DESIGN
デザイン

マテリアル写真

RESIDENCE

この土地に相応しい
邸宅意匠を纏うレジデンス。

徒に存在感を描くのではなく、レジデンスをデザインするにあたり重視したのは、
土地に敬意を払い、街の風土と文化に融和する建築であること。
伝統的な和の意匠に現代の美意識を採り入れ、新たな象徴に相応しいレジデンスの創造を目指しました。

三菱地所レジデンスインタビュー

設計インタビュー

グランドエントランス完成予想CG

ENTRANCE

和の趣を活かし、
重厚感ある門構えを創出した
グランドエントランス。

大國魂神社側の旧甲州街道沿いには182邸のレジデンスに相応しい門構えを創出したグランドエントランスを配置。重厚感ある佇まいの中にも、木調ルーバーや自然石をあしらい、端正な和の趣を表現しています。

現地周辺写真と外観完成予想CG
現地周辺写真と外観完成予想CG

LANDMARK RESIDENCE 

大國魂神社に向かい合い
府中中枢の地の新たな風景となる、
ランドマークを目指したレジデンスへ。

「府中」駅から馬場大門のケヤキ並木を歩み、大國魂神社を眼前に控える地。府中を代表する風景が集う中枢の地に相応しいレジデンスを目指した「ザ・パークハウス 府中」。地上15階建て・全182邸の存在感ある建物は、和建築の伝統技を取り入れながら現代の様式美と格式ある邸宅像を追求しています。

外観完成予想CG(眺望合成)

SOUTH VIEW

大國魂神社を眼前に望む、
見晴らしの優越。

サウス棟の中上層階からは、大國魂神社の森厳なる杜を望むことができます。賑わい豊かな「府中」駅徒歩3分の地にありながら、樹齢を重ねた深い緑の景観が広がり、住まう方の心を静かに充たしていきます。

外観完成予想CG

EAST VIEW

ケヤキ並木と駅前を望む、
華やぎの光景。

スケール感あるイースト棟の中上層階からは、季節ごとに表情を変えるケヤキ並木と再開発を終えた「府中」駅前の風景を望むことができます。躍動する都市の景観は、暮らしに心地よい感動と開放感をもたらします。

プロムナードエントランス完成予想CG

PROMENADE ENTRANCE

路地の趣を描いた、
プロムナードエントランス。

「府中」駅への動線に便利な敷地北側に設えたプロムナードエントランス。萱門を表現したプロムナードエントランスゲートが、都市の喧騒を遮断し、住まう方を静謐の空間へと誘います。アプローチの両脇には、イロハモミジやコハウチワカエデなど、色づきのある樹木を植樹。木々の足元には間接照明をあしらい、趣きのある路地の佇まいを演出しました。

車寄せ完成予想CG

CARRIAGE

住まう方を優雅にエスコートする、
車寄せのアプローチ。

グランドエントランスには車寄せを設計。雨に濡れることなく同乗者を建物内にエスコートします。
入口にはチェーンゲートを配し、セキュリティ性を向上。エントランス壁面には自然石の風合いを演出したタイルを設え、住まう方を迎える温かみを表現しています。

DESIGN CONCEPT

伝統的な和建築の技を活かし、
現代の美意識を追求。

府中は、かつて武蔵国の国府であり、江戸時代には宿場町として栄えた歴史ある街です。その街にあって“中枢”と呼べる「府中」駅徒歩3分、大國魂神社を眼前に望む地に、住まいを創造するにあたり心掛けたのは、街への敬意が映し出される建築であることです。
建物のデザインは、日本の伝統建築に見られる軒や大木を象徴する大庇と木格子をイメージしたアルミ手摺を用いたファサードを構成。透明感あるガラス手摺を採り入れるなど、伝統的な和の中にも、発展する街に相応しく現代的なセンスを活かし、この土地との調和を目指しました。

マテリアル写真

マテリアル写真

設計
株式会社
長谷工コーポレーション
エンジニアリング事業部

柏木尚浩NAOHIRO KASHIWAGI

柏木尚浩
外観完成予想CG(立面)

外観完成予想CG(左:サウス棟立面図、右:イースト棟立面図)

COMMON SPACE

名工の技と洗練のアートに、
やすらぎを深めるコモンスペース。

外部の喧騒とは一線を画し、住まう方だけの憩いの空間となるコモンスペースは、
この土地の歴史と文化に敬意を払い、美意識が薫る空間を創造。
ニューノーマルのライフスタイルにも対応できる機能性とデザインを追求しました。

グランドラウンジ完成予想CG

グランドラウンジ完成予想CG

GRAND LOUNGE

名工の美意識とくつろぐ
グランドラウンジ。

レセプショナルな空間となるグランドラウンジには、世界的家具デザイナーで、木工家のパイオニア「ジョージナカシマ」の家具を配置。壁面には、「策ト術」のアートワークを設えました。落ち着いた空間の先には、オガタマノキが植わる植栽を望め、深いくつろぎを愉しむことができます。

日本で唯一、「ジョージナカシマ」の
ライセンス家具を制作する
株式会社桜製作所

「人と木と美を大切にして、永久に伝わるよいものづくりを、世界のために」を理念に掲げる四国・高松に拠点を持つ創業70年の木工会社。30数年にわたり「ジョージナカシマ」の日本におけるパートナーとして、家具の制作に携わる。

