image image image image
image
エントランス完成予想CG エントランス完成予想CG

UNIVERSAL
DESIGN

誰もが、いつまでも
心地よく暮らしやすいために。

エントランスホール完成予想CG

Comfortable town
穏やかな場所だからこそ、
誰もが快適に暮らせる住まいを。
現地前面の「すぎみ小路」

現地前面の「すぎみ小路」(2020年4月撮影)

穏やかで心地よい環境が整う計画地周辺。住まいにおいても、誰もが快適に安心して暮らせるレジデンスを目指し「ユニバーサルデザイン」の観点を共用部や専有部の細部に取り込んでいます。

Public space
〔共用部におけるユニバーサルデザイン〕
機能性とやさしさを備えた共用空間。
敷地配置イメージイラスト

敷地配置イメージイラスト

お住まいになるすべての方が使う空間だからこそ、共用部は様々な世代の方やあらゆる生活シーンなどを想定し、誰もが使いやすい空間を目指しました。

メールコーナーの荷物置きスペース

概念図

概念図

荷物で手がふさがった状態でポストの郵便物を確認するのは大変な作業です。そんな時に嬉しい荷物置きスペースを、メールコーナーに設置。鞄や食品などを床に置くことなく郵便物を確認できます。

エレベーター前ベンチ

概念図

概念図

快適にエレベータをお待ちいただけるようベンチを設置しました。重たい荷物を置く時に利用するなど、日常のちょっとした負担を軽減するための設えです。

※地下自転車置場直通エレベーターは除く。

東側公開空地内ベンチ

概念図

概念図

武蔵野赤十字病院側の東側公開空地にベンチを設けています。普段のちょっとした休憩スペースとして活用いただけます。

ノンタッチキー&ハンズフリー開錠

オートロックシステム概念図

オートロックシステム概念図

鞄やポケットから鍵を取り出すことなく、そのままエントランスのオートロックドアを通過することができます。荷物が多い時やキーセンターに届かない小さなお子様でも、安心・快適に出入りができます。

※オートロックシステムは、そのシステムの性格上、部外者の侵入を完全に防止できるものではありません。

滑り転倒を考慮した床材選定

概念図

概念図

雨の日などに思わぬ転倒を防ぐため、共用部における床材は表面の滑り性能をJIS に基づく試験により滑り抵抗が確保されたものを選定しています。

Private space
心から寛げる専有空間を目指して。

お住まいになる方が、心からリラックスして過ごせる空間を目指し、ユニバーサルデザインの考えを取り入れながら、細部に至るまで取り入れています。

〈参考プラン〉

H1 type

3LDK+WIC+WTC

専有面積72.00m²
(約21.78坪)

  • :収納

WIC=ウォークインクローゼット WTC=ウォークスルークローゼット
※掲載の間取りは計画段階のため変更となる場合があります。

引戸の採用

概念図

概念図

いつまでも快適に暮らせるよう浴室・洗面室・トイレ・洋室の扉には引戸を採用しています。その中で、設計上引戸の採用ができない扉は、開けやすいプッシュプルハンドル仕様としています。

浴室・トイレに手摺りを標準設置

メーカー参考写真

浴槽内手摺メーカー参考写真

浴室内やトイレには手摺を標準装備し、バリアフリー性に配慮。設計住宅性能評価書において「高齢者配慮対策等級3(専有部分)」を取得しています。

低床式ユニットバス

概念図

概念図

浴室入口の段差や浴槽のまたぎ高さは、お年寄りの方やお子様にも安全に利用できるような高さに設定しています。

ウォールドア間仕切り

概念図

概念図

洋室3の間仕切りをウォールドアとすることで、空間をフレキシブルに使うことができます。