【公式】ザ・パークハウス 新浦安マリンヴィラ|東京駅直通16分の「暮らすリゾート」|三菱地所レジデンスの新築分譲マンション

image photo
幅広い顧客層から 高評価された理由 Reason 03

01. 「広い敷地と空地率」で緑豊かで開放的な景観に

「新浦安」駅から物件のある湾岸部にかけては都市計画法に基づき区画整理されたエリア開発が行われ、広い道路など安全な環境整備とともに美しい街並みが形成さています。
本プロジェクトは、大規模開発にもかかわらず、第一種低層住居専用地域という良好な住環境のなかの4階建て低層レジデンスとなっています。マンションの敷地は約47,000㎡、空地率はじつに約54%。緑が豊かで開放的な街並みを創造します。敷地内には広場やプロムナードなども作られ、リゾートの雰囲気も感じられます。周辺の広い道路や海、そして隣接する境川など非常に広々とした空間の中で日々暮らすことができます。

ヴィラパーク・ヴィラプロムナード完成予想図
ヴィラパーク・ヴィラプロムナード完成予想図
image photo

02. 充実の共用部には「脱炭素社会」を見据えた設備も導入

本物件は、大規模物件ならではの充実した共用施設も特長。「ブックカフェ」や「フィットネススタジオ」などの他、「コ・ワーキングラウンジ」「パーティーリビング(集会室)」「キッズルーム」などの施設のほか、レンタサイクルやレンタルキャンピングカー、カーシェアなど様々なサービスも充実しています。

ヴィラハウス完成予想CG
ヴィラハウス完成予想CG
image photo

さらに環境に配慮した「ZEH-M(ゼッチ・マンション)」を採用。光熱費も年間10万円節約できる計算となり、環境と家計に優しい仕様となっています。政府は2050年ゼロカーボン(脱炭素)目標を表明。時代の先駆けとなる設備を搭載したマンションプロジェクトと言えるでしょう。

※集合住宅(95.88m²)・3LDK・3階中住戸・4人家族の条件にて、Next Power(株)により試算。
※Next Power(株)独自の試算条件に基づいたもので、実際の光熱費は各ご家庭のご使用状況によって異なります。

image photo

03. 全戸分の駐車場マイカー利用の利便性

そもそも500戸超もの大型プロジェクト自体が珍しいのですが、加えて当物件は総戸数に対して駐車場附置率100%となっています。首都高速入り口も近く、旅行や買物をはじめ、ゴルフや海水浴などの際も便利であるほか、近隣の「大型テーマパーク」へも気軽に車でアクセスできます。

東側完成予想CG
東側完成予想CG
image photo
image photo

増加する「テレワーク」に対応したマンション

新型コロナの影響でテレワークが浸透。アフターコロナにおいても長期に渡って世の中全体にテレワークが継続の模様であり、専有部分のみならず共用部分にもテレワークにふさわしい施設がある事も魅力です。

B101aタイプワークカウンター完成予想イラスト
B101aタイプワークカウンター完成予想イラスト

全戸の平均面積が約96㎡となる大型の専有面積だからこそ、自宅内において快適なテレワークが可能です。広めの3LDKタイプですので、家具の配置を始め様々な工夫でテレワークルームの設置も容易となります。専有部分が広いからこそできるメリットです。

PAGETOP