【公式】ザ・パークハウス 鎌倉│JR横須賀線・湘南新宿ライン「鎌倉」駅徒歩4分│三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

邸宅街を穏やかに。 潤いの丘陵

2019年4月撮影

段葛(徒歩1分/約80m)

邸宅街を穏やかに。 潤いの丘陵

image photo

長谷寺(約2.1km)

邸宅街を穏やかに。 潤いの丘陵

image photo

建長寺(徒歩19分/約1,460m)

邸宅街を穏やかに。 潤いの丘陵

image photo

浄智寺(約2.2km)

旧くから鎌倉の中心部を貫いていた、鶴岡八幡宮へと続く若宮大路。なかでも歴史を物語る「段葛」の目の前に「ザ・パークハウス 鎌倉」は描かれる。鎌倉を嗜み、鎌倉を識り、鎌倉に染まることができる場所。いつでも鎌倉を謳歌できるロケーションである。鎌倉駅東口より徒歩4分。これほど駅に近い新築分譲マンションが誕生するのは、じつに10年ぶり※1のことだという。

現地周辺概念図
現地周辺概念図
  • 段葛(徒歩1分・約80m)
    2019年4月撮影

    段葛(徒歩1分・約80m)

  • 鎌倉小町通り(徒歩2分・約140m)
    image photo

    鎌倉小町通り(徒歩2分・約140m)

  • 鎌倉駅(徒歩4分・約260m)
    2019年8月撮影

    鎌倉駅(徒歩4分・約260m)

The Value of a Residence

「鎌倉」駅徒歩5分以内の新築分譲マンションは10年ぶり

1995年以降、JR「鎌倉」駅徒歩5分以内の
新築分譲マンションは7物件。
そのうち、本物件は2009年以来
10年ぶりの供給となります。

image photo

※1:JR横須賀線・湘南新宿ライン、江ノ島電鉄線「鎌倉」駅徒歩5分以内で分譲されたマンションは2009年以来となります。出典:MRCデータによる(2009年1月~2019年8月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータの範囲内)
※対象期間・エリアにおける全ての新築マンションの販売件数を反映したものではございません。

歴史HISTORY

源頼朝が確立した、武家による政権都市「鎌倉」。

源頼朝:神護寺蔵

源頼朝が確立した、武家による政権都市「鎌倉」。

ここは、鎌倉の始まりの地。
三方を山に囲まれ、南には海がある地形を
「天然の要塞」と見た頼朝は、
平家を討った後、この地に幕府を開いた。
それから680年ほど続くことになった武家政権の世。
鎌倉には、当時の景観が随所に残されている。

History Details

鶴岡八幡宮(徒歩6分・約450m)

鶴岡八幡宮(徒歩6分・約450m)

2019年8月撮影

街は、鶴岡八幡宮を中心に築かれていった。

鶴岡八幡宮の起源は1063年。源頼義により源氏の氏神である京都・石清水八幡宮が由比ヶ浜辺に祀られた。1180年、源頼朝が現在の地に遷し、都市を築いた。江戸時代を迎えても、将軍家により武神として崇められた鶴岡八幡宮。境内は国の史跡に指定されている。

段葛(徒歩1分・約80m)

段葛(徒歩1分・約80m)

2019年4月撮影

頼朝が指揮を取り、武士が積み上げた道、段葛。

春の訪れとともに、艶やかに桜が咲き誇る段葛は、頼朝の妻・北条政子の安産祈願のために造られた。京都・朱雀大路に倣った八幡宮の参道・若宮大路の中心を成す道である。段葛の東側には、かつて鎌倉幕府第3代執権・北条泰時邸などの屋敷があったという。

継承LEGACY

かつて、ここは日本の武家政治の中心だった。

宇津宮辻子幕府跡概念図

かつて、ここは日本の武家政治の中心だった。

政治を司る地・政庁を、鎌倉幕府は二度遷している。
大蔵幕府から宇津宮辻子幕府へ、そして若宮大路幕府へ。
「ザ・パークハウス 鎌倉」が誕生するのは、
2代目政庁・宇津宮辻子幕府の跡地の一画と云われる地。
1225年から武家政治の中枢を担った場所である。

Legacy Details

。街は、鶴岡八幡宮を中心に築かれていった

宇都宮稲荷神社:宇津宮辻子幕府跡(徒歩2分・約120m)

2019年8月撮影

御成敗式目が制定された、宇津宮辻子幕府。

2代目御所・宇津宮辻子。第4代将軍藤原頼経が政務をとり、北条泰時が御成敗式目を定めたのもここだという。日本における最初の武家法典、別名・貞永式目が制定されたのは1232年(貞永元年)。51条から成るそれは、次の室町幕府にも基本法典として継承された。

。街は、鶴岡八幡宮を中心に築かれていった

四神相応概念図

風水の吉相、四神相応の条件に満たされた地。

東の青龍、西の白虎、南の朱雀、北の玄武。四方の神に守られた地を、最良の地と説いた陰陽道。宇津宮辻子幕府の地も、その思想のもとに選ばれた。東に流水(滑川)、西に大道(若宮大路)、南に海、北に山。幕府にとってここは、繁栄をもたらす理想の地だった。

※掲載の宇津宮辻子幕府跡概念図は、「宇津宮辻子幕府跡(No.239)発掘調査報告書 発行元:鎌倉市教育委員会」を基に概念化したものです。

※掲載の四神相応概念図は、「奥富敬之『鎌倉歴史散歩』KADOKAWA」を参照して概念化したものです。

※周辺環境写真の表示距離は、現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。

※掲載の情報は、2019年10月現在のもので今後変更になる場合がございます。

FREE English and Chinese help
現地案内図 TEL 物件エントリー 来場予約