【公式】ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス|東武東上線「朝霞台」駅、JR武蔵野線「北朝霞」駅徒歩5分|三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

ザ・パークハウス 朝霞台レジデンス

  • 物件エントリー
  • エントリー者様限定サイト
|01|可動収納家具
子どもが育つと、部屋の使い方も変わるから。

部屋の形と使いみちを自在に変えたい。
その想い、可動収納家具が叶えます。
image photo
image photo image photo

部屋のレイアウトは、子どもの成長に合わせて自在に。
家具で部屋を仕切るメリットです。

お子様が小さいうちはワンルームで。
大きくなったら個室スタイルで2部屋に。
家族の成長に合わせて空間づくりをフレキシブルに、
しかもスピーディにできるのが可動収納家具のメリットです。
移動は1人でもラクラク。
ハンドル操作でキャスターが床に接地したら、後は押すだけで完了です。

D1 type
[ D1 type | 3LDK + WIC | 70.97㎡  ]
Scene 01

2人とも小学校低学年

イメージイラスト
イメージイラスト

子どもたちの共有スペース

小学校低学年までなら、部屋を真ん中で仕切って勉強エリアと就寝エリアに分け、遊びも勉強も2人で一緒に。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
Scene 02

高校生と中学生

イメージイラスト
イメージイラスト

それぞれの独立した部屋として

10代になると1人の時間も大切になるため、独立した個室に完全に間仕切りして、自分と向き合える時間が持てる空間に。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
Scene 03

1人が独立

イメージイラスト
イメージイラスト

「私」に戻れるリラックス空間

子どもが1人独立したら、成人したもう1人のために部屋を緩やかに仕切って、休息と書斎スペースに。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
Scene 04

2人とも独立

イメージイラスト
イメージイラスト

夫婦のワンルーム空間

子どもが全員独立したら、夫婦の時間を充実させる生活がスタート。子ども部屋だった空間は、趣味やくつろぎ、孫が訪れたときは遊びの場に。

D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
D1タイプの一部を抜粋:洋室2、洋室3
※可動収納家具はD1、D2、Dt、E、Et、Fr、Mrタイプに設置されています。

こんなライフシーンが叶う間取り

  • D1 type

ページトップ