• 01コンセプト

    多彩な商業施設が集まり日常の生活ニーズを満たしてくれる「聖蹟桜ヶ丘」駅前。駅からわずか徒歩3分でありながら、厳しい建築規制によって良好な住環境が保たれる第一種低層住居専用地域に、一邸一邸の個性を大切にした美しい街並み。

  • 02街並み

    静穏にして落ち着いた住宅地にふさわしいオーセンティックな意匠とし、街区全体としての統一感もある美しい街並みを目指しました。また、街区内の5つの角にコーナーウォールを設け、それぞれにシマトネリコを配すことで街並みを際立たせるなど街区全体を魅力的に演出。

  • 03街区計画

    街区内道路は、約5mの幅員を確保し、電柱を敷地内に配すことでクルマ同士がすれ違いやすいように配慮しました。また、隣接する区画同士の駐車スペースを隣り合う場所に設けたり、隣接する区画の建物間は適度に距離を開けるなどすることで、広がりのある開放的な空間が生まれるよう設計。自然の明るさに満ちた陽だまり空間と快適な風通しが生み出される、こだわりのランドプランです。

  • 04外観

    外壁は異なる色調のタイルで水平ラインを描き、柱型などの設えで垂直ラインを生むことで、外観に陰影のある表情を演出。外構は趣きを深める自然石をふんだんに配し、上質感を際立たせています。

  • 05外構

    外壁は異なる色調のタイルで水平ラインを描き、柱型などの設えで垂直ラインを生むことで、外観に陰影のある表情を演出。外構は趣きを深める自然石をふんだんに配し、上質感を際立たせています。

  • 06植栽

    各区画の道路沿いやアプローチ周りには特に植栽を豊富に配し、緑あふれる街と印象を与えられるよう計画。季節ごとに咲く花なども加えることで、四季折々の彩りを味わえるようにしました。