソニックの様々なテクノロジー・ソリューションを採用。天井にIoTセンサーを設置し、オフィス空間のデジタルデータを収集・分析・可視化することで、利用者一人ひとりの好みに応じた空間設備(照明・空調・映像)の最適な自動制御を行っています。

屋内位置情報システム LPS
屋内位置情報システム LPS
(位置情報管理機能)
Grid-EYE
Grid-EYE
(3D空間温度分布、位置情報測定)

Panasonic Office Research Tech [PORT]

次世代オフィスラボ

the DOCKは、次世代オフィスラボとの連携によって進化し続けるオフィスです。

パナソニックの次世代オフィス
ソリューションの開発・検証拠点

パナソニックが保有するIoTセンシング技術、データ分析技術、空気質・光・音・映像の制御技術、インテリア・緑化・什器等の空間デザインを統合し、他社との共創を積極的に取り入れることで、オフィス市場に向けた新たなソリューション実現を目指します。次世代オフィスラボ内には、一般的な開発環境に加え、開発中のセンサーや空間ソリューションを試すための疑似オフィス空間を構築しています。また、隣接するコワーキングスペースに設置されたセンサー情報をこのラボで蓄積。オフィス利用者の快適性や集中度、運営スタッフの効率性等を収集分析し、可視化することで、ソリューション開発に活用していきます。

Panasonic Office Research Tech [PORT]