共用空間|【公式】ザ・パークハウス 東戸塚レジデンス|JR湘南新宿ライン・JR横須賀線「東戸塚」駅徒歩5分|三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

The Parkhouse
ザ・パークハウス 東戸塚レジデンス
三菱地所レジデンス
一生ものに、住む。ザ・パークハウス

COMMON SPACE / SERVICE

エントランスガーデン

やすらぎへ還る、ゆとりのアプローチ。

合理性や便利さが優先されがちな都市生活において、その時流に迎合せず、時間がゆっくり流れる場所を日常にすることは、ひとつの豊かさ。

「ゲート」をくぐり、各々の住まいへ帰るアプローチのゆとりこそ、「公」から「私」へシフトするための大切な“間”。

歩きながら、ゆっくりとやすらぎの時間へ切り替える、そのアプローチにこだわっています。

エレベータホール・ポケットラウンジ

内も、外も、開放でもてなすコミュニティ。

「ラウンジ」は、住まう方共用の「居間」であり「客間」。自身がくつろげるプライベート感のある空間と、訪れた方とソファに座って会話を楽しめるフォーマルな装いの空間。異なる雰囲気を併せ持つ2層吹抜けの上質な空間を設けています。また、初夏にはツツジ、秋にはイロハモミジなどの季節の草花に囲まれてくつろげる「ガーデンパティオ」も創出。室内にも屋外にも開放感あふれる空間を設け、ゆとりある日常を演出しています。

コリドー

一日が移ろうその風景も、醍醐味になる。

住まいにおいてアプローチは、時間と空間の変化をもたらす大切なもの。
歩き進むごとに「外」から「内」へ、「公」から「私」へ導かれ、その道中で出会う風景が豊かであれば、住まう人の心にやすらぎをもたらします。

二十四節気の彩りを眼前に、足元にはアート性の高い作庭の風景を堪能できる「コリドー」。緑景に包まれるように散策できる「プロムナード」。

描きだされるそれらのアプローチは、単に移動する通路ではなく、プライベートな気持ちを深めるために大切な、暮らしのデザインです。

プロムナード
ゲストルーム

住まう人が交流し、訪れる人をもてなす。

湘南のさざ波をイメージした木彫り調の壁面、ラタン素材のベッドを用いた、リゾートテイストの「ゲストルーム」。

また、子育てをするご家族にうれしい「キッズルーム兼集会室」は、子どもだけでなく、親同士が出会ったり、子育ての情報を交換できる大切な場。遊具に加え、腰掛けて会話できるテーブルとチェアセットも備えています。

多くの方が住まうレジデンスだからこそ、日々の暮らしの中で、コミュニケーションの輪が広がり、訪れるゲストへのホスピタリティも上質な大規模レジデンスでありたいと想っています。

キッズルーム兼集会室
資料請求する
来場予約する
  • ※掲載の写真は2018年4月、5月撮影のものです。