OWNER'S INTERVIEW

<ザ・パークハウス 青葉台二丁目>をご契約いただいた方の声をご紹介いたします。

上左からK様・N様・I様(2018年12月撮影) 下:モデルルーム[Itype](2018年7月撮影)

OWNER.01

N様ご家族

30代夫婦+お子様1人

夫婦ともに青葉台育ち。
愛娘にも、より良い環境を

商業施設や公園が多く、いろいろな世代が快適に生活できる街

N様ご家族
30代夫婦+お子様1人/現地周辺の街並み(約750m)(2018年12月撮影)

青葉台小学校 (約480m)(2017年9月撮影)

N様・夫/私も妻も青葉台で育ちました。5年前に結婚したのですが2人とも青葉台が気に入っていたので結婚後も住み続けていました。私たちにとっては故郷(ふるさと)という感覚で大切な場所ですね。毎日のお買い物にしても沢山の商業施設(※1)もあり、いろいろな世代が快適に生活できる街だと思います。公園(※2)も多くて、街の至る所に公園があるような印象です。妻は行き先を決めずに子供を連れて出かけて、今日はあっちの公園に行ってみようなんてことをして楽しんでいるようです。私たちは駅まで続く並木道が大好きで、歩いていると気分がよくテンションが上がります。だから、この並木道を通って通勤できるというのも私たちには大きなメリットでした。

私たち夫婦は青葉台小学校の卒業生で、とても良い思い出があるので、自分たちの子供も青葉台小学校に通わせたいという思いが強くあります。まだ娘は2歳なんですけど、友人のお子さんが青葉台小学校に通っていて教育熱心な雰囲気で良い学校だと聞いています。それもあり「ザ・パークハウス 青葉台二丁目」の建設地は、私たちがピンポイントで望む場所だったので、他のマンションと悩むことはありませんでした。

モデルルーム[Itype](2018年12月撮影)(※3)

余裕のある4LDKでプラスαの空間を確保

N様・妻/私たちが決めたのは4LDKのプランです。今、子供は一人ですが、将来もう一人という希望もあるので、将来のことも想定し、私たちの寝室と子供部屋が二つ、それに両親が遊びに来たりしたときや夫の書斎などで使える多目的な部屋があるほうがいいと。金額的に悩みましたが、先々のことを考えて余裕のある4LDKにしました。大好きな青葉台で、望んでいた場所にできるマンションですから、ずっと住み続けるつもりで考えました。

N様ご家族(2018年12月撮影)

安心して考えられる丁寧な対応

N様・妻/娘の学校の事が優先事項ではありましたが、だからと言ってどんなマンションでもいいというわけではありません。もちろん広さや間取りも気に入りましたし、何より三菱地所レジデンスという会社のネームバリューやブランドに対する安心感は大きかったですね。スタッフの皆さんの対応もとても好感が持てました。大きな買い物ですから、最初は気負っていましたが、親切で丁寧な対応で私たちをリラックスさせてくれましたね。

OWNER.02

K様ご家族

20代夫婦

暮らして知った青葉台の魅力。
この先もずっと暮らす終の住処

モデルルームを見学して、マイナスに感じる要素が何もなかったという安心感

K様ご家族
20代夫婦/青葉台東急スクエア South-1本館前(約900m/徒歩12分)(2018年12月撮影)

モデルルーム[Itype](2018年7月撮影)(※3)

K様・夫/私は静岡県、妻は埼玉県の出身で、2年前の結婚を機に住まいを探すにあたり、お互いの勤務地へのアクセスを考え当時不動産会社の方に紹介されたのが青葉台でした。現在住んでいる賃貸の住まいは「ザ・パークハウス 青葉台二丁目」の建設地の近くなのですが、近隣は閑静で公園(※3)も多く、のんびり暮らして行ける場所だと実感でき、とても魅力を感じていました。