マルチラウンジ完成予想CG

マルチラウンジ完成予想CG

MULTI LOUNGE

居住者のサードプレイスとなる
マルチラウンジ。

プランターBOXを配したビッグテーブルと、デスクカウンターを備えたマルチラウンジ。壁面の造作棚には「策ト術」がセレクトしたオブジェを配置し、アートな空間を演出。また、ラウンジ内ではWi-Fiが利用でき、テレワークのスペースとしても利用できます。

智を以て策を練り、
美を以て術を成す
株式会社策ト術

ストーリーやコンセプトメイクによる付加価値の追求と創意ある技術を結びつけ、独創的な空間創造を実現する。クリエイティブ・シンキングの提供を強みに、時代に添ったアートソリューションを図る。

竹の回廊完成予想CG

竹の回廊完成予想CG

CORRIDOR

鉄工芸の美しさが映える竹の回廊。

グランドエントランスからエレベーターホールまでのアプローチはアルミ格子で竹を表現。自然の光と風を柔らかく採り込みながら、鉄工芸の美しい風合いが洗練された空間を演出。ダウンライトに照らされたアルミシェードが、落ち着いた空間に心地よい緊張感を生み出します。

伝統の技術を継承・進化株式会社小松物産

ヨーロッパ伝統のロートアイアン技術を継承し、商業施設やホテル、住宅等の様々な意匠を製造。日本と海外にデザイナーを揃え、独特の造型美を持つ工芸品を生み出している。

施工実績
ザ・パークハウス六番町
(分譲済み)

LANDPLAN

二方接道の
ゆとりのある敷地を活かし。
趣の異なる共用施設を創造。

敷地配置イラスト
グランドエントランスゲート
グランドエントランス
グランドラウンジ
マルチラウンジ
竹の回廊
プロムナードエントランスゲート
豊かな都市生活を演出する、
多彩な共用施設&サービス。
ペット足洗い場

散歩後にペットの足を洗える足洗い場をグランドエントランスの横に設置しています。

※ペットの種類、大きさおよび頭数には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。

ベンダーコーナー

マルチラウンジ内でジュースなどの飲料をお飲みいただけるように自動販売機を設置しています。

防災備蓄倉庫

防災備蓄倉庫を設置し、マンション住民用の共用防災備品を備蓄しています。

エレベーター前ベンチ

エレベーター待ちの間に荷物を置いたり座って一息つけるベンチを1階に設置しました。

保育所併設

1階には、保育所を計画。地域の子育て環境をサポートします。

※開園時期未定、開園時期が確定次第お知らせいたします。入居者専用の施設ではなく、入居者の通園などが優先保証されるものではありません。保育施設は将来にわたって保証されるものではありません。

宅配ボックス

不在時でも荷物を受け取れる宅配ボックスを設置。住戸内のモニター付きインターホンで着荷の確認ができます。

ゴミ置場
(24時間ゴミ出し可)

24時間365日いつでもゴミを出せるゴミ置場を建物内に設置しています。

自転車置場

建物内に364台分の自転車置場を確保。建物に設置しており大切な愛車が風雨さらされことがありません。

トリプルセキュリティ

1次セキュリティは風除室にオートロックを設置。2次セキュリティをエレベーターの操作解除に。各住戸玄関を3次セキュリティに設定。

南北貫通通路

敷地西側に、居住者だけでなく地域の方々も利用できる南北貫通通路を設置。地域の街づくりに貢献します。

All image photo

GARDEN

日本固有種を中心とした樹木を配植し、潤い豊かな世界観を創出した造園計画。

ゆとりある敷地を活かし、日本固有種の樹木を中心に多様な樹木を選び、季節ごとの風情が味わえる造園を計画。
場面ごとに、それぞれの樹木が独自の世界観を描き出し、住まう方の心を和ませる潤い豊かな景観を創り出します。

相模原公園(参考写真)

神奈川県立相模原公園(参考写真)

Planting planning

緑花空間の提案・企画・設計・実施等を担当。数多くの大規模マンションやパブリックスペースの植栽計画等に携わる。また、草花の種・苗・球根の研究開発や生産・販売も行う種苗メーカーと連携して彩りあるランドスケープを展開している。

エゴノキ

エゴノキ

シマトネリコ

シマトネリコ

ソヨゴ

ソヨゴ

ユズリハ

ユズリハ

リョウブ

リョウブ

ヤマボウシ

ヤマボウシ

All image photo

周辺の自然と呼応する
緑のネットワークをつくる。

「ザ・パークハウス 府中」では立地の特性を踏まえ、地域の自然植生や在来種を積極的に植樹し、自然との調和と生物多様性に配慮した植栽を計画。
この地に、緑のネットワークの創出を図り、人と生物の新たな「都会の休息地」の実現を目指しています。

シジュウカラ

image photo

CG Gallery
画面を横にしてご覧ください。

画面を横にしてご覧ください。

グランドエントランス完成予想CG グランドエントランス完成予想CG
現地周辺写真と外観完成予想CG 現地周辺写真と外観完成予想CG
外観完成予想CG(眺望合成) 外観完成予想CG(眺望合成)
外観完成予想CG 外観完成予想CG
プロムナードエントランス完成予想CG プロムナードエントランス完成予想CG
車寄せ完成予想CG 車寄せ完成予想CG