共用部COMMON SPACE

セントラルラウンジ完成予想CG

美しき庭園邸宅。
鎌倉の風情を、
その佇まいに。

メインエントランスを抜けた先に姿を現す「コモンハウス」は、鎌倉の山間にひっそりと佇む“風情ある平屋”がデザインテーマ。
住棟からあえて独立させることで、眼前に広がる「岩瀬の杜」の樹景を優雅に臨むことができる別邸のような風情を際立たせています。
さらに、コモンハウス内の4つのラウンジは、それぞれ独立した空間として使うことも、一続きの広い空間として使うこともできるよう可動間仕切りを採用。プライベート感あふれる設えに身を寄せながら、時に一人で、時に大切な人たちと、様々なひとときを満喫することができます。

コモンハウス完成予想CG
コモンハウス完成予想CG
敷地配置図

Central Loungeセントラルラウンジ

緑に寄り添いながら、ゆとりの時間を堪能する。

意匠を凝らしたインテリアは、間接照明を配した木調の折上げ天井をはじめ、石材を積み重ねた壁面、ボーダータイルの柱など、落ち着きある装いで統一。イタリア生まれのブランド“アルフレックス”のソファーやチェアーなどを中心に、家具・調度品の選定にも美意識を注ぎました。

セントラルラウンジ完成予想CG
セントラルラウンジ完成予想CG

Library Loungeライブラリーラウンジ

紀伊國屋書店

読書はもちろん、お子さまの勉強やコンセント付のカウンターテーブルでリモートワークするなど、
私的な時間を愉しむ共用スペース。

ライブラリーラウンジ完成予想CG

ライブラリーラウンジ完成予想CG

Family Loungeファミリーラウンジ

ボーネルンド

雨の日でもお子さまを遊ばせられるキッズスペースを配置。お子さまが遊んでいる姿を見守りながら親同士の交流も育める、
親子が愉しく過ごせるラウンジです。

ファミリーラウンジ完成予想CG

ファミリーラウンジ完成予想CG

和みラウンジ

和紙を用いたペンダント照明や囲炉裏風のテーブル、小上がりの畳スペース、土壁調の壁面に配した障子など、
空間全体で和の情緒を演出しています。

和みラウンジ完成予想CG

和みラウンジ完成予想CG

DIY RoomDIYルーム

DIYファクトリー

明るく開放的な空間には、作業台として使える大型テーブルを配し、電動ドリルをはじめとする基本的な電動工具をご用意しています。

DIYルーム完成予想CG

DIYルーム完成予想CG

Expert ideas

専門家の英知とアイデアを暮らしに宿す。

「ザ・パークハウス オイコス 鎌倉大船」では、
ここでの暮らしをより魅力的にするために、各分野で活躍する企業とのコラボを実施。
専門家の知恵を借りながら、安心かつ快適に過ごせる住まいづくりに取り組んでいます。

Expert 01

紀伊國屋書店

参考写真

参考写真

ブックコンシェルジュが
書籍・雑誌を選定

「ライブラリーラウンジ」や「ファミリーラウンジ」に置く書籍・雑誌を「紀伊國屋書店」が監修。新宿本店のブックコンシェルジュ選定のもと、鎌倉に所縁のある作家や鎌倉が舞台の小説、自然や芸術に関するフォトブックなど、様々な世代が愉しめる本をご用意。さらに雑誌の定期購読をはじめ、ブックコンシェルジュが推薦する書籍の紹介なども予定しています。

設置箇所

ライブラリーラウンジ

ファミリーラウンジ(キッズスペース)

松倉 桑子

Book Concierge

松倉 桑子Matsukura Kuwako

株式会社 紀伊國屋書/ブックコンシェルジュ

1927年創業。書店展開のほか、雑誌や書籍などの出版、劇場運営など、文化・美術・情報の発信地「紀伊國屋書店」の新宿本店に勤務。書店の総合案内をはじめ、お客さまからの様々な問い合わせにブックコンシェルジュとして日々対応している。

Expert 02

サカタのタネ

参考写真

参考写真

敷地内すべての植栽計画の
提案・実施

約940m²もの広さを誇る「岩瀬の杜」はもちろん、エントランスアプローチや外構など、敷地内の植栽計画を「サカタのタネ」が監修。“四季の移ろい”や“自然共生”をテーマに、樹種・緑量・配置に至るまでを提案・実施。緑のエキスパートとしての見地から、生物多様性に配慮した五感で愉しめる緑地帯を創出します。

