ポートレートモード(縦置き)表示でご覧ください。

外観完成予想CG
外観完成予想CG 外観完成予想CG
街のしるべ
DESIGN

街の景色を変えていくような、
美しき存在感。

街の雰囲気との調和をはかりながらも、
フォルムや色調、マテリアルの
細やかな部分にまでこだわった美意識が、
独自の存在感を示していきます。

外観完成予想CG
外観完成予想CG外観完成予想CG
DESIGN CONCEPT
福田 健也

この街のランドマークを目指した
レジデンスデザイン。

デザインするうえで目指したのは、エリアの指標となるようなレジデンス意匠の在り方です。天然石の風合いを持つ外壁や木調格子のバルコニーなど、オリジナル性の高いマテリアルで仕上げた存在感ある外観。エントランス棟は住居棟から独立した低層とし、緑豊かな上質なカフェのようにしつらえることで、街を歩む人に洗練された風景を提供できればと考えました。

ワークスペース機能をもつ
上質かつのびやかなラウンジ空間。

エントランス横に設けたラウンジは、窓を大きくとったのびやかな空間に。木素材も含めた深みのあるマテリアルで上質さを醸し出し、電源のついた家具を配置することで落ち着いて仕事や勉強ができるワークスペースとしても機能します。緑量豊かな植栽でプライバシーは守られ、夜にはここから溢れる光が駅方面からも幻想的に見えるはずです。

マテリアル写真
マテリアル写真
外観完成予想CG
外観完成予想CG

季節を多面的に感じられる
こだわりの植栽計画。

植栽計画は、多摩川の自然と呼応する木々を中心に構成。武蔵野の森の雑木林をイメージしたアカシデやシラカシ、紅葉が美しいモミジやカツラが四季の移ろいを感じさせ、常緑針葉樹であるアスナロが建物の雰囲気を引き締め、レジデンスの存在感を際立たせてくれると考えています。

image photo
image photo
【デザイン監修】
株式会社インタープラン・デザインセンター
福田 健也 氏
KENYA FUKUDA
福田 健也
【デザイン監修】
株式会社インタープラン・デザインセンター
福田 健也 氏
KENYA FUKUDA
テーマパークやリゾート開発などの設計を経て1993年株式会社インタープラン・デザインセンターを設立。建築のみならずランドスケープに至るまで、集合住宅のデザイン監修を数多く手掛ける。旧建築省建築大学校の講師等も務め、スケッチなどの著書も多数。
  • ザ・パークハウス 三鷹レジデンス
    ザ・パークハウス 三鷹レジデンス
    (分譲済・2020年12月竣工)
  • ザ・パークハウス 杉並上井草
    ザ・パークハウス 杉並上井草
    (分譲済・2017年5月竣工)

全面ガラス張りの
美しきラウンジ空間。

豊かな植栽に囲まれ、
天井に木材を使用した全面ガラス張りの空間は、
ワークスペースとしてもご利用いただけます。

ラウンジ完成予想CG
ラウンジ完成予想CG
ラウンジには陶芸家・三宅直子氏の
アートを配置予定。
三宅 直子
陶造形作家
三宅 直子 NAOKO MIYAKE
2002 大阪芸術大学 美術学部工芸学科陶芸コース卒業
2005 多摩美術大学大学院 美術研究科陶コース修了
2008 clay works [ `n studio -エン スタジオ- ] 設立
■主な個展・グループ展
2004 個展「ここ と そこ」(ギャラリーなつか / 東京)
2006 二人展「PARTICLE -万象のー」(SAN-AIギャラリー / 東京)
「中村錦平プロデュース<クレイコネクションbyフリーター>展」(スパイラルガーデン / 東京)
2007 「IN / OUT」(ZEROFIRST DESIGN / 東京)
2009 「クラフトマン達の作った一軒の家」(リビングデザインセンターOZONE / 東京)
「室内で楽しむ熱帯植物展」(夢の島熱帯植物館 / 東京)
2010 「クラフトマン達の作った一軒の家2010」(日本橋三越本店家具サロン)
2011 個展「以外の出来事」(gallery stick / 東京)
「作品のある暮らし」・「アートのある建物」(鈴木工務店 可喜庵 / 東京)
「クラフトマン達の作った一軒の家2011」(日本橋三越本店家具サロン)
2011-13 個展「以外の出来事」(gallery stick / 東京)
2012-15 「緒(いとぐち)二人展」(FALL / 東京)
三宅直子作品
三宅直子作品

