• 01コンセプト

    都市の鼓動を耳にしながら、静謐の潤いをしたためる街、上用賀。行き届いた区画整理による整然とした表情と、モダンで洗練されたテイストに出会える街に誕生。生活利便施設が充実し、都心へのアクセスにも優れ、しかも馬事公苑や砧公園など緑豊かな憩いの場にも恵まれており、アクティブで快活な日々を謳歌できます。

  • 02街並み

    上用賀周辺に見られるスタイリッシュな都市景観を意識し、モダンデザインを主張する建物が並び立つ、優美で洗練された街並をイメージしています。

  • 03街区計画

    街区内道路には上質感を高めるインターロッキングを採用し、街景観をより印象的に演出します。また、インターロッキングが視覚的に一般公道との境界を生み出すことにより、住人の方以外の無用な立ち入りを抑制します。

  • 04開放感

    約5mの街区内道路に加え、隣接区画のカースペース同士を一体的に配置することで、街区内に開放感をもたらすと同時に、陽だまりの空間を演出しています。

  • 05植栽

    街区の雰囲気を生み出すコーナーウォールや外構、それらを引き立てるための色とりどりの植栽を選定し、街区内に潤いを創出しています。

  • 06外観

    各邸の外観は、フランク・ロイド・ライトスタイルともいえる水平ラインを強調するデザインにより、格調と洗練を演出しています。また、沿道緑化ができるような工夫や、各邸の玄関に備わったダウンライトを間接照明風とすることで、街並み全体で格調高い雰囲気をつくりだしています。