【公式】ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス|駅徒歩5分・2駅利用可・東武東上線「朝霞台」駅、JR武蔵野線「北朝霞」駅|三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス

  • 物件エントリー
  • 来場予約
  • エントリー者様限定サイト
D1 type

可動収納家具|多彩な収納プラン
サッシ&アウトフレーム工法

3LDK+WIC

専有面積 70.97㎡(約21.46坪)
バルコニー面積 10.80㎡(約3.26坪)

可動収納家具で部屋を自在にレイアウト。

  • ● 洋室2・3は、可動収納家具で間仕切り。窓側をコンパクトにしてワークスペースにするなど、暮らし方に合わせたスペース活用が自在に。
  • ● ウォークインクローゼットやふとんクローゼット、玄関横物入など、多彩な収納スペースを用意。
  • ● 洋室1は独立空間、洋室2・3はリビング・ダイニングに接したセミオープンな空間に。
D1 type
  • 住戸位置図
  • 敷地配置図
凡例
WIC=ウォークインクローゼット

返済例

3LDK+WIC
[303号室/D1 type]
5,448万円

月々返済額
9万円台
月々返済額:99,983円(元本:3,920万円)
ボーナス時加算額
18万円台
月々返済額:186,847円(元本:1,220万円)

頭金308万円 5,140万円お借入れの場合


○上記返済例は、変動金利・年利0.397%・返済期間35年・元利均等返済の場合です。また、返済額は概算ですので相違が生ずる場合があります。
※融資を受けるには収入等一定の条件があります。
※ホームローンのご案内もご確認ください。
※月々の支払いには、管理費等の諸費用が別途あります。
【ホームローンのご案内】
●取扱い金融機関/auじぶん銀行(株) ●融資限度額/500万円以上、2億円以内(購入価格の100%以内) ●利率/全期間引下げプラン変動金利 年0.397% ※審査の結果によっては、最大年0.20%上乗せとなる場合があります。 ※金利は年2回見直されますが、元利均等返済の場合、変動があっても5年間は返済額が変わりません。5年ごとの見直しに合わせて返済額の見直しが行われますが、増加する場合は前回の返済額の1.25倍が限度となります。※融資実行時の金利が適用となります。 ● 返済期間/1年以上35年以内(1ヶ月単位) ● 返済方法/元利均等返済・元金均等返済(いずれもボーナス払い併用可) ● 諸費用等/ローン事務手数料、ローン取扱手数料、火災保険料、登記費用等は別途、お客様のご負担となります。 ● 融資を受けるには所定の審査が必要です。審査結果によりご希望に添えない場合があります。予めご了承ください。 ● 資金計算例等は2021年9月21日現在のものです。融資条件、金利等、金融情勢により変更される場合があります。
|01|可動収納家具
子どもが育つと、部屋の使い方も変わるから。

部屋の形と使いみちを自在に変えたい。
その想い、可動収納家具が叶えます。
image photo
image photo image photo

部屋のレイアウトは、子どもの成長に合わせて自在に。
家具で部屋を仕切るメリットです。

お子様が小さいうちはワンルームで。
大きくなったら個室スタイルで2部屋に。
家族の成長に合わせて空間づくりをフレキシブルに、
しかもスピーディにできるのが可動収納家具のメリットです。
移動は1人でもラクラク。
ハンドル操作でキャスターが床に接地したら、後は押すだけで完了です。

D1 type
[ D1 type | 3LDK + WIC | 70.97㎡  ]
Scene 01

2人とも小学校低学年

イメージイラスト
イメージイラスト

子どもたちの共有スペース

小学校低学年までなら、部屋を真ん中で仕切って勉強エリアと就寝エリアに分け、遊びも勉強も2人で一緒に。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
Scene 02

高校生と中学生

イメージイラスト
イメージイラスト

それぞれの独立した部屋として

10代になると1人の時間も大切になるため、独立した個室に完全に間仕切りして、自分と向き合える時間が持てる空間に。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
Scene 03

1人が独立

イメージイラスト
イメージイラスト

「私」に戻れるリラックス空間

子どもが1人独立したら、成人したもう1人のために部屋を緩やかに仕切って、休息と書斎スペースに。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
Scene 04

2人とも独立

イメージイラスト
イメージイラスト

夫婦のワンルーム空間

子どもが全員独立したら、夫婦の時間を充実させる生活がスタート。子ども部屋だった空間は、趣味やくつろぎ、孫が訪れたときは遊びの場に。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
※可動収納家具はD1、D2、Dt、E、Et、Fr、Mrタイプに設置されています。
|05|多彩な収納プラン
「たっぷり」収納は、
「しっかり」気づかいの結果。