ゆとりとプライバシーに
配慮したランドプラン。

敷地を有効的に活用した、ゆとりを生み出す配棟計画。
植栽を効果的に配置しプライバシー面にも配慮しています。

概念図
概念図概念図
  • image photo
    image photo

    宅配ロッカー(共用)

    ご不在時に配達されたお荷物をロッカーで一時お預かりします。宅配業者と対面する必要がないため、受け取り時の利便性はもちろん、セキュリティ面でも安心感が高まります。

個別宅配ボックス

三菱地所レジデンスの個別宅配システム

  • 各住戸に「個別宅配ボックス」を採用。

    イメージイラスト
    留守時に届いた荷物が受け取れる宅配ボックスを全住戸に設置。宅配物を取り出しに共用エントランスまで行く面倒がなく、大きな荷物も手軽に持ち運べます。
  • ゴルフバッグなども収納できる
    可変棚付き大型サイズ。

    イメージイラスト
    ゴルフバッグなど、大きなものの収納にも対応できる大きさを確保しています。
    ※個別宅配ボックスのサイズ、形状はタイプにより異なります。
  • セキュリティ性に配慮

    宅配業者については指定業者制を導入し、入館するための専用ICカードで入館履歴管理ができるとともに入館時間の制限もあります。
  • 追加納品可能

    同じ住戸の届け物であれば、指定業者が何度も扉を開けて荷物の追加納品ができます。
※利用にあたっては各種ルールがございます。詳細はスタッフまでお問合せください。
※掲載のイラストはイメージであり、本物件の仕様と異なります。

共用部セキュリティ

  • オートロックシステム

    建物のエントランスには、安心とプライバシーを守る点からオートロックシステムを採用しています。操作パネルにICタグ付の鍵をかざすだけでエントランス等のドアロックが解錠され、また住戸内のインターホンにてエントランスの来訪者を確認することができます。
    オートロックシステム概念図
    ※オートロックシステムは、そのシステムの性格上、部外者の侵入を完全に防止できるものではありません。
  • 共用部の防犯カメラ

    参考写真
    参考写真
    設置基準を独自に設け、防犯カメラ(ITV)を共用部(駐車場、風除室、自転車置場等)に設置し、管理室で24時間録画しています。
    ※リース契約に基づき設置されます。
    ※録画は一定周期で重ね撮りされ、録画される画像は管理組合の所有物となります。
  • ゴミ置場の施錠

    ゴミ置場は各住戸の鍵で解錠し、不審者の侵入を防ぎます。ゴミ収集時、ゴミ置場外部の扉が開け放しになるため、セキュリティ確保の観点からマンション側(内部側)の扉をセキュリティとし、ゴミ置場を施錠しています。そのため、ちょっとゴミ捨てにいくだけ、というつもりで鍵を持たずに行くと、マンション内に戻れなくなります。その対策としてゴミ置場へ入る時も、鍵を持たないと入れないようにしています。
  • 概念図
    概念図

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器など再現されていない設備機器等があります。植栽は特定の季節やご入居時を想定して描いたものではありません。樹種等は変更になる場合があります。なお、周辺建物等は簡略化しています。

※掲載のマテリアル写真(2022年10月撮影)の色合い等は、モニター表示のため実際とは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。

※掲載の敷地配置図は計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。

【建物案内会までの流れ】

  • STEP1

    エントリー

    まずはこちらからエントリーをお願いいたします。
  • STEP2

    限定ページURLの配信

    エントリー者様には順次、限定ページ(外部サイト)の
    URLをお送りします。
    ※閲覧には利用規約・プライバシーポリシーの確認・同意が必要です。
    ※限定ページはMicrosoft EdgeまたはGoogle chromeのブラウザでご覧いただけます。
  • 2023年1月中旬予定

    STEP3

    オンライン事前案内会のご案内

    オンラインにて担当者がお客様のご要望をうかがいながら、
    物件の詳細をご説明いたします。
    ※エントリー後、アンケートにご回答いただいた方から優先してご案内いたします。
  • 2023年春頃予定

    STEP4

    建物案内会のご案内

    実際の建物やお部屋を
    ご覧いただける案内会にご案内いたします。
【完成販売スタイル】
本物件は建物完成後の販売となります。STEP3以降はエントリー者様から優先してご案内いたします。

CONTENTS