現地案内図 電話をかける 物件エントリー 来場予約 MENU
ザ・パークハウス 三鷹 レジデンス
Image Photo

Ftype リビング・ダイニング

2LDK住戸をおすすめする理由

供給数の増加&幅広いライフシーンに対応

近年、下記グラフのとおり3DLK・4DLKのような部屋数の多い住戸の供給が減少傾向にあり、2LDK住戸の供給比率が大きく増加傾向にあります。家族構成の変化など将来のライフプランを考える際、2LDK住戸はご夫婦はもちろんのこと、小さいお子様のいる期間やお子様が独立された老後など幅広いライフシーンに対応できることから、合理的な間取りであるといえるのではないでしょうか。

2014年~2018年、東京市部エリアにおける間取り別供給数の増減比率(※1)

※1.2014年~2018年、東京市部エリア(稲城市・国立市・国分寺市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・日野市・府中市・三鷹市・武蔵野市・町田市)における間取り別供給数の増減比率(2014年を100とした場合)。(株)不動産経済研究所調べ

ライフスタイルの変化を見据えて、<br>暮らしながら「売却しやすい・貸しやすい」住まいとは?

変化していくライフスタイルを見据えると、住まいの購入にあたっては将来的に住み替える可能性も視野に入れておくことも重要です。その際に生じる売却や賃貸運用など様々な選択肢を考えると、購入する住まいは資産として価値がありそうか、幅広いライフスタイルに適した間取りであるか、などをふまえて検討することが望ましいでしょう。駅に近く、幅広い世代にフィットしやすい2LDK住戸というのは、こういった点に適する住まいといえるのではないでしょうか。

東京都・築10年(±1年)中古マンションの最寄り駅からの
所要時間別 価格維持率

出典:(株)東京カンテイ(※2)

※2.2007年4月~2010年3月に新規分譲され、2018年4月~2019年3月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出(専有面積30m2未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外)
※価格維持率は過去のデータから算出した数値であり、現在の新築価格の10年後の価格維持率を予測するものではありません。

ライフスタイルの変化に応じて、
将来起こり得る様々な選択肢を
見据えることも重要

税制のメリットが受けられる

WIC・・・ウォークインクローゼット SIC・・・シューズインクローゼット ※掲載の室内写真はモデルルームFタイプ(基本プラン・カラーセレクト:Dark Oak)・モデルルームBタイプ(メニュープラン・カラーセレクト:Natural Oak) を撮影(2019年6月)したものであり、当該住戸のものではございません。エアコン・造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。

【Eタイプの主な特徴】

  • 「洋室2」は仕事もできる書斎やご夫婦の趣味の部屋としてご利用可能。引き戸を開放すればリビング・ダイニングとつながり、合わせて約13.3畳のゆとりある空間に。また、新しい家族を迎えた際の子ども部屋、泊まり客用の客室など多目的に使うことも可能。
  • 「洋室1」には、ウォークインクローゼットも備わり、二人分の衣類も収まる収納力を確保。
  • 玄関のシューズインクローゼットのほか、廊下に2つの物入を設置。

※掲載のイラスト間取り図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また、イラスト内で表現されている家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。
※掲載のモデルルーム写真はFタイプ(基本プラン・カラーセレクト:Dark Oak)を撮影(2019年6月)したもので、エアコン・造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また、 掲載のシューズインクローゼット・ウォールドア写真は、モデルルーム(Bタイプ・メニュープラン・カラーセレクト:Natural Oak)を撮影(2019年6月)したもので、エアコン・造作家具・照明・装飾用小物等オプション(有償)も含まれております。また、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。