もともとローンの返済や、自分の資産を持つという観点で早めに家を購入したいと考えていたので、田園都市線やブルーラインの街で中古物件も含めて探していましたが、なかなか納得できる物件に出会えませんでした。そんな中で「ザ・パークハウス 青葉台二丁目」が誕生する事を知りとても興味を持ちましたね。2年間暮らして満足しているこの場所であれば、将来手放すことなくずっと暮らして行けると思えたので、すぐにモデルルームの予約をし見学に行きました。そこでの印象は「申し分ない」。気になったり嫌だと感じる要素が全くありませんでした。モデルルームのスタッフの方のアドバイスは参考になりましたし、お客さんの気持ちがわかっている。そんな気がして安心して話を進めることができました。

モデルルーム[Itype](2018年12月撮影)(※3)

日常を快適に彩る設備仕様も楽しみ

K様・妻/モデルルームを見学して、新築マンションならではの充実の設備はとても魅力的だと思いました。私たちが譲れなかったのはディスポーザ。日常生活の中で生ゴミの処理を考えると、絶対に必要だと思っていました。収納スペースも豊富で、納戸もあります。それにハンガーレールも便利でしょうね。あと楽しみにしているのがミストサウナです。暮らし始めたら、他にも色々な快適設備に気づくでしょうね。

K様ご家族(2018年12月撮影)

長い目で考えて修繕積立金などにも注目

K様・夫/ここでずっと暮らしていくつもりなので、将来の修繕計画や積立金額も気になっていました。「ザ・パークハウス 青葉台二丁目」の修繕計画を見て、堅実だったのでここなら長く住んでも安心できると思えました。
妻の父親は不動産物件が好きで、色々な情報を自分で集めたりしているのですが、「三菱地所レジデンスならいいね」と言って賛成してくれたことも私たちの背中を押してくれました。

OWNER.03

I様ご家族

30代夫婦+お子様2人

ファミリーにとって
魅力的な要素がたくさんある街

ファイナンシャルプランナーに相談する事で、購入に無理がない事を知りました

I様ご家族
30代夫婦+お子様2人/青葉台公園(約740m/徒歩10分)(2018年12月撮影)

I様ご家族(2018年12月撮影)

I様・夫/仕事の都合で国内各所を転々として、約5年前から青葉台で暮らし始めました。2年ほど前から住まいを購入したいという話は妻としていましたが、探してはやめ、探してはやめ…常に転勤の可能性があったので踏み切れなかったということもあり、マンションの購入は現実的に考えられなかったですね。「ザ・パークハウス 青葉台二丁目」についても最初は興味本位でした。しかし所属する会社の住宅制度が変更になったことや子供の成長など、タイミング的に現実味を帯びてきたという状況になったのです。

最初に値段を見せてもらった時は「これは難しいな」と思いました。しかし、どこかに諦めきれない思いもあり、FP(ファイナンシャルプランナー)の方をご紹介いただき、今後の人生に必要なお金を試算していただきました。すると「ザ・パークハウス 青葉台二丁目」を購入しても生活が成り立つことが分かりました。FPの方の意見を参考に、具体的に考えるようになったのです。到底買えないというところからスタートしたわけですが、その理由を追求するとぼんやりしたものでしかなかったことに気づいたのです。勝手に無理だと判断していたのですね。

青葉台公園(約740m/徒歩10分)(2018年12月撮影)

子育て世代が楽しく暮らせる環境

I様・妻/初めて青葉台に来たときは、生後間もない子供を連れて、初めての関東での生活と、初めての子育ての生活が同時にスタートして大変でした。最初は友達が一人もいませんでしたが、今では子育てを通して本当にたくさんのお友達ができました。子供を連れて入ることができるお店が多いですし、子供と一緒に遊べるイベントもあったり、楽しく子育てができる街だと思いました。

青葉台中学校(約250m/徒歩 4分)

子供が勉強に前向きになれる雰囲気の街

I様・夫/子供の成長とともに教育についても真剣に考えるようになりました。青葉台中学校には教育に熱心な親御さんが多いと聞きますし、駅前までの道にも学習塾が数多くあります。近くで暮らしている方によると、わざわざ学校の為に引っ越してくるご家族もいるという話も聞きます。地域全体が学ぶことに前向きな雰囲気であり、とても魅力的だということが改めて分かりました。