Design

緩やかな丘の入り口の
ランドマークとなるように、
時を超える「洗練」を積み重ねたデザイン。

image photo
外観完成予想CG

緩やかに広がる傾斜地。
その恵みを住まいに結ぶ。

余計な装飾を排した端正なデザインをテーマに、L型フレーミングをはじめとする分節表現やバルコニー素材の切り替えによって、圧迫感の軽減と美しいプロポーションを両立させた外観。またエントランスには、L型フレーミングと連動する庇を設け、街区の顔にふさわしい堂々とした構えを演出しました。

豊かな個性を宿す、
3棟構成のレジデンス。

贅沢な開放感、低層階からも抜ける眺望。
この土地が持つ本来の豊かさを、
それぞれの未来へとリレーしていく。

西から東、さらに南から北にかけて標高が高くなる緩やかな傾斜地。
ここに新たな風景を描く「ザ・パークハウス 宮崎台」は、自然の地形と一体となる3棟の建物を巧みに配置することで、この土地が大切に受け継いできた眺望と開放感をそれぞれの家族の未来に結びます。

イメージスケッチ

駅に最も近い街区の顔
「THE GATE」

街区全体の顔となるメインエントランスを配した建物。
銀杏並木に移ろう四季と南側の空の眺望を享受できます。

隠れ家のように佇む
「THE VILLA」

銀杏並木から奥まった場所にひっそりと佇む小規模棟。
1フロア3邸とし、独立性とプライバシー性を高めました。

空に近い丘上邸宅
「THE RISE」

敷地内で最も高い場所に位置する建物。
土地本来の開放感と眺望に恵まれた住まいを追求しました。

全体配棟図

Residence

奥ゆかしさの中に、静かな誇りを感じていただけるように。

image photo
エントランス完成予想CG

Material

外観の基調となるのは、ホワイトに近い品の良いライトグレー系タイル。彫りの深いリブの質感が、シャープで洗練された印象を高めます。また基壇部には砂目地を込めたブラウンのボーダータイルを採用し、落ち着きと安定感を表現。エントランスには、素材感のあるアイアンワークルーバーやシンプルな印象の大判タイル、庇裏の木目調素材など、時流に左右されない上質な素材を選び抜きました。

Material

デザイン監修
建築家 野生司 義光
株式会社 野生司環境設計 代表取締役

profile
1973年、千葉工業大学建築学科卒業。松田平田坂本設計事務所建築設計部を経て、1991年に株式会社 野生司環境設計を設立。2010年、建築家会館 代表取締役社長に就任。住宅、店舗、教育施設等の幅広い設計デザインを手がけ、東京建築賞、BCS賞、グッドデザイン賞など受賞歴多数

そこにあるのは、
洗練された余白の美 。

無駄な装飾を用いず、素材の質感や光の演出によって、美しい余白をデザインしたエントランスホール。四季の演出装置ともなる「アートステージ」や「映り込みの壁」が、空間に洗練されたアクセントを添えます。

エントランスホール完成予想CG

美しいだけでなく、
その毎日に意味のある空間を。

一般的に使用頻度が高いといえないラウンジは、メール・宅配コーナーと一体の空間としてデザイン。中央に設えたインテリアは、荷物の受け取り・発送の際の作業台としても機能します。

エントランスホール完成予想CG

過去と未来を想う植栽計画が、
自然との豊かな関係を演出する。

東西南3方の接道面には、“枝物の産地”という地域の歴史を織り込んだ表情豊かな景観を。さらに敷地の東奥には、武蔵野の里山をイメージした小さな森を創出します。また、エントランスに近い南西のスペースは提供公園となっており、ヤエザクラとシダレザクラのシンボルツリーが美しい四季の風景を描きます。

東側イメージスケッチ
西側沿道イメージスケッチ
ラウンジイメージスケッチ
image photo

シガラキ

image photo

ソヨゴ

image photo

ヤマボウシ

image photo

トウカエデ

image photo

シダレザクラ

image photo

テルテモモ

image photo

ヤブラン

image photo

ヒペリカム

image photo

シモツケ

Information

エントリー者限定
モデルルーム案内会開催中
【完全予約制】

本物件は物件資料等の送付を行っておりません。
予めご了承ください。
最新情報は公式ホームページをご確認ください。

物件エントリーはこちら

※掲載の各外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。家具・照明器具・調度品等は、実際に設置されるものと異なる場合があります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。
※掲載のイメージスケッチは、計画段階に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※掲載の全体配棟図は計画段階の図面を基にしたもので、実際とは異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。
※掲載の写真の色合い等は、モニター表示のため実際とは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。
※植栽写真は全て参考写真です。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。

  • グッドデザイン賞
  • The Parkhouse Instagram Gallery
  • 三菱地所レジデンス公式SNSアカウント