エントランスガーデン(アプローチ)完成予想CG

コンペ当選プロジェクト

エントランスガーデン(アプローチ)完成予想CG

DESIGN

LANDPLAN

竣工写真

LANDPLAN
落ち着きある街に、豊かな緑が息づく新たな佳景を。
ゆとりある開発規模を活かし、落ち着きある街並みに新たな佳景を。
「つかぐち病院」との住医一体開発 ※1 によるスケールメリットを活かし、街並みに整備された歩道・植栽を創出して新たな佳景を生み出すことを目指しています。
ランドプランイメージイラスト
ランドプランイメージイラスト
各プロット説明文
四季を美しく彩り、
暮らしに潤いを届ける植栽計画。
住まいからリゾート、公共施設他、多数の実績がある石勝エクステリア監修のもと、緑豊かな植栽計画を実現するところも「ザ・パークハウス 塚口」の特長のひとつ。阪急「塚口」駅前にある樹木と同じクスノキをシンボルツリーとし、駅前の景観とのつながりをもたせた上、コモンパーク・シーズンズアベニュー・エントランスガーデンを中心にモミジやカツラ、ツツジといった季節の移ろいを知らせる花や木を植栽し、落ち着いた街並みに彩りを添えます。
植栽計画監修 株式会社石勝エクステリア
1階住戸には、空の下で心地よく憩える
のびやかなテラスをプランニング。
1階住戸すべてに、豊かな開放感を演出するテラスをプランニング。お気に入りの花木をプランターで育ててみたり、あたたかな陽光を浴びてストレッチをしたりと、のびのびと憩う愉しさを満喫していただけます。
テラス・ブライトプレイス完成予想CG
テラス・ブライトプレイス完成予想CG

※テラスのご使用には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。

爽やかな光に包まれながら
ふれあいの輪を広げられる集会室 ※2
住まわれる方々の憩いと集いの場となる集会室 ※2。ガラス窓から舞い込む柔らかな光に包まれ、楽しいふれあいのひとときを過ごしていただけます。
 
集会室・コモンパーク(自主管理公園の一部)完成予想CG
集会室・コモンパーク(自主管理公園の一部)完成予想CG

※1:「住医一体開発」とは、三菱地所レジデンスの「ザ・パークハウス 塚口」および本物件に隣接する医療法人 社団 兼誠会「つかぐち病院」(2019年2月開業済み)の2つの建設計画を指し、両計画による共同提案が、兵庫県による事業者選定コンペ(兵庫県立塚口病院跡地利用事業者選定競技)において当選し、事業化されることを表現したものです。

※2:集会室のご利用時間・方法等の詳細は管理規約集をご確認ください。

※掲載のエントランスガーデン、テラス・ブライトプレイス、集会室・コモンパーク完成予想CGおよびランドプランイメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。TVアンテナ・エアコン室外機・配管等再現されていない設備機器等があります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。

※本計画敷地には自主管理公園・自主管理歩道が含まれており、居住者以外の第三者も利用または通行できます。

※本計画敷地の西に隣接(エントランスガーデン完成予想CGの右側・ランドプランイメージイラストの左側)して、「つかぐち病院」および「薬局」(本物件現地より約90m)の建設計画(2019年2月開業済み)があり、病院については計画段階の図面を基に建物を簡略化して描いております。

TOP

ザ・パークハウス 塚口

エントランスガーデン(アプローチ)完成予想CG

エントランスガーデン(アプローチ)完成予想CG

コンペ当選プロジェクト

DESIGN

LANDPLAN

竣工写真

LANDPLAN
落ち着きある街に、
豊かな緑が息づく新たな佳景を。
ゆとりある開発規模を活かし、
落ち着きある街並みに新たな佳景を。
「つかぐち病院」との住医一体開発 ※1 によるスケールメリットを活かし、街並みに整備された歩道・植栽を創出して新たな佳景を生み出すことを目指しています。
ランドプランイメージイラスト
ランドプランイメージイラスト

ピンチアウトで拡大表示できます。

各プロット説明文
四季を美しく彩り、
暮らしに潤いを届ける植栽計画。
住まいからリゾート、公共施設他、多数の実績がある石勝エクステリア監修のもと、緑豊かな植栽計画を実現するところも「ザ・パークハウス 塚口」の特長のひとつ。阪急「塚口」駅前にある樹木と同じクスノキをシンボルツリーとし、駅前の景観とのつながりをもたせた上、コモンパーク・シーズンズアベニュー・エントランスガーデンを中心にモミジやカツラ、ツツジといった季節の移ろいを知らせる花や木を植栽し、落ち着いた街並みに彩りを添えます。
植栽計画監修 株式会社石勝エクステリア
1階住戸には、空の下で心地よく憩える
のびやかなテラスをプランニング。
1階住戸すべてに、豊かな開放感を演出するテラスをプランニング。お気に入りの花木をプランターで育ててみたり、あたたかな陽光を浴びてストレッチをしたりと、のびのびと憩う愉しさを満喫していただけます。
テラス・ブライトプレイス完成予想CG
テラス・ブライトプレイス完成予想CG

※テラスのご使用には制限があります。詳細は管理規約集をご確認ください。

爽やかな光に包まれながら
ふれあいの輪を広げられる集会室 ※2
住まわれる方々の憩いと集いの場となる集会室 ※2。ガラス窓から舞い込む柔らかな光に包まれ、楽しいふれあいのひとときを過ごしていただけます。
集会室・コモンパーク(自主管理公園の一部)完成予想CG
集会室・コモンパーク(自主管理公園の一部)完成予想CG

※1:「住医一体開発」とは、三菱地所レジデンスの「ザ・パークハウス 塚口」および本物件に隣接する医療法人 社団 兼誠会「つかぐち病院」(2019年2月開業済み)の2つの建設計画を指し、両計画による共同提案が、兵庫県による事業者選定コンペ(兵庫県立塚口病院跡地利用事業者選定競技)において当選し、事業化されることを表現したものです。

※2:集会室のご利用時間・方法等の詳細は管理規約集をご確認ください。

※掲載のエントランスガーデン、テラス・ブライトプレイス、集会室・コモンパーク完成予想CGおよびランドプランイメージイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。TVアンテナ・エアコン室外機・配管等再現されていない設備機器等があります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。周辺道路・建物等は簡略化しております。

※本計画敷地には自主管理公園・自主管理歩道が含まれており、居住者以外の第三者も利用または通行できます。

※本計画敷地の西に隣接(エントランスガーデン完成予想CGの右側・ランドプランイメージイラストの左側)して、「つかぐち病院」および「薬局」(本物件現地より約90m)の建設計画(2019年2月開業済み)があり、病院については計画段階の図面を基に建物を簡略化して描いております。

TOP