【公式】ザ・パークハウス ステージ 横濱洋光台|JR京浜東北・根岸線「洋光台」駅徒歩9分|三菱地所レジデンス・大藤不動産の新築分譲戸建

「庭間」をつくる

image photo
庭を広くする。自由に過ごす。

ヒルトップの戸建てに、「庭間」という発想。

interview
ランドスケープデザイン
東急グリーンシステム
株式会社
造園事業部
営業部 設計課
坂本香織 氏
坂本香織 氏
interview
ランドスケープデザイン
東急グリーンシステム
株式会社
造園事業部
営業部 設計課
坂本香織 氏
「日常を別世界にするヒルトップ邸宅」という開発コンセプトに相応しい外構計画とはどうあるべきか。閑静な丘に暮らしたい方へ、より良い居心地を追求するべく、もう一つの居間をつくりたいその想いを『庭間』という造語に込めました。“内外をつなぐOutdoor Living”、“風景とつくるLandscape Plans”、“心を動かすPrivate Time”の3つをキーワードに掲げ、広い庭を自由に使えることだけでなく、アプローチや駐車場など家の周り全体がもう一つの居間になるように外構を設えています。さらには、一邸一邸の『庭間』がつながり、南傾斜のひな壇に森を演出。かつて森であったという系譜を継ぐように、印象的な緑で街の風景をつくることを目指しました。
広い庭だからこそ、楽しみ方も自由に。
20号棟庭概念図
20号棟庭概念図

幅約5.5m、奥行き約3.8mの広さを確保

image photo
image photo
例えば、20号棟の庭は
約5.5m×約3.8mと約20.9㎡もの広さをとることで、
開放的な外部空間を演出。
ガーデニングやグランピングを楽しむなど、
気持ちのいい風の中で寛げる場所として
自由にお使いいだけます。

リビング・ダイニングとつながる
屋外プライベート。

image photo
image photo
家の中からも緑が楽しめるように、
緑量を感じられる植栽を計画。
リビング・ダイニングと一体となる外部空間として、
家族が憩えるスペースに。
20号棟では、庭でのブランチなどが楽しみやすくなるように、
キッチンと庭の動線も計画しています。
いつもの休日が、
非日常の時間になる「庭間」。
わざわざ遠出せずとも、自宅でリゾート気分を味わいたい。
ゆっくりと時間を気にせずに、緑の潤いと風を感じながら、のんびり過ごしたい。
ウッドデッキやハンモックなど、
好きなように庭をカスタマイズして、非日常を演出。
日常のちょっとした休日に高揚し、安らぐ。
そんな別世界を感じられるような空間を目指しています。
「庭間」イメージイラスト
INFORMATION

モデルハウス公開中
(完全予約制)

※20号棟庭 概念図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。周辺道路等は街路樹も含み、簡略化して描いております。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
TOP