ポートレートモード(縦置き)表示でご覧ください。

image photoimage photo

image photo

POSITION

都市の彩りと進化のほとりに。

「広尾」駅から歩くこと2分。
都心の洗練を結ぶ外苑西通りにその場所はあります。
背景には成熟した邸宅地の静けさと安らぎ。
この出会いの先に「ザ・パークハウス 南麻布」は誕生します。

現地周辺航空写真
現地周辺航空写真

SOPHISTICATION

外苑西通り・六本木通りを軸に、
洗練された都心と結ばれる。

計画地の西側を延びる外苑西通りは、「白金台」
「西麻布」「青山」「外苑」エリアを縦断する都心の軸線。
さらにこの通りは「西麻布」で六本木通りと交わり、
再開発の進む「六本木」「渋谷」も、
身近な日常の生活エリアに。
時を超え、多様な都心文化につながってきた
道のほとりに、「ザ・パークハウス 南麻布」は位置
しています。

エリア概念マップ
エリア概念マップ
  • ROPPONGI

    ROPPONGI
  • SHIROKANE

    SHIROKANE
  • OMOTESANDO

    OMOTESANDO

All Image Photo

REDEVELOPMENT

足を延ばせば都心の未来へ
その足元は受け継がれる洗練の街。

アジアヘッドクォーター特区※1として再開発が進む渋谷、虎ノ門、品川エリア。南麻布は、そのいずれへもたやすく足を延ばせるポジションながら、都市の成熟と、永く受け継がれてきた落ち着きを残す地です。

  • 虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業

    (仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画完成予想イメージ図※2(提供:株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)

  • (仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

    虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業完成予想イメージ図※3(提供:森ビル株式会社)

LOCATION VALUE

港区「麻布・青山・六本木」
駅2分の価値

2012年からの過去10年間で、港区の新規発売物件数は、158件。
このうち、「麻布・青山・六本木アドレス」かつ「最寄り駅徒歩2分以内」の物件は4件と、港区物件全体の約2.5%になります。

※対象期間:発売が2012年1月~2022年3月15日までのMRC調査・捕捉に基づくマンションデータの範囲内
データ資料:MRC・2022年4月号、作成2022.04.27(有)エム・アール・シー。
[抽出条件:MRC入力ベースで1期・新規発売が2012年1月以降の物件のみ、表示物件数は本調査段階におけるMRC捕捉・入力済みの合計、最寄駅入力は物件販売時のMRC入力時登録駅に基づく

※1:「アジアヘッドクォーター特区」は、国際戦略総合特別区域の一つとしてアジア地域の業務統括拠点や研究開発拠点の集積を目指し、東京の中心部に設けた外国企業誘致プロジェクトを進めているエリアです。(出典:Invest Tokyo HPより/2022年6月)
※2:虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業(2023年3月完成予定・工事中)/事業の概要並びに施設整備状況につきましては、森ビル公式サイトの掲載情報に基づいています。 計画内容は変更となる場合があります。(2022年6月時点)
※3:(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画(2023年3月完成予定・工事中)/事業の概要並びに施設整備状況につきましては、 株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス リリース掲載の情報に基づいています。 計画内容は変更となる場合があります。(2022年6月時点)
※掲載の現地周辺航空写真は、2021年10月に撮影したものにCG加工を施したもので、実際とは異なります。また、現地の位置を表現した光は建物の規模や高さを示すものではありません。
※掲載のエリア概念マップは、地図を基に立地周辺をイラスト化した概念で実際とは異なります。
※表示距離は、現地からの地図上の概算です。徒歩分数は、80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※エントランスホール完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。また、家具・照明器具・調度品等は、実際に設置されるものと異なる場合があります。
※敷地外の環境については変更になる場合があります。

エントランスホール完成予想CG