ポートレートモード(縦置き)表示でご覧ください。

Location

千鳥ヶ淵(徒歩6分/約480m 2020年4月撮影)

三菱地所グループの
原点につながる、
東京千代田「三番町」という舞台。

原点の地である丸の内を中心に、
東京千代田の風景を創り続けてきた三菱地所グループ。
その一員である三菱地所レジデンスは、
皇居の向こうに広がる番町エリアに特別な思いを寄せ、
長く住宅開発の拠点に位置づけてきました。
「千代田区三番町」
日本が誇る、雅やかさと静けさに通じる舞台です。

Position

現地周辺空撮

現地周辺空撮

Position

一番町「駐日英国大使館」付近の街並み

一番町「駐日英国大使館」付近の街並み
(徒歩7分/約500m 2020年10月撮影)

都心の進化の傍らに、
変わらずあり続ける邸宅地。

三菱地所グループの街づくりがつづく大手町・丸の内・有楽町と皇居を臨む西の高台に、江戸期より受け継がれた住宅エリアとして時を刻む「番町」。華やぎと躍動の間近にありながら、いつの日も変わらない静寂に包まれていること。私たちが考える一つの理想がここにあります。

現地周辺イメージ概念図

現地周辺イメージ概念図

千代田区有数の住宅エリア
「番町」。

大手町・丸の内・有楽町のビジネス街、永田町・霞が関の官公庁街に対し、「番町」は千代田区の住宅街として守られてきたエリア。皇居をはじめとする豊かな自然に寄り添う高台には、穏やかに成熟した暮らしの風情が息づいています。

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵(徒歩6分/約480m 2020年4月撮影)

大妻通り

大妻通り(徒歩1分/約5m 2021年9月撮影)

大妻通りの開かれたヒルトップに誕生。

新たな邸宅創造の舞台となるのは、番町らしい落ち着きの中に、知的でエレガントな空気が漂う大妻通りの丘の上。物件名にも使用されたアドレス「三番町26」は、四方を道路に接する視認性の高い独立街区となっています。

History

History

桔梗濠 桔梗濠

桔梗濠(徒歩38分/約3,000m 2020年10月撮影)

江戸の中心から都心へと
受け継がれてきた歳月の趣。

「三番町」をはじめとする番町エリアは、江戸の中心であった江戸城の郭内から現在の都心へと受け継がれてきた場所です。古くは江戸城を守護する大番組の住居が置かれ、明治以降には、文人の島崎藤村や泉鏡花、元首相の加藤高明や若槻礼次郎などが暮らした街。積み重ねてきた歳月を背景に、今も満ち足りた時が流れています。

番町文人通り

番町文人通り徒歩4分/約260m

明治以降、数々の文人が暮らした番町。中でもこの通りは、島崎藤村、菊池寛、有島武郎、与謝野鉄幹・晶子などの旧居跡が残る歴史ある通りです。

靖国神社

靖国神社徒歩3分/約210m

幕末の志士らを祀るために明治2年に創建された神社。「奉納夜桜能」や「みたままつり」など、年間を通じて多くの行事が催されています。

江戸城跡地

江戸城跡地徒歩24分/約1,880m

かつて江戸幕府の本拠である江戸城が置かれていた皇居。今も桜田門や大手門、お濠や天守跡の石垣などに往時の面影が残されています。

靖国神社

靖国神社(徒歩3分/約210m 2020年4月撮影)

Nature

Nature

悠久の森や濠端に、
美しい日本の四季が巡る。

都心に生きることは、自然と離れて生きることではない。三番町の日常が、真実を語りかけてきます。桜咲く春。緑萠ゆる夏。紅葉の秋。雪化粧の冬。時に雅やかに。時に静かに。日本が誇る自然の景が、日々を潤します。

北の丸公園

北の丸公園
(徒歩9分/約650m 2020年10月撮影)

北の丸公園

北の丸公園
(徒歩9分/約650m 2020年10月撮影)

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵(徒歩6分/約480m 2020年4月撮影)

北の丸公園

北の丸公園徒歩9分/約650m

皇居に隣接する江戸城北の丸跡地に広がる敷地面積約20万㎡の森林公園。200本以上の桜や紅葉山が、四季折々の表情で園内を彩ります。

千鳥ヶ淵緑道
千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵緑道徒歩7分/約580m

千鳥ヶ淵徒歩6分/約480m

悠久の時を感じさせる内濠のオアシス。お濠に沿って約700mの遊歩道が整備されており、春には水と桜が織りなす美しい風景を楽しめます。

外濠公園

外濠公園徒歩8分/約640m

外濠に沿って整備された約2kmの遊歩道。水と緑の潤いに満ちる沿道は、北の丸公園や千鳥ヶ淵と並ぶ桜の名所として知られています。

※周辺環境写真に記載している  は現地からの地図上の概算です。

※徒歩分数は80m=1分として算出(端数切上げ)しています。

※掲載の現地周辺空撮写真・現地周辺イメージ概念図は2021年2月に撮影したものに、光等CG処理を加えたもので、実際とは異なります。現地の位置を表現した光は建物の高さや規模を示すものではありません。