アイデアもたっぷり、多彩な収納プランが、
キレイに片付く空間づくりをサポート。
image photo
image photo image photo

豊富な収納力を確保しながら、
暮らし方に合わせた、最適な収納プランを形にします。

衣類や季節家電、掃除道具にふとん。
数えればきりがない大物、小物をしっかり整理できるように、置き場所を多彩に用意しました。
使い勝手の良さは、数多くの暮らしを見つめ、お客様の声を反映してきた証。
モノがジャマしない暮らしが待っています。

Scene 01

シューズインクローゼット

image photo
image photo

家族のシューズを余裕で収納。
ゴルフバッグも、こちらへどうぞ。

外出用のヒール、通勤用のプレーントゥ、長めのブーツ、通学用のスニーカー。家族それぞれがこだわってセレクトした靴を、余裕を持って収納できるサイズが魅力です。ラックは靴の高さに合わせて調節可能。ゴルフバッグやベビーカーも収納できます。

※シューズインクローゼットはI、It、P、Qrタイプに設置されています。

Scene 02

ウォークインクローゼット/ウォークスルークローゼット

image photo
image photo

衣類もバッグもまとめて収納。
今日のコーディネートは、ここで完成。

オールアイテムを収納できるため、季節ごとの衣替えは不要に。バッグや帽子もまとめて管理でき、迷子になりません。通り抜けできるため2部屋で共有できる、ウォークスルークローゼットを設けたプランも用意しています。

※ウォークインクローゼットは全タイプに、ウォークスルークローゼットはC1、C2、Ctタイプに設置されています。

Scene 03

パントリー

image photo
image photo

わが家の食品ストックはキッチン周りに。
取り出しやすさも魅力です。

常温保存の食品や飲料品、調味料などをストックできるパントリーは、休日にまとめ買いしたり、災害時の備えとして長期保存したりする食品の置き場所としても有効。普段あまり使わない調理器具の収納スペースとしても生かせます。

※パントリーはC1、C2、Ct、K、Ktタイプ以外の住戸に設置されています。

Scene 04

ふとんクローゼット

image photo
image photo

来客用ふとんの収納場所に、
奥行きの深いクローゼットを用意しました。

お客様用やオフシーズンのふとんの収納スペースは、難題の1つ。解決策として、衣類の収納スペースも兼ねたふとんクローゼットを洋室に用意しました。特徴はふとんが余裕で収まる奥行きの深さ。暖房器具や扇風機などの収納スペースとしても生かせます。

※ふとんクローゼットはA1、A2、At、B1、B2、Bt、D1、D2、Dt、E、Et、Fr、L、Mrタイプに設置されています。

|06|サッシ&アウトフレーム工法
部屋をもっと明るく、すっきりと。
思いを叶える、解決策とは。


美しさにこだわった窓とアウトフレーム工法が、
開放的で思い描いた暮らしを実現。
image photo
image photo image photo

才色兼備のアルミサッシも、柱や梁を室内に出さない工法も、
住み心地アップする名脇役です。

フレームをスリム化することで明るさと眺望を確保。軽く開け閉めできる操作性も、
高い気密性・水密性も実現した才色兼備のアルミサッシ「プレセアS」を採用しています。
また、天井や壁に太い梁や柱が出ないアウトフレーム工法を取り入れているため、
「お部屋の隅に家具がすっきりレイアウトできない。」という不満を解消します。

Scene 01

プレセアS

参考写真
参考写真

風、光、眺望をもっと暮らしに。
スリムな窓が叶えます。

アルミサッシも、住み心地をアップさせる大切な素材。約30%もスリム化したフレームが、陽ざしや風、眺望をたっぷり取り入れた暮らしを叶えます。軽さも、掃除のしやすさもうれしい特徴です。

※プレセアSはC1、C2、Ct、J、Jt、K、Ktタイプ以外の住戸に設置されています。※リビングのアルミサッシとなります。

Scene 02

アウトフレーム工法

アウトフレーム工法概念図
アウトフレーム工法概念図

室内も天井もすっきり。
だから、インテリアプランも思い通りに。

部屋の四隅を支える太い柱や梁を、室外に出すアウトフレーム工法を採用。窓の近くに置きたいトールサイズの家具、部屋の角も利用したインテリアプランも、あきらめることなく実現できます。

※全タイプのバルコニー側居室とリビング・ダイニングが該当します。

閉じる

ページトップ