設置箇所

敷地全体

川口 洋介

Planting planning

川口 洋介Yosuke Kawaguchi

株式会社 サカタのタネ/造園緑花部 空間創造グループ

緑環境の提案・企画・設計・実施等を担当。数多くの大規模マンションやパブリックスペースの植栽計画等に携わる。また、草花の種・苗・球根の研究開発や生産・販売も行う種苗メーカーでの経験をもとに彩りあるランドスケープを展開している。

Expert 03

ボーネルンド

参考写真

参考写真

キッズスペースをプロデュース

「ファミリーラウンジ」の一角に配した“キッズスペース”は、世界の教育的なあそび道具の販売や、親子の室内あそび場「キドキド」の運営に携わる「ボーネルンド」がプロデュース。赤ちゃんから未就学児のお子さまを持つご家族が気軽に安心して利用できる場所をテーマに、子どもの想像次第で遊びの幅が広がる等身大のブロックをはじめ、自然と成長を促す遊具の選定や、異年齢の子ども同士の関わりや親子のコミュニケーションを育むあそびの環境を提案。

設置箇所

ファミリーラウンジ(キッズスペース)

Kids Space Produce

株式会社ボーネルンド

あそびを通して子どもの健やかな成長に貢献するために、世界20カ国・約100社から厳選したあそび道具や教育遊具、環境商材を輸入販売。また、親子の室内あそび場「キドキド」の運営、幼稚園・保育園、公園をはじめとするあそび環境づくり等にも携わる。

Expert 04

DIYファクトリー

参考写真

参考写真

DIYルームの
インテリア・コーディネート

東京・二子玉川の体験型DIYショップ「DIYファクトリー」が、「DIYルーム」のインテリア・コーディネートを担当。工具の使い方をスタイリッシュに解説した手描きのウォールアートを壁面に掲示するなど“リラックスしながら気軽に愉しめる空間”を演出します。さらに、電動工具の基本レッスンをはじめ、様々なワークショップの開催も予定しています。

設置箇所

DIYルーム

飯田 海里

DIY Room Supervisor

飯田 海里Iida Misato

DIYファクトリー [株式会社 大都]

東京・二子玉川の体験型DIYショップ「DIYファクトリー」に勤務。DIYショップの店舗デザインやプロデュースをはじめ、ワークショップの開催、ウォールアートをリアルタイムで描き上げるライブペイントなど、その活躍は多岐に渡る。また近年では雑誌やWEBなど、様々な媒体で活動を紹介されている。

Expert 05

アズママ

参考写真

参考写真

マンション内の
コミュニティ形成をサポート

総務大臣賞(ICT地域活性化大賞2017)を受賞した「AsMama(アズママ)」が、居住者間でのコミュニティ形成をサポート。様々な世代が参加できる交流会の開催や、お子さまの託児送迎や見守り支援の仕組みを提供。住まう方一人ひとりがライフスタイルや家族構成に合わせて“自分に合った距離感”でマンション内交流できる仕組みづくりに取り組みます(※1)

交流会開催予定場所

コモンハウス全般※DIYルーム除く

井上 まき

Community Support

井上 まきInoue Maki

株式会社AsMama(アズママ)/管理グループ 共助推進兼マーケティングチーム

居住者間でのコミュニティ形成をサポートするオンラインプラットフォーム「子育てシェア」を開発。「AsMama」が育成したコミュニティリーダー「ママサポ」が中心となって、交流会の企画運営・託児や送迎支援を実施。これら取り組みが評価され、2017年には「ICT地域活性化大賞」にて大賞/総務大臣賞を受賞。

Expert 06

株式会社 危機管理教育研究所

参考写真

参考写真

防災備品の選定
および防災計画を立案

三菱地所レジデンスによる安心・安全の取り組み「ライフアイズ」に加えて、TVや雑誌で活躍する危機管理アドバイザー国崎信江氏の監修による「防災計画」を採用。共用部と専有部それぞれに配備する防災備蓄品の選定や、災害時における共用スペースの活用方法など、様々な防災対策を立案・計画しています(※2)

国崎 信江

Risk&Crisis Management

国崎 信江Nobue Kunizaki

株式会社 危機管理教育研究所/危機管理アドバイザー

地震調査研究推進本部政策委員会、防災科学技術委員会などの国や自治体の防災関連の委員を務め、講演活動を中心にテレビや新聞などのメディアに情報提供を行うほか、被災地での支援活動などに取り組む。また「決定版!巨大地震から子どもを守る50の方法」、「マンション・地震に備えた暮らし方」等、多数の著書を出版。