【公式】ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス|駅徒歩5分・2駅利用可・東武東上線「朝霞台」駅、JR武蔵野線「北朝霞」駅|三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス

  • 物件エントリー
  • 来場予約
  • エントリー者様限定サイト
Kt type

専用テラス|ピットリビング
ウォールスライドドア|多彩な収納プラン
サッシ&アウトフレーム工法
家事楽プラン

3LDK+WIC

専有面積 76.88㎡(約23.25坪)
テラス面積 10.04㎡(約3.03坪)
専用テラス面積17.99㎡(約5.44坪)

多彩なアイデアが詰まったテラス付プラン。

  • ● 洗面室、キッチン、マルチワークカウンター、テラスを直線上に配置し、家事負担の軽減につながる効率的な動線を実現。
  • ● 洋室3とリビング・ダイニングは、開閉できるウォールスライドドアで間仕切り。オープンスタイルにすると、家族の顔を見ながらワークタイムも可能に。
  • ● ピットリビングは、子どもたちのプレイスペース、仲間同士のくつろぎコーナーなど、多彩に活用できるスペース。
  • ● 1階住戸ならではのテラス・専用テラスは、天板付きのアウトドアシンクも活用したら「おうちキャンプ」の舞台にも。
Kt type
  • 住戸位置図
  • 敷地配置図
凡例
WIC=ウォークインクローゼット
|02|ウォールスライドドア
開ける、閉める、で
お部屋のモデルチェンジ完成。


開ければ開放的なワンルームに、
閉めて仕切ればプライベートスペースに変身。
image photo
image photo image photo

閉めたらプライベートスペースに。
ウォールスライドドアが、
使い方に合わせた
空間づくりを可能にします。

ウォールスライドドアを開けると、
広大なリビング・ダイニングに。
閉めたスタイルにすると、
ワーキングスペースや書斎などプライベートスペースに。
部屋の目的に合わせた柔軟な空間づくりが可能です。

ウォールスライドドア概念図
ウォールスライドドア概念図
概念図
Scene 01

ウォールスライドドアをオープン

image photo
image photo

仕事は家族の顔を見ながら、
会話しながら。

ワーキングスペースとリビング・ダイニングを仕切るウォールスライドドアを開けると、広々としたワンルームに。子どもたちの顔を見ながら、家族で会話を交わしながらのワーキングタイムという、新しい時間が生まれそうです。

Scene 02

ウォールスライドドアをクローズ

image photo
image photo

そこは、集中できる
ワークスペースや書斎に。

WEBミーティングや集中できる空間の中で調べもの、読書などをしたいときは、ウォールスライドドアをクローズ。リビング・ダイニングとは分割された、個室が完成します。

※ウォールスライドドアはC1、C2、Ct、K、Kt、Qrタイプに設置されています。
|03|専用テラス
舞台はわが家、というデイキャンプ。

アウトドアシンクも設置したテラスで、
陽ざしに包まれた家時間を満喫。
image photo
image photo image photo

陽ざしの下でくつろぎタイム。家族一緒に、おうちキャンプ気分。
どちらもテラスで満喫できます。

1階住戸には、アウトドア気分を満喫できる専用テラスを用意。
晴れた日はカフェテラスとして生かしたり、
アウトドアシンクをフル活用して採れたて野菜で調理をしたり、
楽しみ方が大きく広がっていきます。

専用テラスイメージイラスト
専用テラスイメージイラスト
Scene 01
image photo
image photo

テーブル&チェアを置いて、
風を感じるカフェのテラス席気分を。

休日の朝食やティータイムは、テラス席が指定席になりそう。それほど陽ざしや爽やかな風が愛おしくなるスペースが、わが家のアウトドアに誕生します。

Scene 02
image photo
image photo

わが家産の野菜を使ったサラダづくりに、
アウトドアシンクが大活躍。

テラスに並べたプランター育ちの野菜を、子どもたちと一緒に収穫。天板付きのアウトドアシンクでカット&ボウルに入れたら、採れたて野菜のサラダに。ちょっとした「おうちキャンプ」気分が楽しめます。

