現地案内図 電話をかける 物件エントリー 来場予約 MENU
ザ・パークハウス オイコス 新浦安
私たちがご提案する、これからのアーバンリゾートライフ。

POTENTIAL RESORT SHIN-URAYASU

Special Talk

様々な分野のプロフェッショナルにご参画いただき、そのシナジーの中から誕生する本プロジェクト。

開発に込めた想いやこだわりについてお伺いしました。

時代の変化をそれぞれの視点で追及する。

北川

本プロジェクトの商品を開発するにあたり、ライフスタイルや働き方の「時代性」という部分を重要視しました。

現代人が住まいに求める、趣味を楽しんだり、仕事をしたり、新しい刺激との出会い。そんな場づくりのためには、多様な専門性や視点が必要だと感じ、様々な分野の専門家のノウハウをお借りしながらプロジェクトを推進しました。

石井

私は北川さんをはじめとする三菱地所レジデンスの方々が思い描く「現代人像」から住まいのデザインを導く際に、「スタイリッシュ&アクティブ」というコンセプトを設定し、これからの住まい方を見据えた設計・デザインを追及しました。例えば、ラウンジにWi-Fi環境や電源を備え、ワークスペースとして活用できるように設計しているのは、リモートワークなど仕事場以外で働く機会が増えていく時代性を鑑みたからです。

  • 北川 安寿香

    三菱地所レジデンス株式会社
    第一計画部
    城北・城東ユニット計画第二グループ

    北川 安寿香

    事業主である三菱地所レジデンスの計画推進担当として、本プロジェクトの立ち上げから参画し総合的にたずさわる。

  • 石井 飛鳥

    SKM設計計画事務所

    石井 飛鳥

    本プロジェクトの設計・デザインを担当。ランドスケープから、外観・共用部デザインまでトータルに手がける。

  • 高橋 秀周

    サイクルヨーロッパジャパン株式会社
    販売促進部

    高橋 秀周

    本プロジェクトのサイクルピットをプロデュースする自転車ブランド「ビアンキ」の販売促進・広報を担当。

  • 西 麻里子

    株式会社首都圏TSUTAYA
    首都圏MD・営業企画

    西 麻里子

    生活提案の場「TSUTAYA」の営業企画として、本プロジェクトのライブラリー空間のプロデュースを担当。

サイクルピットイメージイラスト
サイクルピットイメージイラスト

高橋

私どもは自転車のメンテナンススペース(サイクルピット)設置のお力添えをさせていただきました。近年、自転車は単なる移動手段の枠を超えて、走りそのものを楽しんだり、カスタマイズを楽しんだりする趣味的な要素が強くなり、若い方だけでなく様々な世代の方が楽しむようになっています。自転車は手入れ次第で乗り心地が大きく変わるので、快適な自転車ライフを実現するメンテナンス工具や場所づくりをご提案させていただきました。

西

私たち「TSUTAYA」は、様々な店舗パッケージで生活提案を行う企業で、本プロジェクトにおいてはライブラリー空間のプロデュースをさせいただいています。このエリアの魅力、ターゲット像などから「遊び心」と「好奇心」というキーワードを抽出し、書籍のセレクトや空間のあり方をかたちにしていきました。人生に刺激や気づきを与えてくれる本、親子のあたたかい関係をつくる本、表紙がとにかく美しい本など多様な書籍をセレクトし、それらを“発見する楽しさ”があるオリジナルな空間づくりを行っています。

時代の変化をそれぞれの視点で追及する。
  • 高橋 秀周

    サイクルヨーロッパジャパン株式会社
    販売促進部

    高橋 秀周

    本プロジェクトのサイクルピットをプロデュースする自転車ブランド「ビアンキ」の販売促進・広報を担当。

  • 西 麻里子

    株式会社首都圏TSUTAYA
    首都圏MD・営業企画

    西 麻里子

    生活提案の場「TSUTAYA」の営業企画として、本プロジェクトのライブラリー空間のプロデュースを担当。

この地の可能性が、新しいリゾートライフの可能性を導く。

北川

私どもはこの新浦安の地に、「人生の愉しみ方」を大切にしながら暮らすことができる“住まうリゾート”としての可能性を感じ、プロジェクトのコンセプトに「POTENTIAL RESORT」を掲げました。区画整理された美しく安心して暮らせるリゾートタウンが、こんなにも都心に近い。学校も多く、非常に元気の良い街だと感じています。

高橋

「ここが東京駅からホントに16分!?」と感じるくらいの南国リゾートな街並みにまず驚きました。歩道・車道も整備され緑が豊かな場所なので、子育にぴったりな街だと思ったのと、自転車に楽しく安心して乗っていただける環境だと感じました。すごくイキイキと休日を過ごせそうな、魅力にあふれた街だと思いますね。

西

新浦安にはこのプロジェクトがきかっけで初めて行きましたが、第一印象は「とにかく空が広い!!」ということでした。海や緑や気持ち良い風を感じる自然がとても身近なこのエリアなら、走ったり運動したりとアクティブな気持ちになりますね。大型テーマパークも近いので、なんだかワクワクする感じもありました。

シンボルロード(徒歩13分/約1,020m)
シンボルロード(徒歩13分/約1,020m)

石井

私は植栽計画も手がけるので、このエリアにどんな植物が植えられているかが気になりました。ベイエリアは環境にフィットする植栽のセレクトが難しく、単調な緑の景観になりがちですが、このエリアは街路樹や公園の緑がバラエティ豊かでしたね。ですから、この住まいのランドスケープも豊かな緑で包み込もうと思いました。実際の植栽計画でも、表情の異なる常緑樹に加えて、オオシマザクラなどの花木、イロハモミジなど、日本人が季節感を特に感じる木々を選んで、日々の暮らしの中で四季を感じられるプランニングとしています。

この地の可能性が、新しいリゾートライフの可能性を導く。

住まいの上質さと遊び心。それが人生を輝かせる。

北川

今回のプロジェクトでは、時代の流れを敏感にとらえ、そのエッセンスを上質で遊び心のあるカタチにするプロフェッショナルの方々にご参画いただくことができました。ここに住まう方々のライフスタイルやワークスタイル、1日の動きなどを思い描きながら住まいの隅々まで丁寧にプランニングした、これからの時代のリゾートライフのご提案。時代の変化、暮らし方の変化が新浦安の地のポテンシャルと呼応し、皆さんの豊かな人生を導いてくれると信じています。

私たちのこだわりの結集を直に感じていただけると嬉しいですね。

住まいの上質さと遊び心。それが人生を輝かせる。