グランドエントランス完成予想CG

外観完成予想CG

LAND PLAN

約5,800m²超の
四方道路の敷地、
多彩な共用部と
四季折々の植栽計画。

敷地配置図
敷地配置図
  • グランドエントランス

    武家屋敷の門をモチーフとしつつ、現代的な感覚でアレンジし、ワイド約17mの庇を設けた、荘厳で上品な印象のエントランスとしました。

  • パークサイドエントランス

    敷地西側の植栽豊かなスペースに臨む場所に設けた、潤いある風景を眺められるエントランスです。

  • サブエントランス

    複数の住棟が並ぶ大規模レジデンスの暮らしを考慮し、敷地の東側にも人の進入ルートを確保するためのエントランスを設けました。

  • 駐車場・ミニバイク置場

    59台分の駐車場と5台分のミニバイク置場を、建物の外観に影響を与えない敷地の中央部に設けています。

  • 自転車置場 入口

    住棟内に設けた自転車置場への入口は、部外者が無断侵入できないようセキュリティライン内に設置。自転車用エレベーターも設けています。

グランドエントランス完成予想CG
グランドエントランス完成予想CG
パークサイドエントランス完成予想CG
パークサイドエントランス完成予想CG
敷地配置図
敷地配置図
  • ウェルカムホール

    ウォールグリーンや陽光を思わせるライティングで演出した2層吹抜の伸びやかなウェルカムホール。

  • レセプションラウンジ

    Cassina ixc.のコーディネートによる、シックで情感豊かなくつろぎのスペース。多彩なインテリアやアートで贅沢に構成しました。

  • コミュニティダイニング

    住まう方がパーティーなどを催せるスペース。ジーマティック社製のアイランドキッチンのほか、ソファー、プロジェクターなどを備えています。

  • SIEMATIC
  • グランコリドー

    ウェルカムホールからエレベーターへと、優雅に歩けるよう演出したコリドー。

  • パティオ

    ウェルカムホールに開放感をもたらす、ゆったりとしたパティオ。

  • スタディブース

    集中を促すようブースに仕切られ、学習・仕事などに利用できるスタディブース。Wi-Fi環境※1も整っており、ネット作業も可能です。

  • ゲストルーム

    来訪されたご親戚やご友人の方に気兼ねなく滞在していただけるよう、ゲストルームをご用意。

  • コンシェルジュサービス※2

    住まう方へさまざまなサービスを提供し、暮らしをサポートします。

※共用施設のうちゲストルーム・コミュニティダイニングのご利用は予約制・有料となります。ご利用時間・方法等の詳細は係員にお尋ねください。※1:ベストエフォートサービスのため、速度は時間帯・状況等により異なる場合があり、保証されるものではありません。※2:各種サービス内容は状況により変更される場合があります。サービスに伴う利用料金は利用者の負担となります。

GREEN PLAN

パークサイドエントランス完成予想CG

パークサイドエントランス完成予想CG

四季折々の表情を
魅せる植栽計画。
約4,000本の樹木が彩る、
葉音の杜。

広々とした敷地を活かし、680㎡超の緑地を確保し、そのうち屋上緑化も設けました。ランドスケープデザインは、美しい景観と潤いある環境を創出すべく、緑化造園事業で実績のある「かたばみ興業」を起用して計画。植栽は約4,000本を植樹。開花時期や葉の色づき、落葉か常緑かなどを考慮して多様な樹種を選び、季節ごとの風情を味わえるよう配慮。静穏な街環境のもと、葉擦れの音が耳に心地よく届きます。

植栽イメージ写真
植栽イメージ写真
KATABAMI

日本の銘石のひとつとして、
ブランド化されている小松石を採用。

外構の石垣には、神奈川県真鶴町で採掘された小松石を積み上げ、邸宅としての風格を演出。小松石は、日本を代表する庭園をはじめ、江戸城や小田原城の城垣に古来使われてきた歴史ある銘石。重厚感や独特の風合いが格式の高さを感じさせます。

グランドエントランス完成予想CG
グランドエントランス
完成予想CG
外観完成予想CG
外観完成予想CG

四方道路による、
開放感を享受できる
ゆとりの敷地計画。

四方に道路があることにより周辺建物との距離が保たれるため、離隔が確保され開放感が高まり、プライバシー性が高まります。
また、建物の周りに豊富な植栽を配することで周囲から結界性を高め、大きな屋敷の様な存在感を醸し出しています。
敷地の南側では、大日本印刷による「大日本印刷市谷工場整備計画」の一環として誕生した緑地・歩道《市谷の杜》が進行。最終的には約2万㎡にも及ぶ広大な緑地を創出され、一帯は今後ますます自然の潤いに満たされていくと期待されています。さらに、東側には牛込第三中学校の校庭が広がっており、この四方道路の敷地を得てゆとりあるランドプランを計画しました。

※大日本印刷市谷工場整備計画(2026年3月31日完成予定・工事中)/事業の概要並びに施設整備状況につきましては、大日本印刷株式会社が発表した情報に基づいています。 計画内容は変更となる場合があります。(2019年11月時点)

現地周辺航空写真
現地周辺航空写真