※専用テラスは1階全住戸に設置されています。専用テラスの使用には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。
|04|ピットリビング
別名、家族が自然に集まる「くつろぎコーナー」。

リビングの中に、家族それぞれのお気に入りスペースを。
image photo
image photo

床の高さを一段下げたスペースをリビングに。
心地よいダウンフロアが、家族の指定席になりそうです。

リビングルームのソファや床で、のんびり過ごす家族の時間。
そんな情景にもう一つ、くつろぎのスペースが仲間入りします。
床の高さを一段下げることで生まれたピットリビングは、段差をベンチがわりに生かして家族や仲間とくつろいだり、
まるごと子どもたちのプレイスペースにしたりするには絶好の場所。
天井までが高くなり、開放感も生まれます。

ピットリビングイメージイラスト
ピットリビングイメージイラスト
Scene 01
image photo
image photo

ローソファを置けば、開放感たっぷりの
コミュニケーションスペースに。

ピットリビングに背の低いローソファを置けば、開放感たっぷりの床ライフが楽しめます。気の置けない仲間を招いたときは、コミュニケーションの場に。なかなか離れたくない心地よさが魅力です。

Scene 02
image photo
image photo

子どもたちの遊び場が、
リビングルームに完成。

積み木や電車、クルマやカード。お気に入りの遊び道具を並べられるプレイスペースがリビングに。大人の目が行き届くため、お友達も安心してお招きできます。

※ピットリビングはIt、Jt、Ktタイプに設置されています。
|05|多彩な収納プラン
「たっぷり」収納は、
「しっかり」気づかいの結果。


アイデアもたっぷり、多彩な収納プランが、
キレイに片付く空間づくりをサポート。
image photo
image photo image photo

豊富な収納力を確保しながら、
暮らし方に合わせた、最適な収納プランを形にします。

衣類や季節家電、掃除道具にふとん。
数えればきりがない大物、小物をしっかり整理できるように、置き場所を多彩に用意しました。
使い勝手の良さは、数多くの暮らしを見つめ、お客様の声を反映してきた証。
モノがジャマしない暮らしが待っています。

Scene 01

シューズインクローゼット

image photo
image photo

家族のシューズを余裕で収納。
ゴルフバッグも、こちらへどうぞ。

外出用のヒール、通勤用のプレーントゥ、長めのブーツ、通学用のスニーカー。家族それぞれがこだわってセレクトした靴を、余裕を持って収納できるサイズが魅力です。ラックは靴の高さに合わせて調節可能。ゴルフバッグやベビーカーも収納できます。

※シューズインクローゼットはI、It、P、Qrタイプに設置されています。

Scene 02

ウォークインクローゼット/ウォークスルークローゼット

image photo
image photo

衣類もバッグもまとめて収納。
今日のコーディネートは、ここで完成。

オールアイテムを収納できるため、季節ごとの衣替えは不要に。バッグや帽子もまとめて管理でき、迷子になりません。通り抜けできるため2部屋で共有できる、ウォークスルークローゼットを設けたプランも用意しています。

※ウォークインクローゼットは全タイプに、ウォークスルークローゼットはC1、C2、Ctタイプに設置されています。

Scene 03

パントリー

image photo
image photo

わが家の食品ストックはキッチン周りに。
取り出しやすさも魅力です。

常温保存の食品や飲料品、調味料などをストックできるパントリーは、休日にまとめ買いしたり、災害時の備えとして長期保存したりする食品の置き場所としても有効。普段あまり使わない調理器具の収納スペースとしても生かせます。

※パントリーはC1、C2、Ct、K、Ktタイプ以外の住戸に設置されています。

Scene 04

ふとんクローゼット

image photo
image photo

来客用ふとんの収納場所に、
奥行きの深いクローゼットを用意しました。

お客様用やオフシーズンのふとんの収納スペースは、難題の1つ。解決策として、衣類の収納スペースも兼ねたふとんクローゼットを洋室に用意しました。特徴はふとんが余裕で収まる奥行きの深さ。暖房器具や扇風機などの収納スペースとしても生かせます。

※ふとんクローゼットはA1、A2、At、B1、B2、Bt、D1、D2、Dt、E、Et、Fr、L、Mrタイプに設置されています。

|06|サッシ&アウトフレーム工法
部屋をもっと明るく、すっきりと。
思いを叶える、解決策とは。


美しさにこだわった窓とアウトフレーム工法が、
開放的で思い描いた暮らしを実現。
image photo
image photo image photo

才色兼備のアルミサッシも、柱や梁を室内に出さない工法も、
住み心地アップする名脇役です。

フレームをスリム化することで明るさと眺望を確保。軽く開け閉めできる操作性も、
高い気密性・水密性も実現した才色兼備のアルミサッシ「プレセアS」を採用しています。
また、天井や壁に太い梁や柱が出ないアウトフレーム工法を取り入れているため、
「お部屋の隅に家具がすっきりレイアウトできない。」という不満を解消します。

Scene 01

プレセアS

参考写真
参考写真

風、光、眺望をもっと暮らしに。
スリムな窓が叶えます。

アルミサッシも、住み心地をアップさせる大切な素材。約30%もスリム化したフレームが、陽ざしや風、眺望をたっぷり取り入れた暮らしを叶えます。軽さも、掃除のしやすさもうれしい特徴です。

※プレセアSはC1、C2、Ct、J、Jt、K、Ktタイプ以外の住戸に設置されています。※リビングのアルミサッシとなります。

Scene 02

アウトフレーム工法

アウトフレーム工法概念図
アウトフレーム工法概念図

室内も天井もすっきり。
だから、インテリアプランも思い通りに。

部屋の四隅を支える太い柱や梁を、室外に出すアウトフレーム工法を採用。窓の近くに置きたいトールサイズの家具、部屋の角も利用したインテリアプランも、あきらめることなく実現できます。

※全タイプのバルコニー側居室とリビング・ダイニングが該当します。

|07|家事楽プラン
家族で家事をシェア、動線がサポート役。

家事をもっと楽に。洗面室からキッチン、
バルコニーへのスムーズな動線が叶えます。
image photo

家事をもっと効率的に。そのために家事動線をもっと効率的に。
家事楽プランが形にします。

料理と洗濯は同時進行。家族全員の朝食を並べたら、次は…。
そんな、部屋の移動時間さえもったいない朝の家事をサポートするのが効率的な動線。
洗面室、キッチン、家事カウンター、リビングダイニング、バルコニーを直線で結ぶことで、
ムダのない動きを可能にしました。

Scene 01

マルチワークカウンター

image photo
image photo

少し休憩、のちテレワーク。
余裕時間は、家事楽動線から生まれます。

家事のために歩く距離を計算したら、きっと相当なもの。できるだけ短く、しかも家事の段取りに沿って動けたら、距離だけでなく時間の短縮にもつながります。洗濯機を回しながら、お弁当づくり、朝食の支度を同時にこなせる動線なら、早めに完了してマルチワークカウンターでひと息。そのままテレワークへと進みそうです。

※マルチワークカウンターはC1、C2、Ct、K、Kt、L、Mr、Nr、Or、Pタイプに設置されています。

Scene 02

まっすぐ動線

image photo
image photo

おうち時間を活用し、家事をラクラクシェア。
テキパキ動ける動線効果です。

自宅にいる時間が長くなった分、家事をシェアするのがわが家流。キッチンでの調理や食器の片付け、洗濯機から洗い物を取り出して干すまでの流れは、子どもたちも参加して分担することも。「動きやすい」をきっかけに、家族それぞれの役割や生活スタイルも変わっていったら、家事楽プランの目的、達成です。

※C1、C2、Ct、K、Ktタイプが該当します。

閉じる

ページトップ